連載 田中功起 質問する 16-6 :ハン・トンヒョンさんから3

社会学者のハンとの往復書簡。ハンさんの最後の書簡は、社会学とアートの協働について改めて自身の考えを述べつつ、『可傷的な歴史(ロードムービー)』をめぐる作り手の創造性について問う。

View More >

Recent Articles / 最新記事

京都国立近代美術館所蔵『世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新に向けて』@ 目黒区美術館

2019年4月13日(土)-6月9日(日) 京都国立近代美術館が所蔵する約300件にのぼる膨大なグラフィック作品のコレクションを中心とした展覧会を開催。印刷技術の発展や雑誌メディアの隆盛を背景にめざましく発展し、新しい芸術の動向を人々に伝え、社会に浸透させる上でも重要な役割を担ったグラフィックの数々を紹介する。View More >

荒川修作 展 @ 岐阜現代美術館

2019年4月12日(金)-5月30日(木) 60年代にニューヨークへ渡り、公私ともにパートナーとなるマドリン・ギンズとの共同作業により国際的に活躍したアーティスト、荒川修作の個展を開催。公益財団法人岐阜現代美術財団が所蔵する荒川コレクションから約30点を紹介する。View More >

松井智惠展『青蓮丸、西へ』@ MEM

2019年4月13日(土)-4月28日(日) 自伝的な要素や触覚的な感覚を喚起するパフォーマンスや映像作品、インスタレーションを発表してきた松井智惠の個展を開催。昨年、道後オンセナート2018で発表した新作インスタレーションをMEMの空間で再構成する。View More >

Photo Report / フォトレポート

Partners Booth / パートナーブース

no image

抽象世界

フランツ・ヴェスト《無題》2011年 Estate Franz West, Vienna, © Archiv Franz West, © Estate Franz West いま抽象芸術が復活しています。前世紀初頭の前衛芸術としての抽象と戦後美術批評に擁護されたアメリカの抽象が、View More >

フランツ・ヴェスト《無題》2011年 Estate Franz West, Vienna, © Archiv Franz West, © Estate Franz West いま抽象芸術が復活しています。前世紀初頭の前衛芸術としての抽象と戦後美術批評に擁護されたアメリカの抽象が、View More >

no image

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ

  アルベルト・ジャコメッティ《ヤナイハラ Ⅰ》1960-61年 国立国際美術館蔵 撮影:福永一夫 アルベルト・ジャコメッティ(1901-66)のブロンズ彫刻《ヤナイハラ Ⅰ》(1960-61)の収蔵を記念して、「コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ」を開催します。 20世View More >

  アルベルト・ジャコメッティ《ヤナイハラ Ⅰ》1960-61年 国立国際美術館蔵 撮影:福永一夫 アルベルト・ジャコメッティ(1901-66)のブロンズ彫刻《ヤナイハラ Ⅰ》(1960-61)の収蔵を記念して、「コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ」を開催します。 20世View More >

no image

ゲルハルト・リヒター「PATH」

ゲルハルト・リヒター Gerhard Richter PATH 2019年4月20日 – 6月1日             ワコウ・ワークス・オブ・アートではこの度、2019年4月20日(土)から6月1日(土View More >

ゲルハルト・リヒター Gerhard Richter PATH 2019年4月20日 – 6月1日             ワコウ・ワークス・オブ・アートではこの度、2019年4月20日(土)から6月1日(土View More >

no image

ヘスス・ラファエル・ソト「PÉNÉTRABLE BBL BLEU」: アートトークのご案内 4月26日(金)

この度、ヘスス・ラファエル・ソトによる「Pénétrable BBL Bleu」展を開催中のエスパス ルイ・ヴィトン東京にて、4/26(金)に、神奈川県立近代美術館館長であり、「視覚の魔術師 ラファエル・ソト」展(1990年開催)にも携わられた水沢勉氏と世界的にご活躍の現代美術作View More >

この度、ヘスス・ラファエル・ソトによる「Pénétrable BBL Bleu」展を開催中のエスパス ルイ・ヴィトン東京にて、4/26(金)に、神奈川県立近代美術館館長であり、「視覚の魔術師 ラファエル・ソト」展(1990年開催)にも携わられた水沢勉氏と世界的にご活躍の現代美術作View More >

no image

アーツ千代田 3331 特別企画展「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」

「地域に開かれたアートセンター」を掲げ活動するアーツ千代田 3331では、地域の重要な祭礼行事「神田祭」「山王祭」の時期にあわせ、町の歴史や文化を紐解き、その魅力を発信する展覧会を2013年より毎年開催しています。 今年は、新たな時代の幕開けとして、新元号になって初めて神田祭がView More >

「地域に開かれたアートセンター」を掲げ活動するアーツ千代田 3331では、地域の重要な祭礼行事「神田祭」「山王祭」の時期にあわせ、町の歴史や文化を紐解き、その魅力を発信する展覧会を2013年より毎年開催しています。 今年は、新たな時代の幕開けとして、新元号になって初めて神田祭がView More >

no image

豊田市美術館 リニューアルオープン記念 コレクション展 「世界を開くのは誰だ?」

加藤 翼 《Break it before it’s Broken》2015年 Photographing by Yukari Hirano, Courtesy of MUJIN-TO Production 改修工事のため休館していた豊田市美術館は、2019年6月1日View More >

加藤 翼 《Break it before it’s Broken》2015年 Photographing by Yukari Hirano, Courtesy of MUJIN-TO Production 改修工事のため休館していた豊田市美術館は、2019年6月1日View More >

Copyrighted Image