椹木野衣 美術と時評98:「繁殖絵画論」半世紀後のパルス — 小野田實

具体美術協会の会員でもあった小野田實。拠点・姫路での充実した回顧展を訪ねた筆者の思索は、作家の重要なモチーフで、展覧会名にもなった「私のマル」を現在・未来につなぐ。

View More >

Recent Articles / 最新記事

連載 田中功起 質問する 17-6: 未来のあなたへ

「あいちトリエンナーレ2019」参加前後の自分自身との往復書簡。この想定で始まった今回、しかし時を超えた手紙は書かれなかった。締めくくりとなる今回は、田中が当初考えていたこと、いま考えていることを率直に綴る。View More >

Photo Report / フォトレポート

no image

MOT アニュアル 2021 海、リビングルーム、頭蓋骨 @ 東京都現代美術館

MOT アニュアル 2021 海、リビングルーム、頭蓋骨
2021年7月17日 – 10月17日
東京都現代美術館
企画:崔敬華(東京都現代美術館学芸員)

MOT アニュアル 2021 海、リビングルーム、頭蓋骨
2021年7月17日 – 10月17日
東京都現代美術館
企画:崔敬華(東京都現代美術館学芸員)

Partners Booth / パートナーブース

こわいな!恐怖の美術館《熊本市現代美術館》

熊本地震発生より5年、コロナ禍真っ最中に行う本展は、無意識を揺さぶる恐怖や不安を理知的に受け止め、「それ(恐怖や不安)」をテーマとして優れた創造性を発揮した近現代美術家・文学者・演劇集団達5名と1グループの作品を紹介します。 平成28年熊本地震によって、わたしたち市民はかつてないView More >

熊本地震発生より5年、コロナ禍真っ最中に行う本展は、無意識を揺さぶる恐怖や不安を理知的に受け止め、「それ(恐怖や不安)」をテーマとして優れた創造性を発揮した近現代美術家・文学者・演劇集団達5名と1グループの作品を紹介します。 平成28年熊本地震によって、わたしたち市民はかつてないView More >

no image

藤島武二と猪熊弦一郎展 サンプリシテとシンプル

藤島武二と猪熊弦一郎展 サンプリシテとシンプル Takeji Fujishima and Genichiro Inokuma Simplicité and Simple 藤島武二《大王岬に打ち寄せる怒濤》1932年 三重県立美術館蔵 会期:2021年9月18日(土)-12月5日(View More >

藤島武二と猪熊弦一郎展 サンプリシテとシンプル Takeji Fujishima and Genichiro Inokuma Simplicité and Simple 藤島武二《大王岬に打ち寄せる怒濤》1932年 三重県立美術館蔵 会期:2021年9月18日(土)-12月5日(View More >

あざみ野コンテンポラリー vol.12 對木裕里 ばらばらの速度

あざみ野コンテンポラリー vol.12 對木裕里 ばらばらの速度 Azamino Contemporary vol.12 Tsuiki Yuri: Where varied speeds resonate 2021年10月9日[土]-10月31日[日] 横浜市民ギャラリーあざみ野View More >

あざみ野コンテンポラリー vol.12 對木裕里 ばらばらの速度 Azamino Contemporary vol.12 Tsuiki Yuri: Where varied speeds resonate 2021年10月9日[土]-10月31日[日] 横浜市民ギャラリーあざみ野View More >

Copyrighted Image