シュウ・ジャウェイ「黒と白だけでなく」

ヴェネツィア・ビエンナーレ台湾館参加、台新芸術賞グランプリ受賞経験を持ち、日本国内でも国立国際美術館、シアターコモンズ’18やMAMプロジェクトで作品を発表しているシュウ・ジャウェイへのインタビュー。

View More >

Recent Articles / 最新記事

あざみ野フォト・アニュアル 長島有里枝展『知らない言葉の花の名前 記憶にない風景 わたしの指には読めない本』@ 横浜市民ギャラリーあざみ野

2019年1月26日(土)-2月24日(日) 現代の写真表現を紹介する「あざみ野フォト・アニュアル」として、東京都写真美術館での回顧展やちひろ美術館・東京でのいわさきちひろ作品とのコラボレーションなど、写真表現を中心に精力的な活動を続ける長島有里枝の個展を開催。View More >

マニフェスタ13、アーティスティック・チームを発表

2018年12月17日、マニフェスタ財団ディレクターのヘドウィグ・フィジェンは、2020年にマルセイユで開催するマニフェスタ13のアーティスティック・チームに、アリア・セブチ、マリーナ・オテロ・ヴェルジエ、カテリーナ・チュチャリーナ、ステファン・カルマーを選出したと発表。View More >

田中功起 質問する 16-3:ハン・トンヒョンさんへ2

第16回(ゲスト:ハン・トンヒョン)―アーティストは「社会」を必要としている、のか 社会学者のハンさんへ田中さんから2度めの書簡。ハンさんからの問いに応え、知識の共有が経験の共有を補完・代替できるかについて、作品「可傷的な歴史(ロードムービー)」での体験も通して綴る。View More >

Photo Report / フォトレポート

Partners Booth / パートナーブース

no image

2月1日[金]アーティストトーク ソフィ カル【原美術館】

「ソフィ カル 限局性激痛」原美術館コレクションより 展示風景  ©Sophie Calle / ADAGP Paris and JASPAR Tokyo, 2018 Photo by Keizo Kioku 現在、原美術館にて開催中の展覧会「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館View More >

「ソフィ カル 限局性激痛」原美術館コレクションより 展示風景  ©Sophie Calle / ADAGP Paris and JASPAR Tokyo, 2018 Photo by Keizo Kioku 現在、原美術館にて開催中の展覧会「ソフィ カル―限局性激痛」 原美術館View More >

no image

2月5日(火)中島吏英 × 坂田明ライブパフォーマンス 【原美術館】

自作の電池モーターと小さなファウンド・オブジェを組み合わせ、サイトスペシフィックに音を配置していくインスタレーションとパフォーマンスで注目を集めるロンドン在住のアーティスト 中島吏英(なかじま りえ)とジャズ界の重鎮 坂田明が、原美術館の中庭をバックに一夜限りのパフォーマンスを行View More >

自作の電池モーターと小さなファウンド・オブジェを組み合わせ、サイトスペシフィックに音を配置していくインスタレーションとパフォーマンスで注目を集めるロンドン在住のアーティスト 中島吏英(なかじま りえ)とジャズ界の重鎮 坂田明が、原美術館の中庭をバックに一夜限りのパフォーマンスを行View More >

NEWS: 眞島竜男「TPAM 国際舞台芸術ミーティング in横浜 2019」@blanClass

眞島竜男が TPAM 国際舞台芸術ミーティング in横浜 2019 にて 「山と群衆(大観とレニ)/四つの検討(TPAM 2019 version)」を上演いたします。     山と群衆(大観とレニ)/四つの検討(TPAM 2019 version) 日本の画View More >

眞島竜男が TPAM 国際舞台芸術ミーティング in横浜 2019 にて 「山と群衆(大観とレニ)/四つの検討(TPAM 2019 version)」を上演いたします。     山と群衆(大観とレニ)/四つの検討(TPAM 2019 version) 日本の画View More >

NEWS: 秋吉風人「MAT Exhibition vol.7  絵画の何か Part3」@Minatomachi POTLUCK BUILDING

秋吉風人の個展「MAT Exhibition vol.7  絵画の何か Part3」が2月19日よりMinatomachi POTLUCK BUILDING にて開催されます。     MAT Exhibition vol.7  絵画の何か Part3 会場:View More >

秋吉風人の個展「MAT Exhibition vol.7  絵画の何か Part3」が2月19日よりMinatomachi POTLUCK BUILDING にて開催されます。     MAT Exhibition vol.7  絵画の何か Part3 会場:View More >

no image

<審査結果発表!>ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2018

\ 審査結果発表!/ 「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は、広島にまつわるデザイン案を募集し、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すプログラムです。 全国から集まった多数の応募プランより、特別審査員(貞廣一鑑氏、鈴木康広氏、須藤玲子氏)と広島市現代美術館による審査の結View More >

\ 審査結果発表!/ 「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は、広島にまつわるデザイン案を募集し、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すプログラムです。 全国から集まった多数の応募プランより、特別審査員(貞廣一鑑氏、鈴木康広氏、須藤玲子氏)と広島市現代美術館による審査の結View More >

no image

制作協力のお願い ガラス瓶をご提供ください 【原美術館】

原美術館では、本年4月より開催される「自然国家」展(仮題)に際し、ガラス瓶を集めています。ご提供いただいた瓶は作品の一部として展示される予定です。 つきましては、下記要領で収集しますのでご提供くださいますようお願いいたします。 期間:2019年1月9日(水)~ *休館日を除く *View More >

原美術館では、本年4月より開催される「自然国家」展(仮題)に際し、ガラス瓶を集めています。ご提供いただいた瓶は作品の一部として展示される予定です。 つきましては、下記要領で収集しますのでご提供くださいますようお願いいたします。 期間:2019年1月9日(水)~ *休館日を除く *View More >

Copyrighted Image