連載 田中功起 質問する 16-5 :ハン・トンヒョンさんへ

社会学者のハンとの往復書簡。田中からの最後の書簡は、アート=感覚、社会学=論理という区分けを超えた連携や、自作「可傷的な歴史(ロードムービー)」をめぐる「理想の記録」としての表現を考える。

View More >

Recent Articles / 最新記事

福岡市美術館リニューアルオープン記念展『これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power』@ 福岡市美術館

2019年3月21日(木・祝)-5月26日(日) リニューアルオープンを記念し、同館約16,000点のコレクションから選りすぐりの近現代美術、古美術を、館内すべての展示室を使用した開館以来最大規模で紹介。また、人種や階級、植民地主義をテーマとした作品で知られるインカ・ショニバレCBEの個展を同時開催。View More >

Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021

3月15日、東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、昨年創設したTokyo Contemporary Art Award(TCAA)の第1回受賞者に、風間サチコと下道基之のふたりを選出したと発表。4月21日には授賞式及び受賞記念シンポジウムを東京都現代美術館地下2階講堂で開催。View More >

Photo Report / フォトレポート

Partners Booth / パートナーブース

no image

大竹伸朗 ビル景 1978-2019

大竹伸朗は1980年代初めにデビュー以降、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は現代美術の世界だけでなく、文学やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与えてきました。その中で、本展では、1970年代から現在までの約40年間にわたり、大竹が制作し続けてView More >

大竹伸朗は1980年代初めにデビュー以降、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は現代美術の世界だけでなく、文学やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与えてきました。その中で、本展では、1970年代から現在までの約40年間にわたり、大竹が制作し続けてView More >

no image

大竹伸朗 ビル景 1978-2019

大竹伸朗は1980年代初めにデビュー以降、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は現代美術の世界だけでなく、文学やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与えてきました。その中で、本展では、1970年代から現在までの約40年間にわたり、大竹が制作し続けてView More >

大竹伸朗は1980年代初めにデビュー以降、絵画を中心に、印刷、音、写真や映像などの多彩な表現を展開し、その活動は現代美術の世界だけでなく、文学やデザインなど、幅広いジャンルに影響を与えてきました。その中で、本展では、1970年代から現在までの約40年間にわたり、大竹が制作し続けてView More >

no image

4月13日[土] アーティストトーク‐The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project 【原美術館】

The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」展の関連イベントとして、アーティストトークを開催いたします。崔在銀の発案により2014年に始まった「Dreaming of Earth Project」の全容を把握できる貴重な機会ですView More >

The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」展の関連イベントとして、アーティストトークを開催いたします。崔在銀の発案により2014年に始まった「Dreaming of Earth Project」の全容を把握できる貴重な機会ですView More >

no image

4月13日[土]─7月28日[日]The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project【原美術館】

このたび、原美術館では、崔在銀(チェ ジェウン)による発案・構成の「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」展を開催いたします。 本展は、Korean War休戦後、65年余りの歳月を経て非武装地帯(DMZ / DemiliView More >

このたび、原美術館では、崔在銀(チェ ジェウン)による発案・構成の「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」展を開催いたします。 本展は、Korean War休戦後、65年余りの歳月を経て非武装地帯(DMZ / DemiliView More >

3月29日[金]―3月31日[日]INTERPRETATIONS, TOKYO‐17世紀絵画が誘う現代の表現 【原美術館】

INTERPRETATIONS, TOKYO‐17世紀絵画が誘う現代の表現 ドリス ヴァン ノッテンとの共催により3日間限定の展覧会「INTERPRETATIONS, TOKYO‐17世紀絵画が誘う現代の表現」展を開催いたします。レンブラントと同時代の画家、エラルート・デ・ライレView More >

INTERPRETATIONS, TOKYO‐17世紀絵画が誘う現代の表現 ドリス ヴァン ノッテンとの共催により3日間限定の展覧会「INTERPRETATIONS, TOKYO‐17世紀絵画が誘う現代の表現」展を開催いたします。レンブラントと同時代の画家、エラルート・デ・ライレView More >

no image

4月21日[日]“Pâques” 復活祭 2019あなたのうさぎはどこ?〜アートを見てチョコレートを探そう〜【原美術館】

Pâques(パック)とは、フランス語で復活祭のこと。英語ではイースター。キリスト教の最大のお祭りとも言われ、イエス・キリストが十字架に架けられた後、復活したことをお祝いする記念の日です。今年の復活祭は、4月21日。毎年日程が違うのは、カトリックでは「グレゴリウス暦で春分の日の後View More >

Pâques(パック)とは、フランス語で復活祭のこと。英語ではイースター。キリスト教の最大のお祭りとも言われ、イエス・キリストが十字架に架けられた後、復活したことをお祝いする記念の日です。今年の復活祭は、4月21日。毎年日程が違うのは、カトリックでは「グレゴリウス暦で春分の日の後View More >

Copyrighted Image