会田誠「アンチ・ソーシャリー・エンゲイジド・アーティスト」(2)

同時代の事象に止まらず、歴史への批評的な言及や、既存の文化や社会に疑問を投じる多彩な活動を展開する会田誠へのインタビュー後編。2018年2月、表参道の特設会場での個展『GROUND NO PLAN』開催時に収録。

View More >

Recent Articles / 最新記事

高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.7/つながりかえる夏 @ 高松市美術館

2018年7月27日(金)-9月2日(日) 独創性、将来性のあるアーティストを紹介する年に1度の現代美術のグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」の第8回展を開催。開館30周年をむかえ、あらためて世代を越えた幅広い層に”開かれた美術館”を目指し、「つながりかえる夏」をテーマに、藤浩志、千葉尚実、下道基之、山城大督の4人を紹介する。View More >

マジック・ランタン 光と影の映像史 @ 東京都写真美術館

2018年8月14日(火)-10月14日(日) 東京都写真美術館の誇る初期映像史に関する貴重なコレクションとともに、映像の歴史をプロジェクションの歴史という視点から見直し、映像史の新たな側面を照らし出す展覧会を開催。また、マジック・ランタンを現代における映像表現と結びつけ、小金沢健人がプロジェクション・マッピングの現在を体現する新作インスタレーションを発表。View More >

鈴木昭男 音と場の探究 @ 和歌山県立近代美術館

2018年8月4日(土)-10月21日(日) 1960年代より「聴く」側から音と場の関わり方を模索してきた日本におけるサウンド・アートの先駆者のひとり、鈴木昭男の活動を資料などで振り返る特集展示を開催。また、本展と会期が重なるかたちで、田辺市の熊野古道なかへち美術館も開館20周年記念特別展として、『鈴木昭男 -内 在-』を開催。View More >

Photo Report / フォトレポート

Partners Booth / パートナーブース

no image

<特別展>丸木位里・俊 ―《原爆の図》をよむ

最初にヒロシマを伝えた絵 水墨による独自の表現を探究していた広島出身の丸木位里(1901-95)と、女子美術専門学校で油彩画を学んだ北海道出身の俊(赤松俊子・1912-2000)は、1941年に結婚します。ふたりは1945年8月に原爆投下後の広島を訪れたのち、自らの体験と家族などView More >

最初にヒロシマを伝えた絵 水墨による独自の表現を探究していた広島出身の丸木位里(1901-95)と、女子美術専門学校で油彩画を学んだ北海道出身の俊(赤松俊子・1912-2000)は、1941年に結婚します。ふたりは1945年8月に原爆投下後の広島を訪れたのち、自らの体験と家族などView More >

no image

「ポコラート全国公募展 vol.8」関連イベント「ポコラート会議 2018」開催のお知らせ

8月4日(土)、アーツ千代田 3331では現在開催中の「ポコラート全国公募展 vol.8」関連イベントとして、「ポコラート会議 2018」を開催いたします。 「ポコラート」とは障害のある人・ない人・アーティストがともに影響し合いながら表現を行う場を示す理念。「ポコラート」ってなんView More >

8月4日(土)、アーツ千代田 3331では現在開催中の「ポコラート全国公募展 vol.8」関連イベントとして、「ポコラート会議 2018」を開催いたします。 「ポコラート」とは障害のある人・ない人・アーティストがともに影響し合いながら表現を行う場を示す理念。「ポコラート」ってなんView More >

no image

■2018年9月16日[日]- リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」【原美術館】

2018年9月16日(日)─12月24日(月・祝) 原美術館 2013年ヴェネチアビエンナーレで脚光を浴び、アジアのアートシーンを牽引する注目の作家リー・キットが、2018年秋、日本の美術館では初の個展を開催。原美術館のための新作インスタレーションを発表。 ⓒLee Kit, cView More >

2018年9月16日(日)─12月24日(月・祝) 原美術館 2013年ヴェネチアビエンナーレで脚光を浴び、アジアのアートシーンを牽引する注目の作家リー・キットが、2018年秋、日本の美術館では初の個展を開催。原美術館のための新作インスタレーションを発表。 ⓒLee Kit, cView More >

no image

AIR 3331 オープンコール2018年度新規アーティスト募集のお知らせ

AIR 3331 オープンコールプログラムでは現在、2019年4月1日(月)から2020年3月27日(金)までのプログラム参加申し込みを受け付けています。 アーツ千代田 3331の「AIR 3331 オープンコール」は、日本国内を始め、世界中のクリエーターを対象としたレジデンスプView More >

AIR 3331 オープンコールプログラムでは現在、2019年4月1日(月)から2020年3月27日(金)までのプログラム参加申し込みを受け付けています。 アーツ千代田 3331の「AIR 3331 オープンコール」は、日本国内を始め、世界中のクリエーターを対象としたレジデンスプView More >

no image

8月2日[木]-9月30日[日]SHOP@CAFE モニョチタポミチ「ハロー ハロー こんにちは」【ARC】

「振りむいてみました」2018年 キャンバスにアクリルガッシュ 40×20㎝ ハラ ミュージアム アーク SHOP@CAFE モニョチタポミチ「ハロー ハロー こんにちは」 2018年8月2日[木]-9月30日[日] カフェ ダール 「暮らしにアート」をキーワードに気になるグッズView More >

「振りむいてみました」2018年 キャンバスにアクリルガッシュ 40×20㎝ ハラ ミュージアム アーク SHOP@CAFE モニョチタポミチ「ハロー ハロー こんにちは」 2018年8月2日[木]-9月30日[日] カフェ ダール 「暮らしにアート」をキーワードに気になるグッズView More >

APS開講プレトーク/塚本由晴×中村政人「街の観察と批評」8月1日開催 ※LIVE配信あり

  全国に芸術文化リテラシーを持つプロジェクトをつくる人材「プロジェクトリーダー」の育成を目指す「ARTS PROJECT SCHOOL(APS)」第3期生募集が、8月10日に締め切りを迎えます。 応募締切直前、今回のラストイベントでは、建築家の塚本由晴さんを迎え、APView More >

  全国に芸術文化リテラシーを持つプロジェクトをつくる人材「プロジェクトリーダー」の育成を目指す「ARTS PROJECT SCHOOL(APS)」第3期生募集が、8月10日に締め切りを迎えます。 応募締切直前、今回のラストイベントでは、建築家の塚本由晴さんを迎え、APView More >

Copyrighted Image