ホー・ツーニェン「空虚の彼方へ」(3)

ポスト植民地主義時代の東南アジアにおける歴史、神話、政治を探究するホー・ツーニェン。初期から現在に至るまで、その制作に通底する考えを語る。

View More >

Recent Articles / 最新記事

パンク!日常生活の革命

EEEプロジェクトが、学生とともに取り組むキュレーションの実践として、展覧会『パンク!日常生活の革命』を倉敷市内の会場で開催。パンク独自の倫理的実践と批評性に、現代美術との親和性や両者の相乗性を見出し、日常生活における自立空間の形成の方法や意味の再検討を試みる。View More >

連載 田中功起 質問する 17-6: 未来のあなたへ

「あいちトリエンナーレ2019」参加前後の自分自身との往復書簡。この想定で始まった今回、しかし時を超えた手紙は書かれなかった。締めくくりとなる今回は、田中が当初考えていたこと、いま考えていることを率直に綴る。View More >

Photo Report / フォトレポート

no image

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 都賀めぐみ:大きな蛇の樹の下で @ トーキョーアーツアンドスペース本郷

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 都賀めぐみ:大きな蛇の樹の下で
2021年4月3日 – 5月5日
トーキョーアーツアンドスペース本郷

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 都賀めぐみ:大きな蛇の樹の下で
2021年4月3日 – 5月5日
トーキョーアーツアンドスペース本郷

no image

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 宮川知宙:遠くを見ること/そこへ行くこと @ トーキョーアーツアンドスペース本郷

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 宮川知宙:遠くを見ること/そこへ行くこと
2021年4月3日 – 5月5日
トーキョーアーツアンドスペース本郷

TOKAS-Emerging 2021 Part 1 – 宮川知宙:遠くを見ること/そこへ行くこと
2021年4月3日 – 5月5日
トーキョーアーツアンドスペース本郷

Partners Booth / パートナーブース

no image

企画展「デミタスカップの愉しみ」

  ミントン デザイン:クリストファー・ドレッサー≪ターコイズ地七宝繋ぎに花文カップ&ソーサー≫(1871年)   19 世紀に中産階級が台頭したヨーロッパにはコーヒー文化が浸透し、そのなかで濃いめのコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップ、デミタスの多彩なデザインがヨView More >

  ミントン デザイン:クリストファー・ドレッサー≪ターコイズ地七宝繋ぎに花文カップ&ソーサー≫(1871年)   19 世紀に中産階級が台頭したヨーロッパにはコーヒー文化が浸透し、そのなかで濃いめのコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップ、デミタスの多彩なデザインがヨView More >

no image

NEWS : 臨時休館のお知らせ

【重要なお知らせ】~5/31まで臨時休館いたします。 東京都庭園美術館は、緊急事態宣言の発出に伴う東京都の方針に則り、5月31日(月)まで臨時休館いたします。なお、今後の状況により、休館期間が変更となる場合があります。その場合は公式ウェブサイトやツイッター等で随時お知らせいたしまView More >

【重要なお知らせ】~5/31まで臨時休館いたします。 東京都庭園美術館は、緊急事態宣言の発出に伴う東京都の方針に則り、5月31日(月)まで臨時休館いたします。なお、今後の状況により、休館期間が変更となる場合があります。その場合は公式ウェブサイトやツイッター等で随時お知らせいたしまView More >

猪熊弦一郎展 いのくまさんとニューヨーク散歩

猪熊弦一郎展 いのくまさんとニューヨーク散歩 FEELIN’ GROOVY! : Walk Around New York with Genichiro Inokuma ニューヨークの猪熊弦一郎(写真提供 文藝春秋) 会期:2021年6月19日(土)-9月5日(日) 開館時間:1View More >

猪熊弦一郎展 いのくまさんとニューヨーク散歩 FEELIN’ GROOVY! : Walk Around New York with Genichiro Inokuma ニューヨークの猪熊弦一郎(写真提供 文藝春秋) 会期:2021年6月19日(土)-9月5日(日) 開館時間:1View More >

Copyrighted Image