椹木野衣 美術と時評 85:油絵から古九谷へ——硲伊之助の近代絵画探求

硲伊之助は生涯4度の渡欧でマティスにも師事し、東京美術学校助教授、日本美術会委員長等も務めた。しかし後半生は石川県で古九谷の制作に注力する。その変化と不変の探究を、硲伊之助美術館を訪ねて考察する。

View More >

Recent Articles / 最新記事

ミリアム・カーン『美しすぎることへの不安』@ ワコウ・ワークス・オブ・アート

2019年7月27日(土)- 9月14日(土) ワコウ・ワークス・オブ・アートでは、同時代の不安定な世界情勢を妥協することなく正面から見つめた抽象度の高い絵画を発表してきたミリアム・カーンの個展を開催。カーンは開幕が直前に迫ったあいちトリエンナーレ2019にも参加。View More >

堂島リバービエンナーレ2019:シネマの芸術学 −東方に導かれて− ジャン・リュック=ゴダール『イメージの本』に誘われて

2019年7月27日(土)- 8月18日(日) 5度目の堂島リバービエンナーレは、ジャン・リュック=ゴダールの『イメージの本』着想を得て、20世紀の記憶のアーカイブを前提に「飼い馴らされて」いないアートとは何なのかを問い掛ける。View More >

Photo Report / フォトレポート

Partners Booth / パートナーブース

no image

夏のオープンラボ:タイルとホコラとツーリズム season6《もうひとつの広島》

  展覧会場がスタジアムに?広島ゲンビがお届けする夏の特別企画 「タイルとホコラとツーリズム」は、京都市内に点在する路傍祠のリサーチをきっかけに、美術家の谷本研と中村裕太が2014年より展開するプロジェクトです。祠にまつわる土着の信仰や人々の営みに向き合い、観光のまなざView More >

  展覧会場がスタジアムに?広島ゲンビがお届けする夏の特別企画 「タイルとホコラとツーリズム」は、京都市内に点在する路傍祠のリサーチをきっかけに、美術家の谷本研と中村裕太が2014年より展開するプロジェクトです。祠にまつわる土着の信仰や人々の営みに向き合い、観光のまなざView More >

ポコラート全国公募 vol.9

アーツ千代田 3331では8月18日(日)まで、「ポコラート全国公募 vol.9」の作品募集を行う運びとなりました。「ポコラート全国公募」は、2010年より千代田区とアーツ千代田 3331で共同主催で取り組んでいる事業であり、障害の有無・年齢・経験を問わず全ての人が同じ地平で交流View More >

アーツ千代田 3331では8月18日(日)まで、「ポコラート全国公募 vol.9」の作品募集を行う運びとなりました。「ポコラート全国公募」は、2010年より千代田区とアーツ千代田 3331で共同主催で取り組んでいる事業であり、障害の有無・年齢・経験を問わず全ての人が同じ地平で交流View More >

<レポート>山口啓介展 カセットプラント・ワークショップ

9月4日まで開催!特別展「山口啓介 後ろむきに前に歩く」 6月29日に展覧会関連プログラムとして「カセットプラント・ワークショップ」を開催しました。カセットテープのケースの中に、乾燥させた植物と樹脂を封入し積み重ねる作業を作家とともに行い、できあがったカセットプラントを展示室出口View More >

9月4日まで開催!特別展「山口啓介 後ろむきに前に歩く」 6月29日に展覧会関連プログラムとして「カセットプラント・ワークショップ」を開催しました。カセットテープのケースの中に、乾燥させた植物と樹脂を封入し積み重ねる作業を作家とともに行い、できあがったカセットプラントを展示室出口View More >

no image

クリムト展 ウィーンと日本 1900

  19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムトの歿後100年、日本オーストリア友好150周年の記念展です。国内過去最大の25点以上の油彩画を紹介します。ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面的な協力を得て、日本初公開の「女の三世代」を含む名品約View More >

  19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムトの歿後100年、日本オーストリア友好150周年の記念展です。国内過去最大の25点以上の油彩画を紹介します。ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面的な協力を得て、日本初公開の「女の三世代」を含む名品約View More >

8月30日[金]akiko × 林正樹 live at Hara Museum 【原美術館】

昨年の原美術館の公演が好評だったジャズシンガーakikoと、ピアニスト・作曲家林正樹の待望のアルバムリリースを記念し、原美術館の中庭でスペシャルライブを開催いたします。繊細なピアノの音色と心に残る旋律、叙情的かつ哲学的な詩と穏やかな声で象られた二人の音世界に加え、FumitakeView More >

昨年の原美術館の公演が好評だったジャズシンガーakikoと、ピアニスト・作曲家林正樹の待望のアルバムリリースを記念し、原美術館の中庭でスペシャルライブを開催いたします。繊細なピアノの音色と心に残る旋律、叙情的かつ哲学的な詩と穏やかな声で象られた二人の音世界に加え、FumitakeView More >

Copyrighted Image