no image

<コレクション展>コレクション・ハイライト+特集1「大地」・特集2「宿命の芸術」

本展は、「コレクション・ハイライト」と題した前半部分と、後半の特集展示「大地」「宿命の芸術」により構成されます。「コレクション・ハイライト」では、当館のコレクションを代表する作品から立体作品を中心に紹介します。特集1では「大地」をテーマに多様なアプローチや方法によって制作された作View More >

泉太郎 | コンパクトストラクチャーの夜明け | Take Ninagawa

©︎ Izumi Taro 泉太郎は映像を常に扱いながら、絵画、ドローイング、立体、パフォーマンスなど複数のメディアと手法を交錯させる作品群で知られています。泉は2017年のパレ・ド・トーキョー以降、数々の場所で開催されてきた個展を通して、「見ること」と「見らView More >

ライフ 生きることは、表現すること《熊本市現代美術館》

超高齢化社会を迎える現代の日本においては、誰もがいずれ、身体的・精神的な弱者になり、少数派になり得ます。それまで普通、多数派だと思っていた自分が、そういった場面に直面する時に、私たちは、どのような態度や生き方をしていくのでしょうか? 本展では、障がいや加齢、そこから生まれる困難さView More >

no image

原六郎コレクションの名品 【ARC】

左:蛇足「霊昭女図」室町時代(前期出品作品)右:雪村周継「列子御風図」室町時代(後期出品作品) 在家にありながら深く禅に帰依したとされる霊昭女が主題の作品は、わが国では室町時代以降に多く描かれました。道術を究め風を御すことが出来たとされる列子を描いた雪村周継筆の「列子御風図」も同View More >

no image

ザ・ポートレイト 原美術館コレクション 【ARC】

森村泰昌「家族の肖像・妻」1994年 ©Yasumasa Morimura   森村泰昌「レンブラント」シリーズ全24点を展示 名画の登場人物や歴史上の有名人、映画女優などに自らが扮するセルフポートレイトを手掛け、国際舞台の第一線で活躍を続ける森村泰昌。その「レンブランView More >

【臨時休館のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、広島市現代美術館は2020年2月29日(土)~3月15日(日)まで臨時休館いたします(※3/16(月)は通常休館日)。なお、3/17(火)以降の予定については、今後の状況を踏まえて改めてお知らせいたします。 https://www.h----escape_autolink_uri:f0f78689c1a4a0fa3b3ab608a15bd49f----

Copyrighted Image