現代アートを対象にした、ウェブマガジンと会員制コミュニティ

73:マドハット・カケイの絵画と流浪・円環、そして偶然

昨年末、前橋でのクルド人作家との出会いから始まった、歴史、美術、批評をめぐる回想。

COLUMN 1.17

Recent Articles 最新記事

連載 田中功起 質問する  15-1:藤田直哉さんへ1

SF・文芸評論や「地域アート」考察でも知られる藤田との意見交換、主題は「展覧会の公共性」。

COLUMN 1.18
ビルディング・ロマンス @ 豊田市美術館

2018年1月20日(土)-4月8日(日)
美術のみならず映画や演劇など多方面にわたる領域で活動する作家の作品を通じて、芸術における物語の可能性の再考を試みる企画展。

RECOMMENDED 1.18
桑久保徹『A Calendar for Painters Without Time Sense 1. 3. 4. 5. 7. 8』@ 小山登美夫ギャラリー

2018年1月20日(土)-2月17日(土)
4年ぶりとなる桑久保徹の個展。桑久保が尊敬する画家の生涯をひとつのキャンバスに描いた「カレンダーシリーズ」を発表。

RECOMMENDED 1.17
レアンドロ・エルリッヒ「Cosmic & Domestic」@ アートフロントギャラリー

2018年1月19日(金)-2月25日(日)
観客の視覚や聴覚に働きかける体験型の大規模なインスタレーションで知られるレアンドロ・エルリッヒの個展。

RECOMMENDED 1.17
冬のおとなミュージアム『異境にて-日本作家の見たアジア』@ 福岡アジア美術館 アジアギャラリー

2018年1月11日(木)-4月17日(火)
4回目となる福岡市内3館連携企画「冬のおとなミュージアム」。福岡アジア美術館は、休館中の福岡市美術館の所蔵作品に同館の所蔵作品を併せ、「異境」をキーワードに展覧会を構成。

RECOMMENDED 1.16
開館40周年記念展「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」@ 国立国際美術館

国立国際美術館では、開館40周年を記念した特別展『トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために』を開催する。

RECOMMENDED 1.15

今週開始|『岡上淑子コラージュ展 ―はるかな旅』(高知県立美術館)ほか
今週終了|『アーツ前橋×前橋文学館共同企画展 ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所』前期(ア

RECOMMENDED 1.15
シアターコモンズ’18 @ 東京都港区エリア各所

2018年2月22日(木)-3月11日(日)
演劇の共有知を活用し、社会の共有地を生み出すためのプロジェクト「シアターコモンズ」が、東京・港区の複数の会場で開催。ブシュラ・ハリーリ、マーク・テ、森村泰昌らが参加。

RECOMMENDED 1.14

Partner Booth パートナーブース
美術館ギャラリーパートナー