no image

ヒューマンライツ&リブ博物館-アートスケープ資料が語るハストリーズ @ 京都精華大学ギャラリーフロール

2019年6月14日(金)-7月12日(金)
1990年代初頭に京都に設立された美術関係者によるシェアオフィス「アートスケープ」に残された資料の調査に基づき、当時、既存の性を越境しようとした人々の声を通して、人権と人間性の解放について考え直す企画展を開催。

no image

京都国立近代美術館所蔵『世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新に向けて』@ 目黒区美術館

2019年4月13日(土)-6月9日(日)
京都国立近代美術館が所蔵する約300件にのぼる膨大なグラフィック作品のコレクションを中心とした展覧会を開催。印刷技術の発展や雑誌メディアの隆盛を背景にめざましく発展し、新しい芸術の動向を人々に伝え、社会に浸透させる上でも重要な役割を担ったグラフィックの数々を紹介する。

no image

荒川修作 展 @ 岐阜現代美術館

2019年4月12日(金)-5月30日(木)
60年代にニューヨークへ渡り、公私ともにパートナーとなるマドリン・ギンズとの共同作業により国際的に活躍したアーティスト、荒川修作の個展を開催。公益財団法人岐阜現代美術財団が所蔵する荒川コレクションから約30点を紹介する。

Copyrighted Image