Hara X Ichiko Aoba quiet solo concert “Windswept Adan” 2020年12月2日【原美術館】

原美術館からアーティスト達の「今」をオンラインで発信するプロジェクト「Hara X(ハラエックス)」。美術館の「どこか」を舞台にそれぞれの出演者が紡ぎだす言葉・音・ムーブメントを季節のうつろいとともにお届けします。 12月は、ニューアルバムの発売日となる2日の夜に、青葉市子が一夜View More >

no image

高松市塩江美術館企画展 「鉛筆淡彩画―伊東義久の世界ー」展

      伊東義久(1997-2003)は、移り行く自然に魅了され、水彩を用いた透明感のある風景作品を描き残しています。 無駄のないのびやかな鉛筆の線で描き、水彩による淡彩がほどこされた作品には趣きと空気感が生み出されています。 また、伊藤はドイツView More >

no image

改修工事にともなう休館のお知らせ

\12月末から改修工事のため、休館します!/ 広島市現代美術館は、2020年12月28日から改修工事にともなう休館に入ります(※リニューアルオープンは2023年3月予定)。ゲンビのコレクションをじっくりご覧いただけるのも、あと少し。みなさまのご来館をお待ちしております。 ///開View More >

no image

展覧会関連イベント 今井智己 「ルールの下の展示模型作り!」 2020年11月28日[土]【原美術館】

※定員につき予約受付を終了いたしました。 展覧会「光-呼吸 時をすくう5人」の関連イベントです。 今井の作品「Semicircle Law」では、半径30 km圏内から福島第一原発建屋を撮影するという決まり(law)を設けています。そして展示においても作品を見る鑑賞者の視線のそのView More >

no image

展覧会関連イベント 城戸保「突然の無意味を探そう!」2020年11月8日[日]【原美術館】

※定員につき予約受付を終了いたしました。 展覧会「光-呼吸 時をすくう5人」の関連イベントです。 「突然の無意味」は、城戸保の作品に近づくためのキーワードです。我々の身の回りには「突然の無意味」としか言いようのない不思議な風景が溢れていますが、忙しい日々の中ではなかなか視界に入っView More >

no image

Hara X 北品川ゴーアラウンド!2020 【原美術館】

原美術館からアーティスト達の「今」をオンラインで発信するプロジェクト「Hara X(ハラエックス)」。美術館の「どこか」を舞台にそれぞれの出演者が紡ぎだす言葉・音・ムーブメントを季節のうつろいとともにお届けします。10月18日[日]のHara Xは「北品川ゴーアラウンド!2020View More >

Hara X 間を奏でる 間を奏でる on line concert 2020年10月4日[日]【原美術館】

原美術館からアーティスト達の「今」をオンラインで発信するプロジェクト「Hara X(ハラエックス)」。美術館の「どこか」を舞台にそれぞれの出演者が紡ぎだす言葉・音・ムーブメントを季節のうつろいとともにお届けします。 中秋の宵、ピアニスト林正樹率いる五重奏楽団「間を奏でる」が原美術View More >

展覧会関連イベント 佐藤時啓「リヤカーメラで街をのぞいてみると…!」2020年10月3日[土]、10月17日[土]【原美術館】

※定員につき予約受付を終了いたしました。 展覧会「光-呼吸 時をすくう5人」の関連イベントです。 本展出品作家、佐藤時啓の発明品「リヤカーメラ」は、カメラ・オブスクラ(小さな針穴をあけた暗室に外部の景色を映し出す装置)にリヤカーと自転車を組み合わせた、移動可能な巨大カメラです。そView More >

Copyrighted Image