<レポート>山口啓介展 カセットプラント・ワークショップ

9月4日まで開催!特別展「山口啓介 後ろむきに前に歩く」 6月29日に展覧会関連プログラムとして「カセットプラント・ワークショップ」を開催しました。カセットテープのケースの中に、乾燥させた植物と樹脂を封入し積み重ねる作業を作家とともに行い、できあがったカセットプラントを展示室出口View More >

8月30日[金]akiko × 林正樹 live at Hara Museum 【原美術館】

昨年の原美術館の公演が好評だったジャズシンガーakikoと、ピアニスト・作曲家林正樹の待望のアルバムリリースを記念し、原美術館の中庭でスペシャルライブを開催いたします。繊細なピアノの音色と心に残る旋律、叙情的かつ哲学的な詩と穏やかな声で象られた二人の音世界に加え、FumitakeView More >

no image

7月6日[土]アーティストトーク:ハリス・エパミノンダ 【原美術館】

※予約受付終了いたしました。 今年5月に開幕した第58回ヴェネチアビエンナーレの企画展参加アーティスト部門で銀獅子賞を受賞したキプロス出身のアーティスト、ハリス・エパミノンダのアーティストトークを開催します。作家は、現在「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2018-2020」プView More >

no image

<募集>ゲンビどこでも企画公募2019

  \美術館のさまざまな場所で展示するあなたの作品プランを大募集!/ 「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイントView More >

no image

<特別展>山口啓介 後ろむきに前に歩く

描かれたのは過去のなかにある未来 美術家・山口啓介(1962- )は、1980年代後半に方舟を描いた大型の銅版画作品で一躍注目を浴びます。以後も花や種子、心臓、人体とモチーフを変化させながら、絵画や立体など様々な作品を生みだしてきました。一方、東日本大震災が起きた3日後からは《震View More >

Copyrighted Image