no image

シドニー・ビエンナーレ2020

2020年3月14日にウィラドゥリ語の「NIRIN」をタイトルに冠した第22回シドニー・ビエンナーレが開幕。ウィラドゥリ出身の母を持つブルック・アンドリューのアーティスティック・ディレクター就任をはじめ、国際先住民言語年(2019年)の影響が色濃く現れた内容となる。

no image

第59回ヴェネツィア・ビエンナーレ、アーティスティックディレクター発表

2021年開催予定の第59回ヴェネツィア・ビエンナーレのアーティスティックディレクターに、ニューヨークのハイライン・アートのチェチリア・アレマーニが就任。ヴェネツィア・ビエンナーレの長い歴史において、初の本国出身女性のアーティスティックディレクターとなる。

no image

台北當代2020

2020年1月17日から19日までの3日間にわたり、台湾、東アジア、欧米の現代美術を専門とするギャラリーを中心に昨年を超える99のギャラリーが参加するアートフェア「台北當代2020」が昨年に続き台北市内の南港展覧館で開催。

no image

ヒューゴ・ボス賞2020、最終候補発表

ヒューゴ・ボスとニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館および財団は、ヒューゴ・ボス賞2020の最終候補に、ナイリー・バグラミアン、ケヴィン・ビーズリー、ディアナ・ローソン、エリアス・サイム、セシリア・ビクーニャ、アドリアン・ビジャール・ロハスの6名を選出。

Copyrighted Image