no image

アジア太平洋酒造協会基金シグネチャー・アートプライズ2018、最終候補発表

  2018年5月21日、シンガポール美術館[SAM]とアジア太平洋酒造協会[APB]基金は、アジア太平洋地域出身のアーティストが過去3年間に制作した作品を対象とするシグネチャー・アートプライズ2018の最終候補を発表した。 アジア太平洋酒造協会基金シグネチャー・アートView More >

ターナー賞2018候補

2018年4月26日、ロンドンのテート・ブリテンは世界有数の現代美術賞として知られるターナー賞の最終候補として、フォレンジック・アーキテクチャー、ナイーム・モハイエメン、シャーロット・プロジャー、ルーク・ウィルズ・トンプソンの名前を発表した。いずれも映像という手法を用いて、喫緊のView More >

no image

第34回写真の町東川賞

潮田登久子「金属活字活版印刷所の社長他3人の職工は活字や印刷機の部品のようによく働きます。」内外文字印刷株式会社(東京板橋)、2009年   2018年5月1日、30年以上にわたる写真文化に関する継続的な活動により「写真の町」として知られる北海道上川郡東川町が、第34回View More >

【重要なお知らせ】 会員制「sns」及び「online shop」サービス終了について

平素より弊社のサービスをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。 アートイットでは、従来より「ウェブマガジン」に加えて会員制「sns」やオンラインでの書籍販売サービスを提供をしてまいりましたが、この度ウェブサイトリニューアルに伴い、会員制「sns」及び「online shop」View More >

no image

αMプロジェクト2018のキュレーターおよびテーマ発表

デザイン:山田拓矢   武蔵野美術大学が運営するギャラリーαMは、2018年度のαMプロジェクトのゲストキュレーターとして、東京国立近代美術館企画課長の蔵屋美香を招聘すると発表した。「絵と、 」というテーマのもと、五月女哲平、藤城嘘、村瀬恭子、千葉正也、中村一美の5人のView More >

Copyrighted Image