no image

ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展「ストーリーはいつも不完全……」「色を想像する」@ 東京オペラシティ アートギャラリー

近現代美術史の文脈を再検討した作品やユーモラスな発想で日常を捉え直す作品など、コンセプチュアル・アートの可能性を拡張してきたライアン・ガンダーが、同館の収蔵品を再解釈してキュレーションを試みたふたつの展覧会『ストーリーはいつも不完全……』と『色を想像する』を開催。

no image

ホー・ツーニェン「ヴォイス・オブ・ヴォイド−虚無の声」@ 山口情報芸術センター[YCAM]

さまざまな歴史的、哲学的テクストや素材から映像作品、インスタレーション、演劇的パフォーマンスを発表してきたホー・ツーニェンが、VRをはじめとするテクノロジーを用いた新しい芸術表現を模索してきたYCAMとのコラボレーションで実現した新作インスタレーション《ヴォイス・オブ・ヴォイド—虚無の声》を世界初公開。

Copyrighted Image