現代アートを対象にした、ウェブマガジンと会員制コミュニティ

連載 田中功起 質問する 14-4:高橋瑞木さんから2

香港在住のキュレーター、高橋からの第二信。欧州めぐりの体験も引きつつ、改めて、芸術に携わる者と「形式」の関係について自らの考え方を伝える。

COLUMN 7.20

Recent Articles 最新記事

日本の家 1945年以降の建築と暮らし @ 東京国立近代美術館

日本の住宅建築を成立させる条件が大きく変わった戦後に焦点をあて、56組の建築家が手掛けた75件の住宅をテーマ別に展観する。

RECOMMENDED 7.19

今週開始|森北伸 新作展『so alone』(ケンジタキギャラリー)ほか
今週終了|『イアン・ウィルソン』(TARO NASU)ほか

NEWS 7.18
杉戸洋 とんぼ と のりしろ @ 東京都美術館

2017年7月25日(火)-10月9日(月・祝)
前川國男が設計した東京都美術館の地下に広がる吹き抜けの空間から杉戸が着想した、常滑のタイルを使用した最新作をはじめ、絵画、ドローイングなどを発表する。

RECOMMENDED 7.17
荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017- @ 東京都写真美術館

2017年7月25日(火)-9月24日(日)
荒木経惟の膨大な作品群から、妻「陽子」というテーマに焦点をあてた展覧会。荒木が重要視している被写体との関係を探り、その写真の真髄ともいえる「私写真」について考察していく。

RECOMMENDED 7.16
2Dプリンターズ 芸術:世界の承認をめぐる闘争について @ 栃木県立美術館

2017年7月15日(土)-9月18日(月・祝)
科学理論との対比から社会における美術の位置を再考する展覧会第三弾。3Dプリンターの有用性に注目の集まる中、芸術の有用性にあらためて着目する。

RECOMMENDED 7.15
遠藤利克展−聖性の考古学 @ 埼玉県立近代美術館

2017年7月15日(土)-8月31日(木)
現代の日本を代表する彫刻家、遠藤利克の大規模個展を開催。「聖性」と「考古学」をキーワードにその現在と本質に迫る。

RECOMMENDED 7.15
『ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館』関連企画 ダヤニータ・シン講演会

東京都写真美術館で個展開催中のダヤニータ・シン。美術館の協力のもと、会期初日の講演を掲載。

OTHERS 7.11
荒川医「田園に響く歌声」2/2

ミュンスター彫刻プロジェクト参加作家の荒川へのインタビュー後編。協働、パフォーマンス、アイデンティティ、テクノロジーについて語る。

INTERVIEW 7.5

Partner Booth パートナーブース
美術館ギャラリーパートナー

現在記事はありません