「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」奈良美智展弘前 2002-2006 ドキュメント展 @ 弘前れんが倉庫美術館


「I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.」展示風景(2002年)Artwork: ©️Yoshitomo Nara 撮影:永野雅子

 

「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」奈良美智展弘前 2002-2006 ドキュメント展
2022年9月17日(土)– 2023年3月21日(火・祝)
弘前れんが倉庫美術館
https://www.hirosaki-moca.jp/
開館時間:9:00–17:00 入館は閉館30分前まで
休館日:火
展覧会URL:https://www.hirosaki-moca.jp/exhibitions/narahiro-document/

 

弘前れんが倉庫美術館では、同館誕生以前の煉瓦倉庫時代に開催された奈良美智による3度の展覧会の軌跡を、さまざまな資料、写真、映像で振り返る展覧会『「もしもし、奈良さんの展覧会はできませんか?」奈良美智展弘前 2002-2006 ドキュメント展』を開催する。

弘前市出身の奈良美智(1959年生まれ)は、色彩を繊細に塗り重ねた瞑想的な絵画をはじめ、ドローイング、写真、立体作品、廃材を用いた小屋を中心に空間を構成したインスタレーションなど、さまざまな表現方法で作品を発表している。1988年に制作拠点をドイツに移し、90年代中頃より国内外で展覧会を重ねていく。2000年に帰国すると国内初の本格的な個展『I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.』が横浜美術館を皮切りに国内を巡回し、2002年には煉瓦倉庫を会場に開催された。その後も『Nobody’s Fool』(アジア・ソサエティ美術館、ニューヨーク、2010)、『君や 僕に ちょっと似ている』(横浜美術館、2012ほか)、『for better or worse』(豊田市美術館)、『Yoshitomo Nara』(ロサンゼルス・カウンティ美術館、2021ほか)、『Yoshitomo Nara』(高雄市立美術館、2021)などの美術館で個展を開催している。

 


「FROM the Depth of My Drawer」準備中の様子(2005年)Artwork: ©️Yoshitomo Nara 撮影:永野雅子


「YOSHITOMO NARA + graf A to Z」会場外観(2006年)Artwork: ©️Yoshitomo Nara 撮影:細井葉子

 

弘前で延べ4,600名にのぼるボランティアにより運営され、市民の主体的な関わりと参画の規模において実現した2002年の『I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.』から20年を迎える本年、弘前れんが倉庫美術館では、同展に続いて煉瓦倉庫で開催された『From the Depth of My Drawer』(2005)、『YOSHITOMO NARA + graf A to Z』(2006)を加えた3つの展覧会に光をあて、弘前での「奈良美智展」というひとつの事例から、地域のアートプロジェクトや美術館、そしてそこに関わる人々について考えをめぐらせるための場の創出を試みる。

本展タイトルは、当時の煉瓦倉庫のオーナー・吉井千代子(吉井酒造株式会社社長)が、奈良の作品に強く惹かれ、自分の倉庫で展示をしたいとギャラリーに問い合わせたというエピソードにちなんでいる。本展の構成は、当時の関係者へのインタビュー映像のほか、市民の協力により集まった印刷物やグッズなどの資料、「奈良美智展弘前」準備中の会場風景、展覧会づくりに参加した人々や当時の街の様子を撮影した、永野雅子と細川葉子による写真などの展示を通して、3度の展覧会準備から完成までの軌跡を紹介するとともに、吉井千代子と奈良の出会い、展覧会運営を担ったボランティアの存在を起点とした持続的なコミュニティ形成の在り方など、異なる切り口から3度の展覧会をとりまく要素を考察する。会場構成には、過去の弘前での展示のグラフィックを手がけたデザイナーの山本誠が参加。さらに、過去に出展された奈良美智作品の一部、奈良が故郷の弘前で暮らしていた時代に親しんだ書籍やレコードも展示する。

同時に、「弘前エクスチェンジ」の第5弾として、3度の「奈良美智展」を知る関係者やボランティアスタッフへのインタビューをはじめ、参加型のさまざまな企画を通して、地域の人々がもつ当時の記憶や思い出をリサーチ/記録する試みを展開する。リサーチをもとに演劇を創作・上演する「もしもし演劇部」など市民参加型のプログラムや関連展示を行なう。

 


「YOSHITOMO NARA + graf A to Z」準備中の様子(2006年)Artwork: ©️Yoshitomo Nara 撮影:細井葉子


奈良美智《A to Z Memorial Dog》2007年 ©︎Yoshitomo Nara Photo: Naoya Hatakeyama

 

関連プログラム
オープニングトーク
登壇者:永野雅子(写真家)、細川葉子(写真家)、山本誠(デザイナー)
2022年9月17日(土)14:00-15:30
会場:弘前れんが倉庫美術館 スタジオB
定員:30名
参加費無料・事前予約優先 ※すでに申込受付終了
https://www.hirosaki-moca.jp/events/5113/

展覧会会場でのライブイベント(1)
G.Yoko
2022年10月1日(土)19:00–(開場:18:30)
会場:弘前れんが倉庫美術館 展示室
定員:50名
料金:3,000円(当日現金払い) ※自由席
※要予約(予約受付開始:2022年9月17日(土)10:00)

展覧会会場でのライブイベント(2)
ジョナゴールド
2022年12月3日(土)

クロージングイベント(奈良美智によるDJイベント)
奈良美智
2023年3月予定

Copyrighted Image