-揺らめく光の中へ- 馬渕晃子展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの日常は、日々目まぐるしく変化する時間の中で暮らしています。

馬渕晃子の描く作品は、時間の存在を忘れてしまうかのようなゆったりと穏やかな気配が漂う、心地よい空間を生み出しています。
馬渕自身、作品を描くときに、”微かに違う香りや光、その時の湿度や音などの変化を画面の中に閉じ込めていきたい”と語っています。
幾重にも繊細に描きこまれた作品のマチエールからは、馬渕の研ぎ澄まされた感覚を共感することができます。

この機会に是非、展示空間に足を踏み入れて、穏やかに流れる時間を共有していただければと存じます。

 

 

展覧会基本情報

会期:
2020年6月30日(火曜日)~2020年8月10日(月曜日)

会場:
高松市塩江美術館 企画展示室

休館日:
月曜日(8月10日(月曜日)は開館)

開館時間:
9時~17時(入室は16時30分まで)

主催:
高松市塩江美術館

観覧料:
【一 般】300円(団体240円) ※常設展観覧料含む
【大学生】150円(団体 120円)
※高校生以下及び65歳以上の方、身体障害者手帳等お持ちの方は入場無料
新規ウインドウで開きます。高松市キャンパスメンバーズの学生は、学生証の提示で入場無料

お問い合わせ先
高松市塩江美術館(ホームページはこちら
電話:087-893-1800

 

Copyrighted Image