第58回ヴェネツィア・ビエンナーレ|ナショナルパビリオン

第58回ヴェネツィア・ビエンナーレ
「May You Live in Interesting Times」

2019年5月11日(土)-11月24日(日)
http://www.labiennale.org/
ディレクター:ラルフ・ルゴフ

 


 

ナショナル・パビリオン(アルファベット順) ※5月9日現在

 

Albania(アルバニア)
「Maybe the cosmos is not so extraordinary」
ドリタン・ゼネリ|Dritan Zeneli
キュレーター:Alicia Knock
会場:Arsenale

 

Andorra(アンドラ)
「The Future is Now / El futur és ara」
フィリップ・シャンティ|Philippe Shangti
キュレーター:Ivan Sansa、Paolo De Grandis
会場:Istituto Santa Maria della Pietà, Castello 3701

 

Antigua and Barbuda(アンティグア・バーブーダ)
「Find Yourself: Carnival and Resistance」
ティモシー・ペイン|Timothy Payne
ジェラルド・プライス|Sir Gerald Price
ジョセフ・シートン|Joseph Seton
フランク・ウォルター|Frank Walter
インタンジブル・カルチュラル|Intangible Cultural
ヘリテージ・アルティザンズ|Heritage Artisans
マス・トループ|Mas Troup
キュレーター:Barbara Paca
会場:Centro Culturale Don Orione Artigianelli, Dorsoduro 919

 

Argentina(アルゼンチン)
「El nombre de un país / The name of a country」
マリアナ・テシェリア|Mariana Telleria
キュレーター:Florencia Battiti
会場:Arsenale

 

Armenia(アルメニア)
「Revolutionary Sensorium」
アートラボ・エレバン|Artlab Yerevan” Artistic Group (Gagik Charchyan, Hovhannes Margaryan, Arthur Petrosyan, Vardan Jaloyan)
ナリーネ・アラケリアン|Narine Arakelian
キュレーター:Susanna Gyulamiryan
会場:Palazzo Zenobio – Collegio Armeno Moorat-Raphael, Dorsoduro 2596

 

Australia(オーストラリア)
「ASSEMBLY」
アンジェリカ・メシティ|Angelica Mesiti
キュレーター:Juliana Engberg
会場:Giardini


Angelica Mesiti Citizens Band (2012) Aichi Triennale 2013

 

Austria(オーストリア)
「Discordo Ergo Sum」
レナーテ・ベルトルマン|Renate Bertlmann
キュレーター:Felicitas Thun-Hohenstein
会場:Giardini


Renate Bertlmann Washing Day (1976-1977) Gwangju Biennale 2014

 

Azerbaijan(アゼルバイジャン)
「Virtual Reality」
ゼイガム・アジゾフ|Zeigam Azizov
オルカン・マンマドフ|Orkhan Mammadov
ザルニシャン・ユーシフォバ|Zarnishan Yusifova
カナン・アリエフ|Kanan Aliyev
ウルヴィヤ・アリエヴァ|Ulviyya Aliyeva
キュレーター:Gianni Mercurio、Emin Mammadov
会場:Palazzo Lezze, Campo S. Stefano, San Marco 2949

 

Bangladesh(バングラデシュ)
「Thirst」
ビッショジット・ゴスワミ|Bishwajit Goswami
ディララ・ベグム・ジョリー|Dilara Begum Jolly
ハイディ・フォスリ|Heidi Fosli
ガジ・ナフィス・アハメド|Gazi Nafis Ahmed
フランコ・マロッコ|Franco Marrocco
ドメニコ・ペレグリーノ|Domenico Pellegrino
プレーマ・ナジア・アンダレーブ|Preema Nazia Andaleeb
R・A・カジョル|Ra Kajol
ウタム・クマル・カルマカール|Uttam Kumar karmaker
キュレーター:Mokhlesur Rahman、Viviana Vannucci
会場:Palazzo Zenobio – Collegio Armeno Moorat-Raphael, Dorsoduro 2596

 

Belarus(ベラルーシ)
「Exit / Uscita」
コンスタンティン・セリカノフ|Konstantin Selikhanov
キュレーター:Olga Rybchinskaya
会場:Spazio Liquido, Sestiere Castello 103, Salizada Streta

 

Belgium(ベルギー)
「Mondo Cane」
ヨス・デ・グルイター&ハラルド・タイス|Jos de Gruyter & Harald Thys
キュレーター:Anne-Claire Schmitz
会場:Giardini


Jos de Gruyter & Harald Thys, “OPTIMUNDUS” at Museum van Hedendaagse Kunst Antwerpen (M HKA) 2013

 

Bosnia Herzegovina(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)
「Zenica Trilogy」
ダニカ・ダキッチ|Danica Dakić
キュレーター:Anja Bogojević, Amila Puzić, and Claudia Zini
会場:Palazzo Francesco Molon Ca’ Bernardo, San Polo 2184/A

 

Brazil(ブラジル)
「Swinguerra」
バルバラ・ヴァーグナー&ベンジャミン・デ・ブルカ|Bárbara Wagner & Benjamin de Burca
キュレーター:Gabriel Pérez-Barreiro
会場:Giardini


Wagner / De Burca Bye Bye Deutschland! Eine Lebensmelodie [Bye Bye Germany! A Life Melody] (2017) Skulptur Projekte 2017

 

Bulgaria(ブルガリア)
「How We Live」
ラダ・ブコヴァ|Rada Boukova
ラザル・リュタコフ|Lazar Lyutakov
キュレーター:Vera Mlechevska
会場:Palazzo Giustinian Lolin, San Marco 2893

 

Canada(カナダ)
「ISUMA」
イスマ(ザカリアス・クヌク、ノーマン・コーン、ポール・アパク・アンギリック、ポールシー・コリタリク)|Isuma(Isuma:Zacharias Kunuk、Norman Cohn、Paul Apak Angilirq、Pauloosie Qulitalik)
キュレーター:Asinnajaq, Catherine Crowston, Barbara Fischer, Candice Hopkins, and Josée Drouin-Brisebois
会場:Giardini

 

Catalonia(カタルーニャ)(※関連企画枠での参加)
ダヴィド・ベストゥエ|David Bestué
マルセル・ボラース|Marcel Borràs
アルベルト・ガルシア=アルソリス|Albert Garcia-Alzórriz
ティツィアーノ・シュルヒ|Tiziano Schürch
ドロルス・マガリョン|Dolors Magallón
キュレーター:Pedro Azara
会場:Cantieri Navali, Castello, 40 (Calle Quintavalle)

 

Chile(チリ)
「Altered Views」
ボルスパ・ハルパ|Voluspa Jarpa
キュレーター:Agustín Pérez Rubio
会場:Arsenale


Voluspa Jarpa Monumental (2018) Shanghai Biennale 2018

 

China(中国)
「Re-睿」
チェン・チィ|Chen Qi
フェイ・ジュン|Fei Jun
へ・シャンユ|He Xiangyu
ガン・シュエ|Geng Xue
キュレーター:Wu Hongliang
会場:Arsenale

 

Croatia(クロアチア)
「Traces of Disappearing (In Three Acts)」
イゴル・グルビッチ|Igor Grubić
キュレーター:Katerina Gregos
会場:Calle Corner, Santa Croce 2258

 

Cuba(キューバ)
「Entorno aleccionador (A Cautionary Environment)」
アレハンドロ・カンピンス|Alejandro Campins
アレックス・エルナンデス|Alex Hérnandez
アリアンナ・コンティーノ|Ariamna Contino
エウヘニオ・ティバルディ|Eugenio Tibaldi
キュレーター:Margarita Sanchez Prieto
会場:Isola di San Servolo

 

Cyprus(キプロス)
「Christoforos Savva: Untimely, Again」
クリストフォロス・サッヴァ|Christoforos Savva
キュレーター:Jacopo Crivelli Visconti
会場:Associazione Culturale Spiazzi, Castello 3865

 

Czech Republic(チェコ)& Slovak Republic(スロバキア)
「Stanislav Kolíbal. Former Uncertain Indicated」
スタニスラフ・コリーバル|Stanislav Kolíbal
キュレーター:Dieter Bogner
会場:Giardini

 

Denmark(デンマーク)
「Heirloom」
ラリッサ・サンスール|Larissa Sansour
キュレーター:Nat Muller
会場:Giardini

 

Dominican(ドミニカ)(※単独のパビリオンとしては初参加)
「Naturaleza y biodiversidad en la República Dominicana」
ドリオ・オレアガ|Dario Oleaga
エセキエル・タベラス|Ezequiel Taveras
フルダ・グスマン|Hulda Guzmán
フリオ・バルデス|Julio Valdez
ミゲル・ラミレス|Miguel Ramirez
リタ・ベルトレッチ|Rita Bertrecchi
ニコラ・ピカ|Nicola Pica
ディ・ルーゴ&カスキオッティ|di Luggo & Casciotti
キュレーター:Marianne de Tolentino、Simone Pieralice、Giovanni Verza
会場:Palazzo Albrizzi Capello, Cannaregio 4118 – Sala della Pace

 

Egypt(エジプト)
「khnum across times witness」
イスラム・アブドゥッラー|Islam Abdullah
アフメド・チーハ|Ahmed Chiha
アフメド・アブデル・カリム|Ahmed Abdel Karim
キュレーター:Ahmed Chiha
会場:Giardini

 

Estonia(エストニア)
「Birth V」
クリス・レムサル|Kris Lemsalu
キュレーター:Andrew Berardini、Irene Campolmi、Sarah Lucas、Tamara Luuk
会場:Spazio Punch, Giudecca island

 

Finland(フィンランド)
「A Greater Miracle of Perception」
ミラクル・ワーカーズ・コレクティブ(MWC)|Miracle Workers Collective (MWC)
キュレーター:Bonaventure Soh Bejeng Ndikung
会場:Giardini

 

France(フランス)
「Deep see blue surrounding you / Vois ce bleu profond te fondre」
ローラ・プロヴォスト|Laure Prouvost
キュレーター:Martha Kirszenbaum
会場:Giardini


Laure Prouvost, “Ring, Sing and Drink for Trespassing” at Palais de Tokyo, 2018

 

Georgia(ジョージア)
「REARMIRRORVIEW, Simulation is Simulation, is Simulation, is Simulation」
アンナ・K・E|Anna K.E.
キュレーター:Margot Norton
会場:Arsenale

 

Germany(ドイツ)
ナターシャ・ズーダー・ハップルマン(ナターシャ・サドゥル・ハギギャン)|Natascha Süder Happelmann (Natascha Sadr Haghighian)
キュレーター:Franciska Zólyom
会場:Giardini


Natascha Süder Happelmann Früchte der Arbeit (Fruits of One’s Labour) (2009) Aichi Triennale 2016

 

Ghana(ガーナ)(※初参加)
「Ghana Freedom」
エル・アナツイ|El Anatsui
イブラヒム・マハマ|Ibrahim Mahama
フェリシア・アバン|Felicia Abban
リネッテ・イアドム・ボアキエ|Lynette Yiadom-Boakye
ジョン・アコムフラ|John Akomfrah
セラシ・アウシ・ソス|Selasi Awusi Sosu
キュレーター:Nana Oforiatta Ayim
会場:Artiglierie of the Arsenale


Lynette Yiadom-Boakye Amaranthine (2018) at Carnegie International, 2018

 

Great Britain(イギリス)
キャシー・ウィルクス|Cathy Wilkes
キュレーター:Zoe Whitley
会場:Giardini


Cathy Wilkes, “Cathy Wilkes” at MoMA PS1 2017-2018

 

Greece(ギリシャ)
「Mr. Stigl」
パノス・ハラランブス|Panos Charalambous
エヴァ・ステファニ|Eva Stefani
ザフォス・クサゴライス|Zafos Xagoraris
キュレーター:Katerina Tselou
会場:Giardini


Eva Stefani Manuscript (2017) documenta 14, 2017

 

Grenada(グレナダ)
「Epic Memory」
ビリー・ジェラルド・フランク|Billy Gerard Frank
デイヴ・ルイス|Dave Lewis
シェルヴォン・ネックレス|Shervone Neckles
エイミー・カネストラ|Amy Cannestra
キュレーター:Daniele Radini Tedeschi
会場:Palazzo Albrizzi, Cannaregio

 

Guatemala(グアテマラ)
「Interesting State」
エルシー・ウンダーリッチ|Elsie Wunderlich
マルコ・マンゾ|Marco Manzo
キュレーター:Stefania Pieralice
会場:Plazzo Albrizzi-Capello (first floor), Cannaregio 4118

 

Haiti(ハイチ)
「THE SPECTACLE OF TRAGEDY」
ジョン・ウルリク・デゼール|Jean Ulrick Désert
キュレーター:Giscard Bouchotte
会場:Circolo Ufficiali Marina, Calle Seconda de la Fava, Castello 2168

 

Hongkong(香港)(※関連企画枠での参加)
シャーリー・ツェ|Shirley Tse
キュレーター:Christina Li
会場:Campo della Tana, Castello 2126-30122

 

Hungary(ハンガリー)
「Imaginary Cameras」
タマシュ・ヴァリツキー|Tamás Waliczky
キュレーター:Zhuzsanna Szegedy-Maszák
会場:Giardini

 

Iceland(アイスランド)
「Chromo Sapiens – Hrafnhildur Arnardóttir / Shoplifter」
フラプニルドゥル・アルナルドッティル a.k.a. ショップリフター|Hrafnhildur Arnardóttir a.k.a. Shoplifter
キュレーター:Birta Guðjónsdóttir
会場:Spazio Punch, Giudecca 800

 

India(インド)
「Our time for a future caring」
アトゥール・ドディヤ|Atul Dodiya
アシム・プルカヤスタ|Ashim Purkayastha
G・R・イラナ|GR Iranna
ジティッシュ・カラット|Jitish Kallat
ナンダラル・ボース|Nandalal Bose
ラマーナ・フセイン|Rummana Hussain
シャクンタラ・クルカルニ|Shakuntala Kulkarni
キュレーター:Roobina Karode
会場:Arsenale

 

Indonesia(インドネシア)
「Lost Verses」
ハンディウィルマン・サプトラ|Handiwirman Saputra
シャギニ・ラトナウラン|Syagini Ratna Wulan
キュレーター:Asmudjo Jono Irianto
会場:Arsenale


Syagini Ratna Wulan & Bandu Darmawan Sirri, “in suspense” at ROH PROJECTS, Jakarta, 2017

 

Iran(イラン)
「of being and singing」
レザ・ラバサニ|Reza Lavassani
サミラ・アリハンザデ|Samira Alikhanzadeh
アリ・メエル・アジミ|Ali Meer Azimi
会場:Fondaco Marcello, San Marco 3415

 

Iraq(イラク)
「Fatherland」
シルワン・バラン|Serwan Baran
キュレーター:Tamara Chalabi, Paolo Colombo
会場:Ca’ del Duca, Corte del Duca Sforza, San Marco 3052

 

Ireland(アイルランド)
「The Shrinking Universe」
エヴァ・ロスチャイルド|Eva Rothchild
コミッショナー/キュレーター:Mary Cremin
会場:Arsenale

 

Israel(イスラエル)
「Field Hospital X」
アヤ・ベン・ロン|Aya Ben Ron
キュレーター:Avi Lubin
会場:Giardini

 

Italy(イタリア)
「Neither Nor: The challenge to the Labyrinth」
エンリコ・デイヴィット|Enrico David
キアラ・フマイ|Chiara Fumai
リリアナ・モーロ|Liliana Moro
キュレーター:Milovan Farronate
会場:Arsenale


Enrico David, The 55th Venice Biennale

 

Ivory Coast(コートジボアール)
「The Open Shadows of Memory」
エルネスト・ドゥク|Ernest Duku
アナニアス・リキ・ダゴ|Ananias Dago Leki
キュレーター:Massimo Scaringella
会場:Castello Gallery, Castello 1636/A

 

Kiribati(キリバス)
「Pacific Time – Time Flies」
キュレーター:Kautu Tabaka、Nina Tepes
会場:European Cultural Centre, Palazzo Mora, Strada Nuova 3659

 

Japan(日本)
「Cosmo-Eggs│宇宙の卵」
下道基之|Motoyuki Shitamichi
安野太郎|Taro Yasuno
石倉敏明|Toshiaki Ishikura
能作文徳|Fuminori Nousaku
キュレーター:Hiroyuki Hattori(服部浩之)
会場:Giardini


Motoyuki Shitamichi Fragments of Borders (2012-ongoing) Gwangju Biennale 2018

 

Korea(韓国)
「History Has Failed Us, but No Matter」
ナム・ファヨン|Hwayeon Nam
サイレン・ウニョン・チョン|siren eun young jung
ジェーン・ジン・カイセン|Jane Jin Kaisen
キュレーター:Hyunjin Kim
会場:Giardini


siren eun young jung Deferral Theatre (2018) Korea Art Prize 2018 at National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea, Seoul

 

Kosovo(コソボ)
「Family Album」
アルバン・ムハ|Alban Muja
キュレーター:Vincent Honore
会場:Arsenale

 

Latvia(ラトビア)
「Saules Suns」
ダイガ・グランテニャ|Daiga Grantiņa
キュレーター:Valentinas Klimašauskas、Inga Lāce
会場:Arsenale

 

Lithuania(リトアニア)
「Sun & Sea (Marina)」
ルギーレ・バルズジュカイテ|Rugile Barzdžiukaite
ヴァイヴァ・グライニテ|Vaiva Grainyte
リナ・ラペリテ|Lina Lapelyte
キュレーター:Lucia Pietroiusti
会場:Arsenale

 

Luxembourg(ルクセンブルク)
「Written by Water」
マルコ・ゴディーニョ|Marco Godinho
キュレーター:Kevin Muhlen
会場:Arsenale

 

North Macedonia(北マケドニア)
「Subversion to Red」
ナダ・プルヤ|Nada Prlja
キュレーター:Jovanka Popova
会場:Palazzo Rota Ivancich, Castello 4421

 

Madagascar(マダガスカル)(※初参加)
「I have forgotten the night」
ジョエル・アンドリアノメアリソア|Joël Andrianomearisoa
キュレーター:Rina Ralay Ranaivo、Emmanuel Daydé
会場:Arsenale

 

Malaysia(マレーシア)(※初参加)
「Holding Up a Mirror」
アニュレンドラ・ジャガディヴァ|Anurendra Jegadeva
H・H・リム|H.H.Lim
アイヴァン・ラム|Ivan Lam
ズキフリ・ユソフ|Zulkifli Yusoff
キュレーター:Lim Wei-Ling
会場:Palazzo Malipiero, San Marco 3198

 

Malta(マルタ)
「Maleth / Haven / Port – Heterotopias of Evocation」
ヴィンス・ブリッファ|Vince Briffa
クリッサ・アントニオウ|Klitsa Antoniou
トレヴァー・ボルグ|Trevor Borg
キュレーター:Hesperia Iliadou
会場:Arsenale

 

Mexico(メキシコ)
「Actos de Dios / Acts of God」
パブロ・バルガス・ルーゴ|Pablo Vargas Lugo
キュレーター:Magalí Arriola
会場:Arsenale


Pablo Vargas Lugo Eclipses for Shanghai (2018)

 

Mongolia(モンゴル)
「A Temporality」
エルデネバヤル・ジャンツァンホロル、ホーミー&電子音楽学際的プロジェクト(カールステン・ニコライ)|Erdenebayar Jantsankhorol; interdisciplinary group project Throat singing and electronic sound by Carsten Nicolai
キュレーター:Gantuya Badamgarav
会場:Bruchium Fermentum, Calle del Forno, Castello 2093-2090

 

Montenegro(モンテネグロ)
「Odiseja / An Odyssey」
ヴェスコ・ガゴヴィッチ|Vesko Gagović
キュレーター:Petrica Duletić
会場:Palazzo Malipiero (piano terra), San Marco 3078-3079/A, Ramo Malipiero

 

Mozambique(モザンビーク)
「The Past, the Present and The in Between」
ゴンサロ・マブンダ|Gonçalo Mabunda
マウロ・ピント|Mauro Pinto
フィリップ・ブランキーノ|Filipe Branquinho
キュレーター:Lidija K. Khachatourian
会場:Palazzo Mora, Strada Nova, 3659

 

The Netherland(オランダ)
「The Measurement of Presence」
レミー・ユンガーマン|Remy Jungerman
イリス・ケンスミル|Iris Kensmil
キュレーター:Benno Tempel
会場:Giardini

 

New Zealand(ニュージーランド)
「Post hoc」
デイン・ミッチェル|Dane Mitchell
キュレーター:Zara Stanhope、Chris Sharp
会場:Giardini

 

Nordic Pavilion(フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)
「Weather Report: Forecasting Future」
デュオ・ナブテーリ(ヤンネ・ナブ&マリア・テーリ)|Duo Nabbteeri (Janne Nabb & Maria Teeri)
アーネ・グラフ|Ane Graff
インゲラ・イーアマン|Ingela Ihrmann
キュレーター:Piia Oksanen、Leevi Haapala
会場:Giardini

 

Pakistan(パキスタン)(※初参加)
「Manora Field Notes」
ナイーザ・カーン|Naiza Khan
キュレーター:Zahra Khan
会場:Arsenale


Naiza Khan The Journey We Never Made (2016) Kochi-Muziris Biennale 2016

 

Peru(ペルー)
「“Indios Antropófagos”. A butterfly Garden in the (Urban) Jungle」
クリスティアン・ベンダヤン|Cristhian Bendayán
オットー・ミカエル|Otto Michael
マヌエル・ロドリゲス・リラ|Manuel Rodríguez Lira
セグンド・カンディーニョ・ロドリゲス|Segundo Candiño Rodríguez
アノニマス・ポピュラー・アーティフィサー|Anonymous popular artificer
キュレーター:Gustavo Buntinx
会場:Arsenale

 

Philippines(フィリピン)
「Island Weather」
マーク・フスティニアーニ|Mark Justiniani
キュレーター:Tessa Maria Guazon
会場:Arsenale


Mark Justiniani, Yokohama Triennale 2017

 

Poland(ポーランド)
「Flight」
ロマン・スタンチャク|Roman Stańczak
キュレーター:Łukasz Ronduda
会場:Giardini

 

Portugal(ポルトガル)
「a seam, a surface, a hinge or a knot」
レオノール・アントゥネス|Leonor Antunes
キュレーター:João Ribas
会場:Fondazione Ugo e Olga Levi Onlus, Palazzo Giustinian Lolin, San Marco 2893


Leonor Antunes A secluded and pleasant land. In this land I wish to dwell (2014), Gwangju Biennale 2018

 

Rumania(ルーマニア)
「Unfinished Conversations on the Weight of Absence」
ベル-シミオン・ファイナル|Belu-Simion Făinaru
ダン・ミハルチェアヌ|Dan Mihălțianu
ミクロス・オヌクシャン|Miklós Onucsán
キュレーター:Cristian Nae
会場:Giardini and New Gallery of the Romanian Institute for Culture and Humanistic Research (Campo Santa Fosca, Palazzo Correr, Cannaregio 2214)

 

Russia(ロシア)
「Lc 15:11-32」
アレクサンドル・ソクーロフ|Alexander Sokurov
アレクサンドル・シシュキン-ホクサイ|Alexander Shishkin-Hokusai
キュレーター:Mikhail Piotrovsky
会場:Giardini

 

San Marino(サンマリノ)
「Friendship Project International」
キュレーター:Vincenzo Sanfo
会場:Palazzo Bollani, Castello 3647; Complesso dell’Ospedaletto, Castello 6691

 

Saudi Arabia(サウジアラビア)
「After Illusion بعد توهم」
ザーラー・アル・ガムディ|Zahrah Al Ghamdi
キュレーター:Eiman Elgibreen
会場:Arsenale

 

Scotland(スコットランド)(※関連企画として参加)
シャーロット・プロジャー|Charlotte Prodger
キュレーター:Linsey Young, Cove Park
会場:Arsenale Docks, S. Pietro di Castello, 40, 30122


Charlotte Prodger Percussion Biface 1-13 (2012) “Frozen Lakes” at Artists Space, New York, 2013

 

Serbia(セルビア)
「Regaining Memory Loss」
ジョージェ・オズボルト|Djordje Ozbolt
キュレーター:Nikoleta Lambertzi
会場:Giardini


Djordje Ozbolt Installation view of “For better or worse” at TARO NASU, 2017

 

Seychelles(セーシェル)
「Drift」
ジョージ・カミーユ|George Camille
ダニエル・ドディン|Daniel Dodin
キュレーター:Martin Kennedy
会場:Palazzo Mora, Strada Nova, 3659

 

Singapore(シンガポール)
「Music For Everyone: Variations on a Theme」
ソンミン・アン|Song-Ming Ang
キュレーター:Mishelle Ho
会場:Arsenale


Song-Ming Ang Be True to Your School (2010) Singapore biennale 2011

 

Slovenia(スロベニア)
「Here we go again… SYSTEM 317」
マルコ・ペリハン|Marko Peljhan
キュレーター:Igor Španjol
会場:Arsenale

 

South Africa(南アフリカ共和国)
「The stronger we become」
ディネオ・セシェー・ボパピ|Dineo Seshee Bopape
トレイシー・ローズ|Tracey Rose
マワンデ・カ・ゼンジレ|Mawande Ka Zenzile
キュレーター:Nkule Mabaso、Nomusa Makhubu
会場:Arsenale

 

Spain(スペイン)
「Perforated by Itziar Okariz and Sergio Prego」
イツィアール・オカリズ|Itziar Okariz
セルヒオ・プレゴ|Sergio Prego
キュレーター:Peio Aguirre
会場:Giardini

 

Switzerland(スイス)
「Moving Backwards」
ポーリン・ボードリ / レナーテ・ロレンツ|Pauline Boudry / Renate Lorenz
キュレーター:Charlotte Laubard
会場:Giardini


Pauline Boudry / Renate Lorenz Opaque (2014), “The Right to Opacity” at ASAKUSA, 2016

 

Syrian Arab Republic(シリア)
「Syrian Civilization is still alive」
キュレーター:Emad Kashout
会場:Isola di San Servolo; Chiesetta della Misericordia, Campo dell’Abbazia, Cannaregio

 

Taiwan(台湾)(※関連企画として参加)
Shu Lea Cheang|シューリー・チェン
キュレーター:Paul B. Preciado
会場:Palazzo delle Prigioni, near Palazzo San Marco


Shu Lea Cheang UKI virus rising (2018) Gwangju Biennale 2018

 

Thailand(タイ)
「The Revolving World」
ソムサック・チャオワターダポン|Somsak Chowtadapong
パンヤー・ウィチンタナサーン|Panya Vijinthanasarn
クリット・ガムソン|Krit Ngamsom
キュレーター:Tawatchai Somkong
会場:In Paradiso 1260, Castello

Turkey(トルコ)
「We, Elsewhere」
インジ・エヴィネル|İnci Eviner
キュレーター:Zeynep Öz
会場:Arsenale


İnci Eviner Parliament (2010) Aichi Triennale 2016

 

Ukraine(ウクライナ)
「The Shadow of Dream cast upon Giardini della Biennale」
Open Group |Open Group
キュレーター:Open Group (Yuriy Biley, Pavlo Kovach, Stanislav Turina, and Anton Varga)
会場:Arsenale

 

United Arab Emirates(アラブ首長国連邦)
「Passage」
ヌジューム・アルガネム|Nujoom Alghanem
キュレーター:Sam Bardaouil、Till Fellrath
会場:Arsenale

 

United States(アメリカ合衆国)
「Liberty」
マーティン・プーリエ|Martin Puryear
キュレーター:Brooke Kamin Rapaport
会場:Giardini


Martin Puryear Up and Over (2014) “10 Sculptures” at Matthew Marks, Los Angeles, 2015

 

Uruguay(ウルグアイ)
「La casa empática」
ヤマンドゥ・カノーサ|Yamandú Canosa
キュレーター:David Armengol、Patricia Bentancur
会場:Giardini

 

Wales(ウェールズ)(※関連企画として参加)
ショーン・エドワーズ|Sean Edwards
キュレーター:Marie-Anne McQuay

 

Venezuela(ベネズエラ)
「Metaphore of three windows」
ナタリー・ロチャ・カピエロ|Natalie Rocha Capiello
リカルド・ガルシア|Ricardo García
ガブリエル・ロペス|Gabriel López
ネルソン・ランヘロスキ|Nelson Rangelosky
キュレーター:Oscar Sottillo Meneses
会場:Giardini

 

Zimbabwe(ジンバブエ)
「Soko Risina Musoro (The Tale without a Head)」
ネヴィル・スターリング|Neville Starling
クズナイ=バイオレット・ハワミ|Kudzanai-Violet Hwami
ジョージナ・マキシム|Georgina Maxim
コスマス・シリジノムワ|Cosmas Shiridzinomwa
キュレーター:Raphael Chikukwa
会場:Istituto Provinciale per L’infanzia “Santa Maria Della Pietà”. Calle della Pietà Castello n. 3701 (ground floor)

Copyrighted Image