<審査結果発表!>ゲンビどこでも企画公募2018

DM

\ 審査結果発表!/

「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の無料パブリックスペースを開放し、作品を募り、展示・公開する公募展です。
今回も国内外より沢山のご応募をいただき、特別審査員と広島市現代美術館による審査の結果、入選7作品を決定!特設ウェブサイトでは、入選作品と特別審査員による講評を公開しています。

<入選作品>
小笠原 周《Body building》【五十嵐太郎賞】
田口 友里衣《認識する行為》【西野達賞】
有川 滋男《(再)解釈:ラージアイランド》【原久子賞】
進藤 篤《OASIS》
田中 さお《薄い記録》
冬木 遼太郎《思想付き通路》
宮木 亜菜《SHEETS》

:::::: 特設ウェブサイトはこちら::::::
https://www.hiroshima-moca.jp/dokodemo/

11月10日(土)~11月25日(日)の期間、上記作品を展示・公開します。展覧会初日には、どなたでも参加いただける授賞式やスペシャルトークを開催します。新しい才能の発見と応援にぜひお越しください!

—————————————
ゲンビどこでも企画公募2018展
会期:2018年11月10日(土)~11月25日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00~17:00
観覧料:無料
協力:オタフクソース株式会社、オリエンタルホテル広島、株式会社 広島アンデルセン
—————————————

2018年11月10日(土)
●授賞式 14:00~ 
●スペシャルトーク 15:00~  
会場:地下1階ホワイエ
ゲスト:西野達氏(本プログラム特別審査員・美術作家)

Copyrighted Image