NEWS : 津田道子 x 神村恵 アーティストトーク開催のお知らせ

2015年4月1日
アーティストトーク開催のお知らせ

TARO NASUにて開催中の津田道子展「The Day After Yesterday」、
下記日程にてアーティストトークを開催いたします。


Michiko Tsuda, "She would come back there to see her again at the following day. #1" 2014
(c)Michiko Tsuda Courtesy of TARO NASU


<津田道子×神村恵 アーティストトーク>
日時 2015年4月18日(土)18:00-19:00
場所 TARO NASU
*ご予約、参加費は不要です。
出演者 津田道子(アーティスト)、神村恵(ダンサー)


出演者プロフィール:

津田道子 Michiko Tsuda

1980年 神奈川県生まれ。 神奈川にて制作、活動中。
2013年 東京芸術大学大学院映像研究科博士課程修了。(博士:映像メディア学)
主な展覧会に「GEODESIE」(モントリオール、2013)、「media/art kitchen」(バンコク、2013)、「配置の森の住人と王様」(東京、 2012)、「Holes in Gaps -cinematographic weavings from the Migratory Project」(遊工房アートスペース・東京, 2010)、「ヨコハマ国際映像祭2009」 (神奈川、2009)、「International Symposia for Electronic Arts 2009」 (ベルファースト、2009)、「version beta」(Center for Contemporary Image / ジュネーブ、 2008)、「Leonardo Art/Science Student Exhibition」 (Berkeley Art Museum / バークレー、 2008)、「Pocket Films Festival 3e」 (ポンピドゥーセンター/パリ、2007)など。

TARO NASU>>


神村恵 Megumi Kamimura

ダンサー/振付家
幼少よりバレエを学ぶ。
2000年、国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。
同年より、オランダのロッテルダムダンスアカデミーにて1年間学ぶ。
04年よりソロ作品を発表し始め、ラボ20、横浜トリエンナーレ、踊りに行くぜ!!などの様々な企画に参加する。
これまで、イタリア、韓国、インドネシア、フィンランド、英国などを含む国内外の様々な場所でパフォーマンスを行う。
他のアーティストとの共同制作も精力的に行っている。
11年5月より、美術家・高嶋晋一とのユニット「前後」としての活動も開始。

近年は、言葉と動きの関わりに関心を持ち、それらの間で変換を行う仕組みを利用した作品などを制作している。
物質としての体、感覚する主体としての体、何かを指し示す体、が交差する場としてダンスを立ち上げる方法論を探っている。

*オフィシャルサイトプロフィールより

神村恵オフィシャルサイト>>



展覧会をまだご覧いただいていない方は、ぜひこの機会にご来廊いただければ幸いです。
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。



開催中の展覧会

津田道子 | Miciko Tsuda
「The Day After Yesterday」
2015年3月27日(金)-4月25日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休

展覧会詳細>>