竹内公太『写真は石碑を石にする、それでも人は』@ SNOW Contemporary

2017年1月30日

"石碑を二度撮る"より「村有林払下之碑」
左:斎藤伊知郎『近代いわき経済史考』(1976) p203 より 右:竹内公太撮影


竹内公太『写真は石碑を石にする、それでも人は』
2017年2月3日(金)-3月4日(土)
SNOW Contemporary
http://snowcontemporary.com/
開廊時間:11:00-19:00
休廊日:日、月、祝
※オープニングレセプション:2月3日(金)18:00-20:00


SNOW Contemporaryでは、竹内公太の個展『写真は石碑を石にする、それでも人は』を開催する。

竹内公太は1982年兵庫県生まれ。2008年に東京芸術大学を卒業。2000年代後半は公共性や集団意識への関心から都市空間に介入する作品を発表。近年は記憶を記録に転換する際のメディアのあり方や情報をとらえる人々の様をテーマに作品を制作している。2012年の個展『公然の秘密』では、ふくいちライブカメラのモニターに突如現れた指差し作業員の代理人として災害を 見る側の意識と匿名表現者の自意識を顕在化させた。その後も福島の森美術館やロンドンのArts Catalystなどで個展を開催。東京都現代美術館、ナムジュン・パイク・アートセンター、ワタリウム美術館など国内外で数多くの展覧会に参加している。

竹内は2013年にいわき市の図書館で見つけた『近代いわき経済史考』(斎藤伊知郎、1976)に掲載された石碑の写真をもとに、現存する約170か所の石碑を訪れ、写真を撮影している。本展では、同書からスキャンした写真と竹内が撮影した写真を用いたインスタレーションを発表する。



カテゴリー

最近のエントリー

17/07/26 09:00
杉戸洋「frontispiece and end leaf チリと見返し」@ 小山登美夫ギャラリー
17/07/25 09:00
第10回ヒロシマ賞受賞記念『モナ・ハトゥム展』@ 広島市現代美術館
17/07/21 09:00
折元立身『キャリング・シリーズから』@ 青山|目黒
17/07/19 09:00
日本の家 1945年以降の建築と暮らし @ 東京国立近代美術館
17/07/17 09:00
杉戸洋 とんぼ と のりしろ @ 東京都美術館
17/07/16 09:00
荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017- @ 東京都写真美術館
17/07/15 12:00
2Dプリンターズ 芸術:世界の承認をめぐる闘争について @ 栃木県立美術館
17/07/15 09:00
遠藤利克展−聖性の考古学 @ 埼玉県立近代美術館
17/07/15 09:00
「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展 @ 銀座メゾンエルメス ...
17/07/14 09:00
Optional Art Activity / Letters @ タケニナガワ
17/07/14 09:00
奈良美智 for better or worse @ 豊田市美術館
17/07/13 09:00
DIC川村記念美術館 x 林道郎『静かに狂う眼差し−現代美術覚書』@ DIC川村記念美術館
17/07/12 09:00
交差するアーティストたち-戦後の関西 @ 芦屋市立美術博物館
17/07/10 11:00
『スリードリフト』@ アサクサ
17/07/07 09:00
ミヤギフトシ「How Many Nights」展 @ ギャラリー小柳
17/07/06 09:00
YCC Temporary 山川冬樹:LIVE FOR 70 HOURS @ YCC ヨコハマ創造都市センター
17/06/30 09:00
没後90年 萬鐵五郎展 @ 神奈川県立近代美術館 葉山
17/06/22 09:00
バリー・マッギー + クレア・ロハス Big Sky Little Moon @ ワタリウム美術館
17/06/20 09:00
イアン・ウィルソン @ TARO NASU
17/06/19 09:00
未来の痕跡−東南アジアの現代美術 @ ミヅマアートギャラリー