開館40周年記念『1974 第1部 1974年に生まれて』@ 群馬県立近代美術館

2014年5月30日

春木麻衣子「318 seconds, from the series "view for a moment"」2011年 © Maiko Haruki Courtesy of TARO NASU

開館40周年記念
1974 第1部 1974年に生まれて
2014年6月28日(土)-8月24日(日)
群馬県立近代美術館
http://mmag.pref.gunma.jp/
開館時間:9:30-17:00 入館は閉館30分前まで
休館日:月(7/21、8/11は開館)、7/22


群馬県立近代美術館では、開館40周年を記念して、同館開館年である「1974年」をテーマにした展覧会を二部構成で開催する。第1部となる本展では、1974年に生まれ、今年で40歳を迎える6名のアーティストによるグループ展を開催する。担当は同館学芸員の熊谷ゆう子。

「1974年」は、同館だけでなく、千葉県立美術館や北九州市立美術館が開館し、以後1980年代にかけて地方美術館が次々と建設される時代の幕開けとなった。1974年に生まれ、そのような時代に育った世代のアーティストにとって、美術館とはどのような存在だったのか。本展では、小林耕平、末永史尚、土屋貴哉、春木麻衣子、水野暁、宮永愛子の6名のアーティストを迎え、同館開館40周年にちなんだ作品や40年の歩みを巡る表現を紹介する。




宮永愛子「waiting for awakening -shoes-」2013年 撮影: 宮島径 © MIYANAGA Aiko Courtesy Mizuma Art Gallery.


映像作品のみならず、近年はオブジェ、テキスト、デモンストレーションなどからなるパフォーマンスを展開する小林耕平は昨年岡崎市美術博物館で発表した「ゾ・ン・ビ・タ・ウ・ン」を館内各所で展示するほか、本展にちなんだ作品を発表し、昨年創設された日産アートアワードを受賞した宮永愛子は2003年の「群馬青年ビエンナーレ」に出品し、自身の重要なモチーフとして繰り返し制作しているナフタリンによる靴の作品を展示、極端な光の露出による、白と黒のどちらかに偏重した画面構成の写真作品で知られる春木麻衣子は時の経過をテーマとした作品を出品する。また、「タングラム・ペインティング」シリーズや展示空間、建築を条件とした絵画で知られる末永史尚が磯崎新設計の群馬県立近代美術館の建築を、日常への最小限の介入をさまざまな手法で展開する土屋貴哉が同館のさまざまなデータや館内の様子などをそれぞれ作品化し、水野暁が一昨年から描き続ける浅間山に関する作品、浅間山噴火の歴史を通して自身の故郷の群馬県東吾妻町や群馬県立近代美術館とのつながりを考える作品を発表する。






Above: 土屋貴哉「Field running (floor)」2013年 html, CSS, javascript, jpg, PC, 映像モニター イムラアートギャラリー東京での展示風景 © 土屋貴哉 Below: 末永史尚 やまぐちアーティスト支援事業 末永史尚 個展『かげり』展示風景 2012年 秋吉台国際芸術村 音楽ホール 撮影:太田洋道.


会期中には出品作家によるアーティスト・トークや、小林によるデモンストレーション、水野を講師に迎えたワークショップなどが企画されている。なお、今秋開催する第2部は「1974年─戦後日本美術の転換点」のテーマのもと、当時の写真や資料、同館の設計者磯崎新のスケッチや図面により当館設立の経緯を振り返った上で、この年に国内で制作・発表された作品を横断的に集めた構成を予定している。



関連イベント
アーティスト・トーク
小林耕平
2014年7月5日(土)14:00-

春木麻衣子
2014年7月19日(土)14:00-

土屋貴哉
2014年7月27日(日)14:00-

宮永愛子
2014年8月2日(土)14:00-

末永史尚
2014年8月9日(土)14:00-

水野暁
2014年8月24日(土)14:00-

各回共通
会場:群馬県立近代美術館 本展展覧会会場
※申込不要、要観覧料






Above: 小林耕平「ゾ・ン・ビ・タ・ウ・ン」2013年 構成・オブジェクト・テキスト=小林耕平 テキスト「ゾ・ン・ビ・タ・ウ・ン」=伊藤亜紗 デモンストレーター=小林耕平、山形育弘 撮影:渡邉寿岳. Below: 水野暁「Rebirth-果樹について-」2011年 中之条ビエンナーレ2011での展示風景 © Akira Mizuno


デモンストレーション
小林耕平 x 山形育弘(core of bells)
2014年8月3日(日)13:00-15:00
申込不要、参加費無料

ワークショップ
水野暁「ナマモノをえがく」
2014年8月17日(日)13:00-16:00
要申込、参加費無料


開館40周年記念
1974 第2部 1974年─戦後日本美術の転換点
2014年9月13日(土)-11月3日(月、祝)
群馬県立近代美術館
http://mmag.pref.gunma.jp/

カテゴリー

最近のエントリー

18/02/14 09:00
アサクサエンターテイメンツ @ アサクサ
18/02/12 09:00
【PR】2018年 春の企画展 忘れられない、―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ...
18/02/10 09:00
第10回恵比寿映像祭「インヴィジブル」
18/02/09 09:00
国際舞台芸術ミーティング in 横浜2018
18/02/08 09:00
束芋『flow-wer arrangement』@ ギャラリー小柳
18/02/08 09:00
ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ 寛容さの美学 @ 十和田市現代美術館
18/02/07 12:00
ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて @ 水戸芸術館現代美術ギャラリー
18/02/06 09:00
会田誠「GROUND NO PLAN」@ 表参道・特設会場
18/02/04 09:00
雨宮庸介『Ring Me Twice』@ SNOW Contemporary
18/02/01 09:00
世界に対する知と信 @ 駒込倉庫
18/01/28 09:00
『苦い銭』 監督/ワン・ビン[王兵]
18/01/26 09:00
小金沢健人『3つのモノクローム』@ rin art association
18/01/25 09:00
ヴァジコ・チャッキアーニ『Moment in and out of time』@ SCAI THE BATHHOUSE
18/01/24 09:00
塩田千春 新作展 @ ケンジタキギャラリー / 東京
18/01/21 09:00
牧野貴『Memento Stella』@ URANO
18/01/20 09:00
八重樫ゆい『夏から冬までに』@ MISAKO & ROSEN
18/01/20 09:00
発掘された映画たち2018 @ 東京国立近代美術館フィルムセンター
18/01/18 09:00
ビルディング・ロマンス @ 豊田市美術館
18/01/17 09:00
桑久保徹『A Calendar for Painters Without Time Sense 1. 3. 4. 5. 7. 8』@ 小山登美夫ギャラリー...
18/01/17 09:00
レアンドロ・エルリッヒ「Cosmic & Domestic」@ アートフロントギャラリー