渋谷慶一郎 ピアノ ソロ コンサート 5/12(土)[原美術館]

2012年4月18日
渋谷慶一郎が原美術館の庭で、グランドピアノとコンピュータによるソロコンサート開催。

渋谷慶一郎 ピアノ ソロ コンサート at 原美術館
「ATAK018 Memories of Origin Hiroshi Sugimoto Concert Version」

[5/24追記]リポートはこちらへ。







原美術館では、公開中のドキュメンタリー映画「はじまりの記憶 杉本博司」の音楽を手がけた渋谷慶一郎のピアノとコンピュータによる一夜限りのコンサートを開催します。

渋谷慶一郎は、2002年に音楽レーベルATAKを発足させて以来、一貫してテクノロジーと音楽の関係を追求し、現在最も注目を集める音楽家です。その制作は、コンピュータ テクノロジーを駆使した電子音楽からシンプルで美しいピアノ ソロ、ポップミュージックまで多岐にわたります。また、映画やテレビ音楽、ライブ、各国の主要なフェスティバルへの参加など、精力的な活動を展開しています。

さらに、サウンド インスタレーション「filmachine」[2006年・山口情報芸術センター(YCAM)]、またそのCD版「ATAK010 filmachine phonics Keiichiro Shibuya」(2007年)が、世界初のヘッドフォン専用三次元立体音響CDとして、同年オーストリアの「アルスエレクトロ二カ」デジタル ミュージック部門でhonorory mentionを受賞する等、音楽の領域を拡大する実験的な活動においても高い評価を得ています。

今回は、渋谷が作曲・演奏・レコーディングの全てを手がけ、ピアノの可能性を探求した最新アルバム「ATAK018 Soundtrack for Memories of Origin Hiroshi Sugimoto」の楽曲を中心としたプログラムになります。

風薫る季節、原美術館の庭でまたとない音楽の夕べをお過ごしください。

日時 2012年5月12日(土)19:00開演
原美術館開場 17:30 
*コンサート会場(中庭)開場 18:00(予定)

出演 渋谷慶一郎 (ピアノ、コンピュータ)

会場 原美術館 中庭 (野外)
東京都品川区北品川4-7-25 Tel 03-3445-0651
*少雨時は野外にて、荒天時は室内(館内ザ・ホール)にて開催。
詳細は下記をご参照ください。

「前売り券」・「ガーデン予約券」(受付終了) 4,000円 当日券 4,500円 (入館料込み)
当日、公演前に開催中の展覧会「杉本博司 ハダカから被服へ」もご覧頂けます。

(荒天時を考慮し、前売り券は館内ザ・ホール定員数(90名)のみ販売、前売り券完売後、野外公演実行時に有効になるご予約券(「ガーデン予約券」・当日精算)を受け付けました)。

発売日 2012年4月20日(金) 11:00
チケット取扱い 原美術館

交通案内
JR「品川駅」高輪口より徒歩15分/タクシー5分/都営バス「反96」系統「五反田駅」行、「御殿山」停留所下車、徒歩3分。
*お車でのご来場はご遠慮ください。駐車場はご利用頂けません。

主催 原美術館
音響 株式会社SHOUT 山本哲哉
照明コーディネート 株式会社RYU 高田政義 山下恵美

原美術館ウェブサイト http://www.haramuseum.or.jp
携帯サイト http://mobile.haramuseum.or.jp
ブログ http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum
Twitter http://twitter.com/haramuseum



渋谷慶一郎
音楽家。東京芸術大学作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立、国内外の先鋭的な電子音響作品をCDリリース。代表作に「ATAK000+」、「ATAK010 filmachine phonics」など。2009年、初のピアノソロ・アルバム『ATAK015 for maria』を発表。2010年には『アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎』を発表。以後、TBSドラマ『Spec』、映画「死なない子供 荒川修作」、2012年公開の「セイジ 陸の魚」「はじまりの記憶 杉本博司」など映画、テレビの音楽を立て続けに担当。2012年には初のシングル「サクリファイス 渋谷慶一郎 feat.太田莉菜」を発表。また国内外でマルチチャンネルによる大規模なサウンドインスタレーションを発表、コンサートも行うなど多彩な活動を展開している。http://atak.jp

「ATAK018 Soundtrack for Memories of Origin Hiroshi Sugimoto」
ピアノ ソロから多重録音、残響のプロセッシングまでを縦横に行き来し、ピアノの可能性を探求したアルバム。映画「はじまりの記憶 杉本博司」サウンドトラック。ジャケットは杉本博司「建築」シリーズ、ル コルビュジエのサヴォア邸。2012年4月25日発売。
http://atak.jp/data/atak018.txt

「はじまりの記憶 杉本博司」
杉本博司に初めて長期密着取材したドキュメンタリー。シアター・イメージフォーラム(東京都渋谷区)にて公開中。(監督:中村佑子、音楽:渋谷慶一郎、ナレーション:寺島しのぶ)
http://sugimoto-movie.com



[5/9 16:05追記]
野外公演開催を決定しました!
「前売り券」「ガーデン予約券」いずれのお客様もご鑑賞頂けます(予約受付は終了)。
また11:00より先着順で「当日券」(4,500円)を50枚(予定)発売します(無くなり次第終了)。

《予定》
11:00 通常開館
    「ガーデン予約券」精算開始(*当日に限り美術館の再入場可)
    「当日券」発売
17:00 閉館(*17:00~17:30は館内にお入り頂けません)

17:30 コンサートのために美術館開館
18:00 コンサート会場開場
19:00 開演 *途中休憩1回有
20:30 終演

* 開演前(18:45頃)まで「杉本博司 ハダカから被服へ」展もご覧頂けます。
* 会場で「ATAK018」他CDをお買い求め頂けます。
終演後、渋谷慶一郎さんがCDにサインしてくださいます!ご希望者はどうぞ。

《ご入場について》
* コンサート会場へは番号順にご案内します。

A「前売り券」:購入時の番号

G「ガーデン予約券」:当日精算時の番号

T「当日券」:当日購入時の番号順
* コンサート会場入場口は、美術館通常入口と異なります。係員の誘導に従ってくださいますようお願いいたします。

《ご注意ください》
* 先にお送りした予約番号メール出力紙を必ずご持参ください。
* 芝生にお座り頂く形になります。敷物代わりの小さなビニールをお配りします。
*少雨時も野外で開催します。会場では傘をご利用頂けません。寒さよけの上着、レインコート、タオル等を各自ご用意ください。
* チケットの払い戻しはいたしません。
* 駐車場はご利用いただけません。
* 展示室内への飲食物の持込みは禁止です。

------------------------------------------------
原美術館
「杉本博司 ハダカから被服へ」
3月31日[土]―7月1日[日]

原美術館とハラ ミュージアム アークはTwitterで情報発信中。
http://twitter.com/haramuseum (@haramuseum)
http://twitter.com/HaraMuseumARC (@HaraMuseumARC)

原美術館とハラ ミュージアム アークは割引券一覧iPhoneアプリ「ミューぽん」に参加。
http://www.tokyoartbeat.com/apps/mupon

原美術館ウェブサイト
http://www.haramuseum.or.jp
http://mobile.haramuseum.or.jp

原美術館へのアクセス情報はこちら