2013年ヴェネツィア・ビエンナーレ、各国代表発表

2013年に開催される第55回ヴェネツィア・ビエンナーレの各国代表アーティストやキュレーターが次々と発表されている。現在発表されている主要国代表は以下の通り。なお、アイ・ウェイウェイ(中国出身)、ロムアルド・カーマカー(ドイツ出身)、ダヤニータ・シン(インド出身)、サントゥ・モフォケン(南アフリカ出身)を選出したドイツの企画はフランス館、アンリ・サラ(アルバニア出身)を選出したフランスの企画はドイツ館にてそれぞれ展示される。

【国別パビリオン】※5月24日更新

アイスランド
カトリン・シグルザルドッティル
ドロシー・キルヒ(コミッショナー)
メアリー・セルティ、イラリア・ボナコッサ(キュレーター)

アイルランド
リチャード・モス
アンナ・オサリヴァン(コミッショナー、キュレーター)

アゼルバイジャン
ラシャド・アラクバロフ、サナン・アレスケロフ、チンギス・ババイェフ、ブツナイ・ハグヴェルディエフ、ファクリーヤ・マンマドーヴァ, ファリッド・ラフロフ
エルベ・ミカエロフ(キュレーター)

アメリカ合衆国
サラ・ジー
ブロンクス美術館(コミッショナー)

アラブ首長国連邦
ムハンマド・カーゼム
Dr. ラミース・ハムダン(コミッショナー)
リーム・ファッダ(キュレーター)

アルゼンチン
ニコラ・コスタンティーノ
マグダレナ・ファイリャンセ(コミッショナー)
フェルナンド・ファリーナ(キュレーター)

アルメニア
アララト・サルキシアン
アルマン・グリゴリアン(キュレーター)

アンゴラ
エドソン・チャガス
ビヨンド・エントロピー(パウラ・ナシメント、ステファノ・ラボッリ・パンセラ)、ジョルジェ・グンベ、フェリシアーノ・ドス・サントス(キュレーター)

アンドラ
ハビエル・バルマセダ、サマンサ・ボスケ、フィオナ・モリソン
ヘンリー・ペリエール(コミッショナー)
ジョセフ・M・ユーバック、パオロ・デ・グランディス(キュレーター)

イギリス
ジェレミー・デラー

イスラエル
ギラド・ラットマン

イタリア
フランチェスコ・アレナ、マッシモ・バルトリーニ、ジャンフランコ・バルチェロ、エリザベッタ・ベナッシ、フラヴィオ・ファヴェッリ、ルイジ・ギッリ、ピエロ・ゴリア、フランチェスカ・グリーリ、マルチェロ・マロベルティ、ジュリオ・パオリーニ、マルコ・ティレッリ、ルカ・ヴィトーネ、シスレイ・ジャファ
マダレナ・ラグニ(コミッショナー)
バルトロメオ・ピエトロマルキ(キュレーター)

イラク
ジョナサン・ワトキンス(キュレーター)

インドネシア
スリ・アスタリ、アルベルト・ヨナタン・スティアワン、エコ・ヌグロホ、エンタン・ウィハルソ、ティタルビ
ソエダルマドジ・ジャン・アンリ・ダマイス(コミッショナー)
アキレ・ボニート・オリヴァ、カルラ・ビアンポエン、リフキー・フェンディ(キュレーター)

ウェールズ
ペディヴィア・ウィリアムス
アルフレッド・クラメロッティ(キュレーター)

ウクライナ
リドニー・ミコラ、ジンコウスキー・ハムレット、ジャンナ・カディロヴァ

ウルグアイ
ウィルフレド・ディアス・バルデス

エジプト
モハメド・バナウィ、ハリード・ザキ

エストニア
デネス・ファルカス
アダム・ブダック(キュレーター)

オーストラリア
シムリン・ギル
サイモン・モーダント(コミッショナー)
キャサリン・デ・ゼーガー(キュレーター)

オーストリア
マティアス・ポレドナ
ジャスパー・シャープ(コミッショナー)

オランダ
マーク・マンダース
ロレンツォ・ベネデッティ(キュレーター)

カナダ
シャリー・ボイル

韓国
キム・スージャ
キム・スンドク(キュレーター)

キプロス
リア・ハラキ、マリア・ハッサビ、ファノス・キリアコウ、コンスタンティノス・タリオティス、ナタリー・イアキシ、モーテン・ノーバイ・ハルボーセン、ジェイソン・ドッジ、ガブリエル・レスター、デクスター・シニスター

キューバ
リュドミラ&ネルソン、マリア・マグダレーナ=カンポス&ニール・レオナルド、サンドラ・ラモス、グレンダ・レオン、ラザロ・サアベドラ、トネル、ヘルマン・ニッチュ、ジルベルト・ゾリオ、ワン・ドゥ、H・H・リム、ペドロ・コスタ、ルイ・シャフェス、フランチェスカ・レオーネ
ミリア・ヴィッチーニ(コミッショナー)
ホルヘ・フェルナンデス・トレス、ジャコモ・ザザ(キュレーター)

ギリシャ
ステファノス・ツィヴォプロス
スィラゴ・ツィアラ(キュレーター)

クウェート
サミ・モハンマド、ターレク・アル・グセイン

クロアチア
カタ・ミヤトビッチ
ブランコ・フランチェッシ(コミッショナー)(キュレーター)

ケニア
サンドロ・オルランディ、パオラ・ポポーニ

コスタリカ
プリシラ・モンヘ、エステバン・ピエドラ、ラファエル・オットン・ソリス、シンシア・ソト
フランチェスコ・エリセイ(コミッショナー)
フランシスコ・コルドバ、ムセオ・デ・アルテ・イ・ディゼーニョ・コンテンポラネオ(フィオレラ・レセンテッラ)(キュレーター)

コソボ
ペトリット・ハリライ
エルゼン・シュコローリ(コミッショナー)
カトリン・ロムベルク(キュレーター)

コートジボアール
フレデリック・ブリュリィ=ブアブレ、タムシル・ディア、ジェムズ・ココ・ビ、フランク・ファニー
パオロ・デ・グランディス(コミッショナー)
ヤクバ・コナテ(キュレーター)

ジョージア(グルジア)
ブイヨン・グループ、テア・ジョルジャッツェ、二コロス・ルチドゼ、ゲラ・パタシュリ&荒川医&セルゲイ・チェレプニン、ジオ・スンバドゼ
マリネ・ミゼンダーリ(コミッショナー)
ヤーナ・ヴァルシャ(キュレーター)

シリア
ドゥッチオ・トロンバドーリ(キュレーター)

シンガポール
不参加

ジンバブエ
ラファエル・シクークワ(キュレーター)

スイス
ヴァレンティン・カロン
ジョバンニ・カルミネ(コミッショナー)

スコットランド
ダンカン・キャンベル、コリン・スウォーン、ヘイリー・トンプキンス
コモン・ギルド(キュレーター)

スペイン
ララ・アルマルセーギ
オクタビオ・ザヤ(キュレーター)

スロベニア
ジャスミナ・チビッツ

セルビア
ウラジミール・ペリッチ、ミロシュ・トミッチ
マヤ・チビッチ(コミッショナー)

タイ
ワシンブリー・スパーニットウォラパート、アリン・ルンジャン
ペンワディー・ノッパケット・マーノン、ウォラテープ・アッカブータラ(キュレーター)

台湾
ベルント・ベーア、シュウ・ジャーウェイ[許家維]、カテリーナ・セダ
エスター・ルゥ(キュレーター)

チェコ&スロベキア
ペトラ・フェリアンコヴァ、ズビネク・バラドラン
モニカ・パルコヴァ(コミッショナー)
マレク・ポコルニー(キュレーター)

中央アジア
ヴァチェスラフ・アクーノフ、セルゲイ・ショトコフ、サオダット・イスマイロヴァ、カミラ・クルマンベコヴァ、桑島生、アントン・ロダン、エイザ・シェイド、エルラン・ツヤコフ
ヴァネッサ・オルラウン(コミッショナー)
アヤトガリ・トゥルベク&チアゴ・ボム(キュレーター)

中国
ハァ・ユンチャン、フー・ヤオリン、ミャオ・シャオチュン、シュ・ヨン、トン・ホンシェン、ワン・チンソン、チャン・シャオタオ
ワン・チュンチェン(キュレーター)

チリ
アルフレッド・ジャー
マデリン・グリンツタイン(キュレーター)

ツバル
ヴィンセント・J・F・ファン

デンマーク
イェスパー・ユスト

ドイツ
アイ・ウェイウェイ、ロムアルド・カーマカー、ダヤニータ・シン、サントゥ・モフォケン
スザンネ・ゲンズハイマー(コミッショナー)

トルコ
アリ・カズマ
エムレ・バイカル(キュレーター)

日本
田中功起
蔵屋美香(キュレーター)

ニュージーランド
ビル・カルベール
ジェニー・ハーパー(コミッショナー)
ジャスティン・ペイトン(キュレーター)

バチカン(ホーリー・シー)
スタジオ・アッズーロ、ジョセフ・クーデルカ、ローレンス・キャロル
アントニオ・パオルッチ(キュレーター)

バハマ
タバレス・ストラチャン
ジーン・クラッチフィールド、ロバート・ホッブス(キュレーター)

パラグアイ
ペドロ・バライユ、フェリックス・トランゾス、ダイアナ・ロッシ、ダニエル・ミレージ
エリサ・ビクトリア・アキノ・ラテルザ(コミッショナー)
オスヴァルド・ゴンザレス・レアル(キュレーター)

パレスチナ
アイッサ・デービ、バシール・マコール
ブルース・ファーガソン、ラワン・シャラフ(キュレーター)

バーレーン
マリアム・ハジ、マヒーダ・マルラー、カミーユ・ザカリア
メリッサ・エンダース=バーティアー(キュレーター)

ハンガリー
ゾルト・アズタロス
ガブリエラ・ウール(キュレーター)

バングラデシュ
チャッカ・アーティスト・グループ(モクレスル・ラフマン、マーバブ・ザマル、A・K・M・ザヒドゥル・ムスタファ、アショク・カーマカー、ララ・ ルク・セリム、ダーリ・アル・マムーン、ヤスミン・ジャハン・ヌプル、ギャヴィン・レイン、ジャンフランコ・メッジャート、チャルピット・スクール)
フランチェスコ・エリセイ(コミッショナー)
フランチェスコ・エリセイ、ファビオ・アンセルミ(キュレーター)

フィンランド
テリケ・ハーポヤ、アンッティ・ライティネン
ミカ・エロ、マルコ・カロ、ハッリ・ラークソ(キュレーター)

ブラジル
エリオ・フェルベンザ、オディレス・ムラッソー、リジア・クラーク、マックス・ビル、ブルーノ・ムナーリ
ルイス・ペレス=オラマス(キュレーター)

フランス
アンリ・サラ
クリスティン・マセル(キュレーター)

ベネズエラ
コレクティヴォ・デ・アルティスタス・ウルバノス・ベネゾラーノス
エドガー・エルネスト・ゴンザレス(コミッショナー)
ファン・カルサディーラ(キュレーター)

ベルギー
ベリンデ・デ・ブリュッケレ
J・M・クッツェー(キュレーター)

北欧
(フィンランド:テリケ・ハーポヤ
ノルウェー:エドワード・ムンク、レネ・ベルグ、マルタ・クズマ(キュレーター)

ボスニア・ヘルツェゴビナ
ムラデン・ミヤノビッチ
サリタ・ブコビッチ、イルファン・ホシッチ(コミッショナー)

ポーランド
コンラッド・スモレンスキ
ハンナ・ブルブレフスカ(コミッショナー)
アグニエシュカ・ピンデラ 、ダニエル・ムジチュク(キュレーター)

ポルトガル
ジョアナ・ヴァスコンセロス

香港
リー・キット
ラース・ニッティヴェ(キュレーター)

マケドニア
エルピーダ・ハッジ=ヴァシレヴァ

南アフリカ共和国
コンテンポラリー・サウス・アフリカン・アート・アンド・ジ・アーカイブ

メキシコ
アリエル・グジク
イタラ・シュメルツ(キュレーター)

モルディヴ
CPS[チャンバー・オブ・パブリック・シークレット](キュレーター)

モンテネグロ
イレーナ・ラガトル・ペヨヴィッチ

ラテンアメリカ
アルフォンス・フグ(キュレーター)

ラトビア
カスパース・ポドニエクス、クリス・サルマニス
ザーネ・チュルクスティーナ、ザーネ・オンクレ(コミッショナー)
アン・バーロウ、コートニー・フィン、アリス・ティーフェンターレ(キュレーター)

リトアニア
ライモンダス・マルサウスカス(キュレーター)

ルクセンブルク
キャサリン・ロレント

ルーマニア
マリア・アレクサンドラ・ピリチ、マヌエル・ペルムス

レバノン
アクラム・ザアタリ
サム・バルダウィル、ティル・フェルラス(キュレーター)

ロシア
ヴァディム・ザハロフ
ステラ・ケサエヴァ(コミッショナー)
ウド・キッテルマン(キュレーター)

第55回ヴェネツィア・ビエンナーレは2013年6月1日から11月24日までの開催日程が予定されている。全体のアーティスティックディレクターには、ニューミュージアムでアソシエイトディレクターならびに展覧会担当ディレクターのマッシミリアーノ・ジオーニが任命されている。

(文中敬称略)

2013年ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館の作家は田中功起に(2012/05/15)
2013年ヴェネツィア・ビエンナーレ、アーティスティックディレクター発表(2012/02/01)

Copyrighted Image