ドクメンタ15


© documenta fifteen 2022

 

2022年6月18日から9月25日までの100日間にわたり、ドイツ中部のカッセルで5年に一度開かれる国際展、ドクメンタ15(documenta fifteen)が、市内4地域に広がった32の会場で開催される。アーティスティックディレクターを務めるコレクティブ「ルアンルパ」は、活動拠点のインドネシアで共同体で資源を集約し、仲間や困窮者の緊急支援のために使用する共同倉庫を意味する「ルンブン(lumbung)」の価値観や理念をテーマに掲げ、世界各地から集まったルンブンメンバー、ルンブンアーティスト、地元のコミュニティなどとともに、さまざまな実践をドクメンタの場で展開していく。

ルアンルパはドクメンタ15の準備段階より、カッセルという都市の生態系を掴むために市内の旧百貨店の建物に「ルルハウス」を設置し、市内外、国内外のネットワークの中継地としての運営をはじめ、2021年3月には専用ウェブサイトも開設した。ドクメンタ15の特徴のひとつに、ルアンルパ自体がジャカルタで共同運営するグッスクル(ジャカルタ)をはじめ、世界各地で地域社会に密着した活動や、組織づくりや経済的側面に対して実験的なアプローチを試みているコレクティブや団体、組織をルンブンメンバーとして招聘している点が挙げられる。また、ルンブンアーティストとして招聘されたアーティストの多くにも同様の活動傾向が見られる。

 


Gudskul, Exterior view, Jakarta, 2020, Photo: Gudskul


The Question of Funding, The Question of Funding, 2020

 

市内に広がる32の会場の分布は、中心市街地から東の工業地域ベッテンハウゼン地区に展開し、中心部と周縁部の関係を再検討を試みるなど、主に4つのエリアにわたる。フリデリチアヌム美術館やドクメンタ・ハレなどのあるミッテ地区、カールスアウエなどフルダ川沿いのフルダ地区、ノルトシュタット公園などがあるノルトシュタット地区のほか、ベッテンハウゼン地区では交通産業におけるシステムや機器の製造メーカーのヒューブナーから提供された約7,500平米の空間「Hübner areal」や、バウハウス様式で1929年に建てられて近年改修されたばかりの屋内にスイミングプールを備える建築「Hallenbad Ost」などが会場として使用される。ドクメンタ15の本会場から外れたノイエ・ガレリーでは、アーノルド・ボーデの個展など、ドクメンタ・アルヒーフが主催、共催するドクメンタ関連企画展を開催する。

なお、ドクメンタ15に対して、2022年1月に「カッセル反ユダヤ主義同盟」と称する匿名のブログが参加キュレーターやアーティストが反イスラエル運動に加担しているとする不正確な情報を発表、ツァイト紙の報道などを通じて、根拠なき非難が広まった。そうした非難を受けて、ドクメンタはその活動基盤に「表現の自由の原則はもちろん、反ユダヤ主義、人種差別主義、政治や宗教における過激主義、イスラモフォビア、その他あらゆる暴力的な原理主義を許さない毅然とした態度」を置くことを改めて発表した。しかしその後も、勃興する反ユダヤ主義、人種差別主義、イスラモフォビアに直面する芸術や芸術の自由をテーマに掲げた連続トークイベントが5月に中止に追い込まれたり、会場内に脅迫のメッセージが書き込まれるなど妨害行為が続いている。このような状況に対し、ルアンルパは5月7日にe-flux上で声明を発表、また、ドクメンタ15の参加アーティストやメンバーからなる「ルンブン・コミュニティ」は、6月2日に同じくe-flux上でルアンルパへの支持を発表している。

 

ドクメンタ15
2022年6月18日 – 9月25日
https://documenta-fifteen.de/
アーティスティックディレクター:ルアンルパ

 


documenta fifteen, Venues


Dan Perjovschi, Anti War Drawings (2022) 3 banners, Photo: Nicolas Wefers


Keleketla! Library, Skaftien #4, in the frame of documenta fifteen, May 8, 2022, Drill Hall, Johannesburg, Photo: Bongani Mndaweni

 

ミッテ(MITTE)
C&A Façade, Obere Königsstraße 35, 34117 Kassel
タリン・パディ|Taring Padi

documenta Halle, Du-Ry-Straße 1, 34117 Kassel
バーンノーク・コラボラティブ・アーツ・アンド・カルチャー|Baan Noorg Collaborative Arts and Culture
ブリット・アーツ・トラスト|Britto Arts Trust
ハンナ・アーレント・アーティヴィズム研究所|Instituto de Artivismo Hannah Arendt
ワジュクー・アート・プロジェクト|Wajukuu Art Project
ワカリガ・ウガンダ|Wakaliga Uganda

Frankfurter Straße/Fünffensterstraße (Underpass), 34117 Kassel
ブラック・クォンタム・フューチャリズム|Black Quantum Futurism
Fridericianum, Friedrichsplatz 18, 34117 Kassel
ファウンデーションクラス*コレクティブ|foundationClass*collective
アナザー・ロードマップ・アフリカ・クラスター|Another Roadmap Africa Cluster (ARAC)
アルジェリアの女性による闘争のアーカイブ|Archives des luttes des femmes en Algérie
アジア・アート・アーカイブ|Asia Art Archive
WAZAアートセンター|Centre d’art Waza
ダン・ペルジョヴスキ|Dan Perjovschi
エル・ワルチャ|El Warcha
グラジエラ・クンシュ|Graziela Kunsch
グッスクル|Gudskul
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan
ケレケトラ!ライブラリー|Keleketla! Library
コミナ・フィルム・ア・ロジャヴァ|Komîna Fîlm a Rojava
オフ・ビエンナーレ・ブダペスト|OFF-Biennale Budapest
プロジェクト・アート・ワークス|Project Art Works
リチャード・ベル|Richard Bell
サダ(再結成)|Sada [regroup]
サオダット・イズマイロヴァ|Saodat Ismailova
シーワ・プラットフォルム|Siwa plateforme – L’Economat at Redeyef
ザ・ブラック・アーカイブ|The Black Archives

Friedrichsplatz, 34117 Kassel
リチャード・ベル|Richard Bell
タリン・パディ|Taring Padi

Gloria-Kino, Friedrich-Ebert-Straße 3, 34117 Kassel
コミナ・フィルム・ア・ロジャヴァ|Komîna Fîlm a Rojava
サブバージブ・フィルム|Subversive Film

Grimmwelt Kassel, Weinbergstraße 21, 34117 Kassel
アグス・ヌル・アマル|Agus Nur Amal PMTOH
アリス・ヤード|Alice Yard
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan
ジュマナ・エミル・アブード|Jumana Emil Abboud

Hessisches Landesmuseum, Brüder-Grimm-Platz 5, 34117 Kassel
プナル・オーレンジ|Pınar Öğrenci
ファフスワグ|Fafswag

Hotel Hessenland, Obere Königsstraße 22, 34117 Kassel
メイド・ユー・ルック|MADEYOULOOK

KAZimKuba, Rainer-Dierichs-Platz 1, 34117 Kassel
ジミー・ダーハム|Jimmie Durham

Museum for Sepulchral Culture, Weinbergstraße 25–27, 34117 Kassel
エリック・ベルトラン|Erick Beltrán
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan

Museum of Natural History Ottoneum, Steinweg 2, 34117 Kassel
ikkibawiKrrr|ikkibawiKrrr
インランド|Inland

Rainer-Dierichs-Platz, 34117 Kassel
ダン・ペルジョヴスキ|Dan Perjovschi

ruruHaus, Obere Königsstraße 43, 34117 Kassel
アーツ・コラボラトリー|Arts Collaboratory
芸術・都市研究所[ZK/U]|ZK/U – Center for Art and Urbanistics
ook レイナート・ヴァンホー|ook_reinaart vanhoe

Stadtmuseum Kassel, Ständeplatz 16, 34117 Kassel
ファフスワグ|Fafswag
ニャサン・コレクティブ|Nhà Sàn Collective
プロジェクト・アート・ワークス|Project Art Works
サフダール・アーメド|Safdar Ahmed

WH22, Werner-Hilpert-Straße 22, 34117 Kassel
アリス・ヤード|Alice Yard
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan
LE 18|LE 18
ニャサン・コレクティブ|Nhà Sàn Collective
パーティー・オフィス・ビートゥービー・ファデスチャ|Party Office b2b Fadescha
ザ・クエスション・オブ・ファンディング|The Question of Funding

 


Bootsverleih Ahoi, Exterior view, Kassel, 2022, Photo: Nicolas Wefers


Nguyen Trinh Thi records environmental sounds at a Jarai cemetery, Gia Lai province, Central Highlands, Vietnam, 2020, photo: Jamie Maxtone-Graham, courtesy the artist

 

フルダ(FULDA)
Bootsverleih Ahoi, Blücherstraße 20/22, 34123 Kassel
チョウ・エンマン|CHANG En-man (Taiwan Standard Time)
オフ・ビエンナーレ・ブダペスト|OFF-Biennale Budapest

Compost heap (Karlsaue), Coordinates: 51.298472, 9.493083, 34121 Kassel
ラ・インテルムンディアル・ホロビエンテ|La Intermundial Holobiente

Greenhouse (Karlsaue), Auedamm 18, 34121 Kassel
マス・アルテ・マス・アクシオン|Más Arte Más Acción

Hafenstraße 76, 34125 Kassel
ファウンデーションクラス*コレクティブ|foundationClass*collective (Mitteleuropäische Zeit)
ツァオ・ミンハオ+チェン・ジェンジュン|Cao Minghao & Chen Jianjun
フェフラス・パブリッシング・プラクティス|Fehras Publishing Practices
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan
ジュマナ・エミル・アブード|Jumana Emil Abboud
マルワ・アルサニオス|Marwa Arsanios
ニノ・ブリング|Nino Bulling
ヤスミン・エイド=サバー|yasmine eid-sabbagh

Hiroshima-Ufer (Karlsaue), Am Auedamm, 34121 Kassel
芸術・都市研究所[ZK/U]|ZK/U – Center for Art and Urbanistics

Karlswiese (Karlsaue), An der Karlsaue, 34121 Kassel
ツァオ・ミンハオ+チェン・ジェンジュン|Cao Minghao & Chen Jianjun
CINEMA CARAVAN + 栗林隆|Cinema Caravan and Takashi Kuribayashi
フォンダシオン・フェスティバル・スール・レ・ニジェール|Fondation Festival sur le Niger
ザ・ネスト・コレクティブ|The Nest Collective
マス・アルテ・マス・アクシオン|Más Arte Más Acción

Rondell, Johann-Heugel-Weg, 34117 Kassel
ブラック・クォンタム・フューチャリズム|Black Quantum Futurism
グエン・チン・ティ|Nguyen Trinh Thi
タリン・パディ|Taring Padi

Walter-Lübcke-Brücke, 34117 Kassel
ブラック・クォンタム・フューチャリズム|Black Quantum Futurism
ニャサン・コレクティブ|Nhà Sàn Collective

 


documenta fifteen: Hallenbad Ost, Interior view, Kassel, 2021, Photo: Nicolas Wefers


Carnival Remembering 4 years of the Lapindo mud Tragedy at Siring Barat, Porong, Sidoarjo, East Java, Indonesia, 2010, courtesy

 

ベッテンハウゼン(BETTENHAUSEN)
Hallenbad Ost, Leipziger Straße 99, 34123 Kassel
タリン・パディ|Taring Padi

Hübner areal, Agathofstraße 15, 34123 Kassel
アモル・K・パティル|Amol K Patil
菠蘿核(ボロホ)|BOLOHO
ファフスワグ|Fafswag
フォンダシオン・フェスティバル・スール・レ・ニジェール|Fondation Festival sur le Niger
ハムジャ・アーサン|Hamja Ahsan
ジャティワンギ・アート・ファクトリー|Jatiwangi art Factory
キリ・ダレナ|Kiri Dalena (Philippine Time)
コミナ・フィルム・ア・ロジャヴァ|Komîna Fîlm a Rojava
プロジェクト・アート・ワークス|Project Art Works
ササ・アート・プロジェクツ|Sa Sa Art Projects
サブバージブ・フィルム|Subversive Film
トランポリン・ハウス|Trampoline House

Sandershaus / Haferkakaofabrik, Sandershäuser Str. 79, 34123 Kassel
ササ・アート・プロジェクツ|Sa Sa Art Projects
セリグラフィスタス・クィア|Serigrafistas queer
トランポリン・ハウス|Trampoline House

St. Kunigundis, Leipziger Str. 145, 34123 Kassel
アティス・レジスタンス|ゲットー・ビエンナーレ|Atis Rezistans | Ghetto Biennale

Platz der Deutschen Einheit (Underpass), 34125 Kassel
トランポリン・ハウス|Trampoline House

 


ook_visitor­Zentrum, Weserstraße 26, Exterior view, Kassel, 2022, Photo: Nicolas Wefers


Jumana Emil Abboud, I am my own talisman II (from the Unbearable Halfness of Being), beeswax and turmeric, sizes variable, 2021, commissioned for documenta fifteen, courtesy the artist

 

ノルトシュタット(NORDSTADT)
Nordstadtpark, 34127 Kassel
ソウラブ・ファドケ|Sourabh Phadke
ジュマナ・エミル・アブード|Jumana Emil Abboud

ook_visitorZentrum, Weserstraße 26, 34125 Kassel
ook レイナート・ヴァンホー|ook_reinaart vanhoe

Trafohaus, Lutherstraße 2, 34117 Kassel
アリス・ヤード|Alice Yard
アーツ・コラボラトリー|Arts Collaboratory

Copyrighted Image