あいちトリエンナーレ2019:アーティスト・ステートメント

あいちトリエンナーレ2019をめぐる出来事に対し、ART iTでは「表現の自由を守る」と決めたアーティストたちと共にあることを最優先事項とし、あいちトリエンナーレ2019に参加するアーティストから発せられたステートメントをできるだけ複数言語で掲載する。

2019年8月22日 ART iT編集部

 


 

ステートメント賛同者 155名
表現の不自由展・その後の中止に対する「ジェンダー平等」としての応答(2019年9月4日)

田中功起
展示の再設定のための、遅れたステートメント(2019年8月21日)

アーティスト・ラン・スペース「サナトリウム」
アーティスト・ラン・スペース「サナトリウム」:ステートメント(2019年8月22日)

タニア・ブルゲラ、ハビエル・テジェス、レジーナ・ホセ・ガリンド、モニカ・メイヤー、ピア・カミル、クラウディア・マルティネス・ガライ、イム・ミヌク、レニエール・レイバ・ノボ、パク・チャンキョン、ペドロ・レイエス ※計13名(8月30日現在)
「IN DEFENSE OF FREEDOM OF EXPRESSION」(2019年8月12日)

あいちトリエンナーレ2019参加アーティスト(計72名) ※計88名(8月30日現在)
アーティスト・ステートメント あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」の展示セクションの閉鎖について」(2019年8月6日)

パク・チャンキョン
パク・チャンキョン:ステートメント(2019年8月)

イム・ミヌク
イム・ミヌク:ステートメント(2019年8月)

 

 


 

あいちトリエンナーレ2019「情の時代」
2019年8月1日(木)-10月14日(月・祝)
https://aichitriennale.jp/
愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
AD:津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

Copyrighted Image