【PR】第16回台新芸術賞


“Kau-Puê, Mutual Companionship in Near Future: 2017 Soulangh International Contemporary Art Festival,” installation view at Soulangh Cultural Park, Tainan, 2017. All images: Courtesy the Taishin Bank Foundation for Arts and Culture.

 

2018年6月2日、台新銀行文化芸術基金は、台湾国内で過去1年間に開かれた視覚芸術および舞台芸術における優れた表現に授与される台新芸術賞の受賞者を発表した。16回目のグランプリを受賞したのは、ゴン・ジョジュン[龔卓軍]がチーフキュレーターを務めた『近未来的交陪:2017蕭壠国際現代芸術祭』。また、視覚芸術賞には、ヤオ・レイヅォン[姚瑞中]がTKG+で開催した個展『Incarnation』、舞台芸術賞には、雲門劇場で上演されたブラルイヤン・ダンス・カンパニー[布拉瑞揚舞團文化基金會]の『Stay That Way』が選出された。グランプリには150万台湾ドル(約550万円)、視覚芸術賞および舞台芸術賞にはそれぞれ100万台湾ドルが賞金として授与された。

『近未来的交陪:2017蕭壠国際現代芸術祭』は、チーフキュレーターのゴン・ジョジュンをはじめ、キュレーターチームのチェン・ポーイー[陳伯義]、エリック・チェン[陳宣誠]、チェン・インイン[陳盈瑛]、ホアン・チョンイン[黃瓊瑩]の共同キュレーションの下、2017年1月15日から5月14日まで台南の蕭壠文化パークで開催された。同展覧会は、政治、経済、社会における「ポスト宗教」という多角的な観点から、台湾語で「互いに助け合い、何かを共に一緒に作ることで関係を繋いでいくこと」を意味する「交陪」という概念を読み解き、文化生産の新しい形式の発展を生み出した。また、台湾の写真の歴史を取り入れながら、美術と工芸、現代文化と「民族」文化といった二項対立の再検討を試み、芸術とヴァナキュラーな文化の境界に新たな線を引き直すことで、台湾の現代美術の風景の豊かさを導き出した。チーフキュレーターのゴンは、あいちトリエンナーレ2016コラムプロジェクト「コレクティブ・アジア-オキュパイ/生存権/ユーモア」にゲストとして参加した際にも、『蕭壠国際現代アートフェスティバル』のきっかけとなった雑誌『交陪』について語っている。

 


The 16th Taishin Visual Arts Award winner: Incarnation – YAO Jui-Chung Solo Exhibition.


Performance image of the 16th Taishin Performing Arts Award winner: Stay That Way – Bulareyaung Dance and Cultural Foundation.

 

視覚芸術賞は、ヤオ・レイヅォン[姚瑞中]のTKG+での個展『Incarnation』(2017/12/9-2018/1/28)が受賞。1年半という期間に集中的に230箇所以上の寺院や墓地、公園、娯楽施設を訪れたヤオは、宗教的彫像を中心に台湾社会の文化的風景を捉えた写真や映像作品を通じて、その風景に反映された共同体の自己イメージや欲望、信仰を探求した。同展覧会の提示した「宗教的信仰の空洞化という共同体の危機や廃墟と化した希望の中の生の予感」が高く評価された。一方、舞台芸術賞は、台北のクラウド・ゲート・アウトドア・シアターで2017年6月17日に初演を発表したブラルイヤン・ダンス・カンパニー[布拉瑞揚舞團文化基金會]の『Stay That Way』が受賞。台湾原住民の伝統的な舞踏の心構えに再帰的な姿勢でアプローチした同作は、空や大地、固有の場所が結びつく宇宙論的体系における、共同体の生活や個人の表現の様相の描写が高く評価された。

審査員は、ワン・シェンホン[王聖閎]、リン・ユービン[林于竝]、ホアン・ハイミン[黃海鳴]、リュウ・ショウヤオ[劉守曜]、ポンピドゥー・センターのキャスリン・ウィアー、TPAMディレクターの丸岡ひろみ、香港のタン・シューウィン演劇スタジオのタン・シューウィン[鄧樹榮]といった国内外の識者が務めた。なお、台新タワー1階ロビーでは、4月30日から6月3日まで、第16回台新芸術賞の最終候補を紹介する特別展示が開かれた。展示設計は、ArchiBlur Lab代表の建築家、エリック・チェン[陳宣誠]が担当し、最終候補16組の相互の関係性を示すとともに、台新芸術賞のキーヴィジュアルを模した空間を螺旋階段部を利用して実現した。

 

第16回台新芸術賞http://16award.taishinart.org.tw/

台新銀行文化芸術基金http://www.taishinart.org.tw/

 


 

最終候補(視覚芸術)
ヤオ・レイヅォン[姚瑞中]『Incarnation』(2017/12/9-2018/1/28、TKG+)
ゴン・ジョジュン[龔卓軍](チーフキュレーター)、チェン・ポーイー[陳伯義]、エリック・チェン[陳宣誠]、チェン・インイン[陳盈瑛]、ホアン・チョンイン[黃瓊瑩](共同キュレーター)『Kau-Puê, Mutual Companionship in Near Future: 2017 Soulangh International Contemporary Art Festival』(2017/1/15-6/25、Soulangh Cultural Park, Tainan, Taiwan)
ワン・ディンイェ[王鼎曄]『Confronting Memories』(2017/4/29-5/27、VT Artsalon)
ユウ・ウェイ[游崴]+ET@T『Broken Spectre』(2017/7/1-9/17、E Gallery、Taipei Fine Arts Museum)
リン・タイジョウ[林泰州]、PM2.5アクション・グループ『My Body is an Air Quality Monitoring Station』(2017/7/15-9/17、台北市立美術館3A)
リン・イーチィ[林羿綺]『Dream of Amber』(2017/7/11-8/5、FreeS Art Space)

最終候補(舞台芸術)
ブラルイヤン・ダンス・カンパニー[布拉瑞揚舞團文化基金會]『Stay That Way』(2017/6/17-6/18、Cloud Gate Theater)
パペット&イッツダブル[無獨有偶工作室劇團]『Homecoming』(2017/10/27-10/29、Wellspring Theater)
梗劇場『Enactor – 2017 Taipei Fringe Festival』(2017/9/6-9/7、Gu-Ling Street Theatre)
ザ・パーティ・シアター[同黨劇團]『White Storyteller』(2017/10/12-10/15、Experimental Theater of National Theatre & Concert Hall [NTCH])
ソン・シャンチィ[孫尚綺]『Perspicuum – ARENA』(2017/8/1-8/6、Taipei Fine Arts Museum)
リュウ・イーリン[劉奕伶]『GENG – 2017 New Choreographer Project』(2017/6/23-6/25、Huashan 1914 Creative Park Umay Theater)
ホン・ウェイヤオ[洪唯堯]進港浪製作『Human Party – 2017 New Points on Stage@Lab』(2017/12/15-12/17、Songshan Cultural and CreativePark,Songyan Creative LAB)
トゥ・リーユァン[凃力元]『It Takes Two to Tango – 2017 New Choreographer Project』(2017/6/23-6/25、Huashan 1914 Creative Park Umay Theater)
進港浪製作『Return to Life』(2017/10/26-10/29、Jen-De Temple of the East Gate)
娩娩工作室『Shih-Shih Mien Liao Mi』(2017/12/29-12/31、Wen Shan Theater)

 


 

第16回台新芸術賞入選作品映像展
2018年4月30日(月)-6月3日(日)
台新タワー1階ロビー(台北市仁愛路四段118號)
http://www.taishinart.org.tw/chinese/3_event/detail.php?ID=616

 


The 16th Taishin Arts Award: A Special Exhibition of the Finalists specially invites the principal architect of ArchiBlur Lab as well as architecture scholar Eric CHEN to design the exhibition installation.

Copyrighted Image