Danh Vo展覧会 in New York のお知らせ

Danh Vo(ヤン・ヴォー)の展覧会”Danh Vo: Take My Breath Away”が、
アメリカ、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館にて開催中です。
石川コレクションから4作品が展示されています。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

“Danh Vo: Take My Breath Away”
09 February – 09 May, 2018
Solomon R. Guggenheim Museum
1071 5th Ave
New York, NY 10128
2018年2月22日

Trisha Donnelly作品展示のお知らせ

イタリア、ナポリにあるドンナレジーナ現代美術館で開催中の展覧会"Pompei@Madre materia archeologica"に石川コレクションからTrisha Donnellyの作品が1作品展示されています。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

“Pompei@Madre materia archeologica”
19 November, 2017 – 30 April, 2018
Museo d'arte contemporanea Donnaregina
Via Settembrini 79, 80139 Napoli
2018年2月22日

岡山芸術交流2019プレイベント開催決定

岡山芸術交流2019プレイベント開催決定

当財団理事長の石川康晴が総合プロデューサーをつとめる「岡山芸術交流2019」のプレイベントとして、アーティスティックディレクター ピエール・ユイグのパフォーマンス作品「Swarm」「Name Announcer」の上演が決定いたしました。みなさまのご来場をお待ちしております。

岡山芸術交流2019プレイベント
ピエール・ユイグ
《Swarm》 ※日本未発表
《Name Announcer》

開催日時:2017年11月18日(土)14:30-16:30
会場:林原美術館
入場料:入場無料
主催:岡山芸術交流実行員会
2017年11月13日

岡山芸術交流2019 開催決定

11月13日に岡山市役所で開催された平成29年度第1回岡山芸術交流実行委員会にて、2019年秋に、第2回目となる大型国際展覧会「岡山芸術交流2019」を開催することが決定いたしました。
アーティスティックディレクターには岡山芸術交流2016に参加し、世界的に活躍するフランス出身の現代アーティストPierre Huyghe(ピエール・ユイグ)氏が就任しました。

当財団理事長の石川康晴は第1回に引き続き総合プロデューサーを努めます。

2019年度の開催に向けて財団としても準備を進めてまいります。
みなさまのお力添えをどうぞよろしくお願いします。
2017年11月13日

「A&A」展開催のお知らせ


2017年7月28日(金)より、現代アートギャラリーtaïmatz(東京都千代田区)において「A&A」展を開催いたします。これは約20 年かけて岡山市内の歴史文化ゾーンおよびその周辺に、世界的に活躍する現代アート作家と日本人建築家がタッグを組んでデザインした宿泊施設を誕生させる「A&A」プロジェクトの構想を展示するものです。

 A&A はディレクターにギャラリストの那須太郎氏(TARO NASU 代表)、アドバイザリに建築家の青木淳氏(青木淳建築計画事務所)を迎え、当財団理事長の石川康晴がプロデューサーを務め、第1弾は2019年の完成を予定しています。

 宿泊施設を「アート作品」として体験してもらうために、宿泊施設は一軒家サイズ、1 日1 組の宿泊を想定しています。通過点としてではなく、岡山に滞在してもらうことで岡山の魅力をより深く知ってもらい、岡山滞在のリピーター増加につなげます。
※「A & A」事業は、公益財団法人 石川文化振興財団の事業として、各種申請の承認に基づき、運営にあたる予定です。

【参加アーティストおよび建築家】
A&A-01:フィリップ・パレーノ × 青木淳建築計画事務所
A&A-02:リクリット・ティラヴァーニャ × アトリエ・ワン
A&A-03:リアム・ギリック × MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
A&A-04:ピエール・ユイグ × New-Territories
A&A-04:ジョナサン・モンク × 長谷川豪

【開催概要】
会期: 2017年7月28日(金)〜8月12日(土)※日祝月・休(7/30, 7/31, 8/6, 8/7, 8/11)
会場: taïmatz 
(〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11  Tel. 03-5820-8088)
開場時間: 10:00〜18:00
主催: 公益財団法人 石川文化振興財団
会場構成: 青木淳
協力: Art&Public株式会社、TARO MASU、taïmatz、

※プレスリリースをご希望の方は、Contact より弊財団までご連絡をお願いいたします。
2017年7月27日

「ユメイエ展:日本の若手建築家」開催のお知らせ

2017年7月28日(金)より、現代アートギャラリーTARO NASU(東京都千代田区)において「ユメイエ」展を開催いたします。これは日本の若手建築家9人とふたつのユニットを、彼らが作成したドローイングと模型を通じて紹介するものです。

 合計13人の若手建築家の選定は建築家の千葉学氏(東京大学大学院教授)が行い、彼らの実際の活動についてのインタビュー取材記事は、「日本の若手建築家/Japanese architects of the next generation」webサイト上で公開されています。

 建築家にとってドローイングや模型は、実作のためのスタディであると同時に、それ自体がひとつの可能性を秘めたメディウムの役割を果たしています。「幻視の建築家」と呼ばれた18世紀のクロード・ニコラ・ルドゥーやエティエンヌ・ルイ・ブーレー、ル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエに代表される20世紀のモダニスト、さらには「建築の解体」を志向した1960年代以降の建築家たち。いつの時代においても優れた建築家たちは、テクノロジーと社会のリアリティ、そしてその先を見据えながら、空想的かつ予見的ともいえるヴィジョンを描き出します。そして彼らがドローイングや模型を通して明示した世界は、時に実作以上の大きな影響を建築とその周辺領域に与えてきました。

 この展覧会は、建築設計という実践的な営みと「夢」という想像力の領域の橋渡しを意図しています。13人の若手建築家たちに与えられたテーマは「夢の家」です。家とは建築のアーキタイプであり、「建てる」や「住む」といった人間の始原的な営みをめぐる思考と深く関わっています。そして「夢」という概念の解釈は個々の建築家に委ねられています。ドローイングや模型が体現する小さなスケールの空間内には、それらの夢が積層し、現実の建築以上に濃密なミクロコスモスを形作っています。閉塞感が漂う時代のなかで、果たして建築はどのような夢を紡ぐことができるのか。個人から社会までを横断する多様な回答は、これからの日本の建築が持ち得るポテンシャルの一端を示しています。


【参加建築家】
青木弘司
畝森泰行
大西麻貴+百田有希/o + h
海法圭
田根剛
teco (金野千恵+アリソン理恵)
中川エリカ
能作淳平
能作文徳
萬代基介
御手洗龍


【開催概要】
会期:2017年7月28日(金)〜8月12日(土) ※日祝月・休(7/30, 7/31, 8/6, 8/7, 8/11) 
   *オープニング・レセプション: 7月28日(金)18:00-20:00                          
会場:TARO NASU
   (〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11  Tel. 03-5856-5713)
開場時間:10:00〜18:00
主催:公益財団法人 石川文化振興財団
展覧会アドヴァイザリー:鈴木布美子(ジャーナリスト)
建築家選定:千葉学(建築家/東京大学大学院教授)
会場構成:中川エリカ
協賛:株式会社 松下産業
協力:TARO NASU、Art&Public株式会社

※プレスリリースをご希望の方は、弊財団までご連絡をお願いいたします。


「まちを動かしていく家」ドローイング ©Ryu Mitarai


「dreaming home」ドローイング ©Tsuyoshi Tane
2017年6月9日

ライアン・ガンダー 展覧会のお知らせ

Ryan Gander(ライアン・ガンダー)の展覧会「ライアン・ガンダー ―この翼は飛ぶためのものではない」が、大阪・国立国際美術館で開催されます。
石川コレクションからは11点が展示されます。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

ライアン・ガンダー ― この翼は飛ぶためのものではない
会期:2017年4月29日(土)―7月2日(日)
    ※月曜日休館(ただし、5月1日(月)は開館)
会場:国立国際美術館
開館時間:10:00~17:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
2017年4月13日

Ryan Gander展覧会 in Canada のお知らせ

Ryan Gander(ライアン・ガンダー)の展覧会 "Make every show like it's your last"が、
カナダのモントリオール現代美術館にて開催中です。
石川コレクションからも2作品が展示されています。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

Ryan Gander
"Make every show like it's your last"
3 March - 22 May
Musée d’art contemporain de Montréal
185 SAINTE-CATHERINE OUEST
(CORNER JEANNE-MANCE)
MONTRÉAL (QUÉBEC)
H2X 3X5
2016年3月3日

サイモン・フジワラ 展覧会のお知らせ

Simon Fujiwara(サイモン・フジワラ)の展覧会 "White Day"が、
東京、初台の東京オペラシティ アートギャラリーにて開催中です。
石川コレクションから3作品が展示されています。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

サイモン・フジワラ
"ホワイトデー"
会期:2016年1月16日(土)〜3月27日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00 ─ 19:00
      (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(3月14日[月]、21日[月・休]は開館/3月22日[火]は振替休館)、2月14日[日](全館休館日)
2016年1月20日

Ryan Gander展覧会 in USAのお知らせ

Ryan Gander(ライアン・ガンダー)の展覧会 "Make every show like It's your last"が、
アメリカ、コロラド州のアスペン美術館にて開催中です。
石川コレクションから1作品が展示されています。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足をお運びください。

Ryan Gander
Make every show like It’s your last"
20 November, 2015 - 07 February, 2016
Tuesday to Sunday 10 am - 6 pm
Aspen Art Museum
637 East Hyman Avenue
Aspen, Colorado 81611
2015年11月24日

1 2 次ページ

プロフィール

Ishikawa Foundation

カレンダー

2018/02

1月 < > 3月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ヒット数

  • 本日: 0 hits
  • 累計: 2294 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

QRコード