”時“の恵み Ⅱ - 時の向こう側 『非現実の王国でヘンリー・ダーガーの謎』

2012年5月7日


【プログラム名】 ”時“の恵み Ⅱ - 時の向こう側
【上映作品】 非現実の王国でヘンリー・ダーガーの謎
【上映日程】 2012年 6月2日~6月30日
【上映時間】 1時間22分
【会場】 メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5-4-1)


ル・ステュデイオは銀座のメゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
本年度『“時”の恵み』をテーマに、さまざまな角度から映画の中のときの表現をお届けします。
6月は膨大な作品を残した現代の孤高のアーティスト「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」を紹介します。

『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎』
2004年 アメリカ 82分 カラー/アメリカン・ビスタ/SRD
監督:ジェシカ・ユー
ナレーション:ラリー・パイン/ダコタ・ファニング
プロデューサー:スーザン・ウエスト
アニメーション・プロデューサー:カーラ・ヴァロウ
音楽:ジェフ・ピエール
字幕翻訳:石田泰子

一人の孤独な老人の死後、40年間暮らしたアパートの部屋から「非現実の王国で」と題した15,000ペ-ジを超える小説の原稿と数百枚の挿絵が発見された。
ヘンリー・ダーガー(1892-1973)が、病院での雑務係の仕事の外で、自室に中にたてこもり、妄想を綴り、生涯をかけて描いた作品は、人間離れした能力を備えた邪悪なグランデリニアンから子供たちを救うべく立ち上がる7人の無垢なる少女たち、ヴィヴィアン・ガールズの壮絶な闘いの物語。このダーガーの壮大なる抒情詩から、2年の歳月をかけて制作されたアニメーションを含む本作品は一人のアーチストの知られざる時間を伝えるこの異色ドキュメンタリーといえる。