2017/8/19(土)、20(日) 小㞍健太ダンスパフォーマンス[原美術館]

2017年5月30日

photos by momoko japan

小㞍健太はクラシックバレエで高い評価を受け若くして渡欧、その後世界的な振付家、イリ・キリアン率いるコンテンポラリーダンスカンパニー「ネザーランド・ダンス・シアター1」(メインカンパニー)に初の日本人男性として入団、数々の先鋭的な作品を踊ってきました。その流れるようなダンス、豊かな表現力は観客を魅了し続けています。2010年からはフリーランスとなり、国内外の公演に客演しながら、自らの創作・公演・教育活動に力を入れています。原美術館では、ダンスがどのように創造されるのかを体験するワークショップを6月に、「“セルフポートレイト”(習作)をダンスで表現したい」と語る小㞍が身体一つで取り組むシンプルで意欲的なパフォーマンスを8月に行ないます。

■8/19(土)、20(日)ダンスソロパフォーマンス 「Study for Self/portrait」
経験とともに変化してきた身体を見つめてその記憶に向き合い、「セルフポートレイト」(習作)を身体で語ります。劇場とは異なる親密な空間でシンプルに描き出す一人の人間像。小㞍健太の研ぎ澄まされた表現をぜひお楽しみください。

8/19(土)、8/20(日) 17:30開演 上演時間 約40分 

参加費 3,000円(入館料込)、原美術館メンバー及び同伴者1名まで2,800円(全席自由) 予約制 

出演・構成 小㞍健太
音楽:森永泰弘/チラシデザイン:川村祐介/写真:momoko japan/記録映像:金巻勲

予約方法
7/20(木)11:00より event@haramuseum.or.jpにて承ります(先着順)。
[件名に「小㞍健太ダンスパフォーマンス申し込み」、本文にてお名前/ご希望日/人数/日中連絡可能な電話番号/メンバーは会員番号をお知らせください。当館からのご返信をもち予約完了とします。4日以内に返信の無い場合はお問い合わせください。

※両日ともご予約受付を終了いたしました。
※8月19日[土]、20日[日]16時より、当館受付にて当日券(立見・3,000円)を発売します。


*開催中の展覧会「メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017―漂泊する想像力」もご覧いただけます[11:00-17:15(予定)]。
*就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

交通案内
JR・京急「品川駅」高輪口より徒歩15分/都営バス「反96」系統「五反田駅」行、「御殿山」停留所下車、徒歩3分/京急「北品川駅」より徒歩8分。

原美術館
東京都品川区北品川4-7-25 〒140-0001 Tel 03-3445-0651(代)
http://www.haramuseum.or.jp

■6/17(土)、18(日)ワークショップ「からだでえがく」 *終了
風景や作品を見てからだでスケッチしてみましょう。そしてそれぞれの感性で、語るようにからだで空間に絵を描いていきます。クラシックバレエとコンテンポラリーダンスをベースに「想像/創造すること」の面白さを体験してみませんか。ダンスに接する機会の少ない方にこそ体験していただきたい、どなたにも開かれたワークショップです。


photos by Ryu Endo

【おとなワークショップ】 6/17(土) 14:00-15:30 (90分)
対象 中学生以上
参加費 2,000円(入館料込)、原美術館メンバー及び同伴者1名まで1,800円

【こどもワークショップ】 6/18(日) 10:30-12:00 (90分)
対象 小学生
参加費 1,500円(入館料込)、原美術館メンバーのご家族*(2名まで)1,300円
※保護者の方は入館料が必要です。どうぞご了承ください。

講師 小㞍健太  定員 10名(予定・予約制)

予約方法
6/1(木)11:00より event@haramuseum.or.jpにて承ります(先着順)。*終了


photo by momoko japan

「dancedition 」に小㞍健太インタビューが掲載されました。
http://dancedition.com/post-1346/


小㞍健太
ダンサー/コレオグラファー
1999年ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロ・スカラーシップ賞を受賞。モナコ公国モンテカルロバレエ団を経て、ネザーランド・ダンス・シアターに在籍し、世界的振付家イリ・キリアンに師事する。2010年よりフリーランスとなり、キリアンプロダクション、シルヴィ・ギエム、Noism、YCAMなど国内外の公演に客演する一方、2012年「Opto」を渡辺レイと立ち上げ、創作・公演・教育を軸に活動を展開。2016年には、既成概念を壊して開拓を試みるプロジェクト「Surface and Destroy」を同世代のアーティスト瀬山葉子、森永泰弘と始動。城崎国際アートセンターレジデンスアーティスト、新国立劇場バレエ研修所講師、昭和音楽大学非常勤講師、全日本フィギュアスケート連盟強化合宿表現トレーニング講師。
http://www.kojiri.jp

------------------------------------------------------------------
原美術館とハラ ミュージアム アークはTwitterで情報発信中。
http://twitter.com/haramuseum (@haramuseum)
http://twitter.com/HaraMuseumARC (@HaraMuseumARC)

原美術館とハラ ミュージアム アークは割引券一覧iPhoneアプリ「ミューぽん」に参加。
http://www.tokyoartbeat.com/apps/mupon

メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017―漂泊する想像力
出品作家: 泉太郎 | メンヤ・ステヴェンソン | 佐藤時啓
2017年5月27日[土]-8月27日[日]

次回展覧会
田原桂一「光合成」with 田中泯
2017年9月9日[土]-12月24日[日]

原美術館ウェブサイト
http://www.haramuseum.or.jp
http://mobile.haramuseum.or.jp

原美術館へのアクセス情報はこちら