Hara X 山田タマル サンセットライブ  2020年7月5日[日]【原美術館】

原美術館からアーティスト達の「今」をオンラインで発信するプロジェクト「Hara X(ハラエックス)」。美術館の「どこか」を舞台にそれぞれの出演者が紡ぎだす言葉・音・ムーブメントを季節のうつろいとともにお届けします。

トップバッターはシンガーソングライターの山田タマル。2006年のメジャーデビュー以降、テレビやコマーシャル、舞台、アニメ音楽等、数々の作品を手掛け、軽やかに活動の場を広げるアーティストです。高校生の頃からアコースティックギターに親しみ自ら楽曲を手掛けてきた山田の歌声は、何年たっても色褪せることなく透明感にあふれ、まっすぐに私たちに語りかけます。緑豊かな原美術館の中庭からお届けするライブを思い思いの場所でお楽しみください。

配信サイト
山田タマル YouTube Channel
http://www.youtube.com/user/TAMARUofficial

*当日 YouTube の配信にトラブルが生じた場合は下記の Facebook Page での配信となります。
http://m.facebook.com/yamadatamaru.official

日時
2020 年 7 月 5 日(日) 5:30 pm―6:00 pm

出演
山田タマル、光畑宏之(g)

会場
原美術館 *雨天の場合は室内から配信します。

料金
無料

*「Hara X」は出演者ごとに配信の形態(ライブ/収録、無料/有料等)が異なります。詳細は各イベントの配信サイトをご確認下さい。

山田タマル singer / songwriter

2006年資生堂〈マキアージュ〉タイアップ曲「My Brand New Eden」でメジャーデビュー。以降、テレビやコマーシャル、舞台、アニメの音楽等、数々の作品を手掛ける(BS-TBS「大沢たかお インカ帝国 隠された真実に迫る〜マチュピチュが解き明かす最大の謎〜」「徳さんのお遍路さん」/TVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」/ 新菱冷熱工業(オンエア中) 他)。2018年、世界で支持されているアニメの新シリーズ「フルメタル・パニック Invisible Victory」の主題歌を手がけ、主題歌集をリリース。ヒットを記録し、大きな注目を集めている。同年10月には自身初のベストアルバム、12月に配信シングル「恋をしなさい」をリリース。2019年、トルコ至宝展特別番組「木村文乃 至宝が誘う悠久のイスタンブルへ」テーマ曲を担当。2020年、自身プロデュースのトリオアルバム 「VITA NUOVA」(山田タマル,中垣真衣子&秋山暁子)をリリースする。
https://www.tamaru-web.com/

—————————————————————–
原美術館とハラ ミュージアム アークはTwitterで情報発信中。
https://twitter.com/haramuseum (@haramuseum)
https://twitter.com/HaraMuseumARC (@HaraMuseumARC)

原美術館ウェブサイト
https://www.haramuseum.or.jp

原美術館の基本情報、アクセスはこちら。

原美術館とハラ ミュージアム アークは割引券一覧iPhoneアプリ「ミューぽん」に参加。
http://www.tokyoartbeat.com/apps/mupon

Copyrighted Image