NEWS : 冬季休廊のお知らせ/次回ローレンス・ウィナー展

冬季休廊のお知らせです

期間 12/23(日)ー 1/8 (月)


次回展覧会 :
ローレンス・ウィナー「WATER & SOME OF ITS FORMS」
2018年1月13日(土)-2月10日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*reception for the artist : 2017年1月13日(土) 17:00-19:00

>詳細
2017年12月22日

NEWS : 眞島竜男 [山と群衆(大観とレニ)/四つの検討]

12月23日に、横浜のblanClassで眞島竜男のパフォーマンス・イベントが催されます。



シチュエーション・コメディー|眞島竜男[山と群衆(大観とレニ)/四つの検討]
日本の画家、横山大観(1868-1958)とドイツの映画監督、レニ・リーフェンシュタール(1902-2003)が、山と群衆をめぐって繰り広げるシチュエーション・コメディー。全4話。

日程:2017年12月23日(土)
開場:18:30 開演:19:30
入場料:2,000円(ワンドリンク付)


blanClass
2017年12月19日

NEWS : ピエール・ユイグ、岡山芸術交流の芸術監督に就任

11月13日付で、ピエール・ユイグが岡山芸術交流の芸術監督に就任致しました。
岡山芸術交流は2019年の9月末から約50日間の会期にて開催予定です。
2017年11月14日

NEWS : 春木麻衣子『_etc.』サイン会 @東京アートブックフェア

春木麻衣子が東京アートブックフェアに参加しています。



『_etc.』2017(赤々舎)


東京アートブックフェア
会期:2017年10月5日(木)~10月8日(日)
会場:寺田倉庫
   東京都品川区東品川2-6-10(地図)

会期:2017年10月6日(金)12:00〜20:00
   2017年10月7日(土)12:00〜20:00
   2017年10月8日(日)11:00〜19:00
入場料:無料


春木麻衣子サイン会
2017年10月7日(土)15:00〜17:00

詳細はこちら>>
2017年10月6日

NEWS: Frieze London 2017

TARO NASUはFrieze London 2017に参加します。

Booth: A16
会期 :2017.10.4-8
>>Frieze London 公式HP

出品作家:ミカ・タジマ、サイモン・フジワラ、ライアン・ガンダー



Mika Tajima, Negative Entropy (Argraf Drukarnia, Perfecta, Double), 2017
Photo by Charles Benton


Simon Fujiwara, Fabulous Beasts (Rose), 2016


Ryan Gander, Lost in the complexity of a language of my own making (Pozano), 2017
Photo by John Henry Newton


(c)Courtesy of the artists and TARO NASU
2017年9月29日

NEWS : 万代洋輔 「Digitize memory with 5」

愛知県美術館、APMoa Projectにて万代洋輔「Digitize memory with 5」が開催されます。



「広報用画像」2017年
©︎Yosuke Bandai Courtesy of TARO NASU

APMoA Project, ARCH vol.23「Digitize memory with 5」
会期:2017年10月6日(金)ー11月19日(日)
会場:愛知県美術館 展示室6ほか
開館時間:10:00-18:00 金曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし10月9日(月・祝)は開館し、翌10日(火)は休館)
観覧料:一般500(400)円/高校・大学生300(240)円/中学生以下無料
*()は20名以上の団体料金です。上記料金で万代洋輔展及びコレクション展をご覧になれます。

企画:中村史子 (愛知県美術館学芸員)
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/schedule/index.html

アーティストトーク(作家による展示説明会)
日時:2017年11月19日(日)10:30-12:00
会場:愛知芸術文化センター12階 アートスペースE・F
*申し込み不要。チケットをお餅の上、開始時刻に会場にお集りください。
2017年9月15日

NEWS : 津田道子「第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

津田道子が作品『あなたは、翌日私に会いにそこに戻ってくるでしょう。』でアート部門新人賞を受賞した、第20回文化庁メディア芸術祭の受賞作品展が開催されます。



Photo by Tadasu Yamamoto
「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」展 展示風景(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、東京、2016)

<第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展>
会期 2017年9月16日(土)~9月28日(木)
メイン会場 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、
      東京オペラシティ アートギャラリー
開催時間 11:00~18:00
     ※16(土)・17(日)・22(金)・23(土)は20:00まで
     ※入場は閉館の30分前まで 
入場料 無料
主催 第20回文化庁メディア芸術祭実行委員会
http://festival.j-mediaarts.jp

<ギャラリートーク>
アート部門新人賞を受賞した津田道子による作品解説トーク
開催日時 2017/09/23 (土) 16:45 - 17:15
会場 東京オペラシティ アートギャラリー 4階 ギャラリー4
事前申込不要(当日先着順)
http://peatix.com/event/299541
2017年9月14日

EXHIBITION:春木麻衣子"vision | noisiv"

9月の展覧会:
春木麻衣子「vision | noisiv」
2017年9月2日(土)-9月30日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*reception for the artist : 2017年9月2日(土) 18:00-20:00 予定


"vision | noisiv 08B” 2017
©︎Maiko Haruki, Courtesy of TARO NASU


9月のTARO NASUでは3年ぶりとなる春木麻衣子の新作展「vision | noisiv」を開催します。
また本展の開催に合わせ、赤々舎より新作写真集『_etc.』が出版されます。

春木麻衣子| Maiko Haruki
1974年 茨城県生まれ。玉川大学芸術学科に在籍中、Goldsmiths Collegeに留学。 おもな展覧会に2014年「みることについての展開図」(TARO NASU)、「1974年に生まれて」(群馬県立近代美術館)、「写真の境界」(横浜市民ギャラリーあざみ野)、2011年「photographs, whatever they are」(1223現代絵画)など。

展覧会詳細>>
2017年8月29日

NEWS : 夏期休廊のお知らせ

夏期休廊のお知らせです

期間 8/13(日)ー 8/21 (月)


次回展覧会 :
春木麻衣子 個展
2017年9月2日(土)-9月30日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
2017年8月8日

EXHIBITION : ユメイエ展:日本の若手建築家

7-8月の展覧会:
ユメイエ展:日本の若手建築家
2017年7月28日(金)-8月12日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*オープニングレセプションは2017年7月28日(金) 18:00-20:00 予定



「まちを動かしていく家」ドローイング (C)Ryu Mitarai


「dreaming home」ドローイング (C)Tsuyoshi Tane


公益財団法人 石川文化振興財団主催の下、「ユメイエ」展を開催いたします。
本展は日本の若手建築家9人とふたつのユニットを、彼らが作成したドローイングと模型を通じて紹介するものです。

合計13人の若手建築家の選定は建築家の千葉学氏(東京大学大学院教授)が行い、彼らの実際の活動についてのインタビュー取材記事は、「日本の若手建築家/Japanese architects of the next generation」webサイト上で公開されています。

【参加建築家】
青木弘司
畝森泰行
大西麻貴+百田有希/o + h
海法圭
田根剛
teco (金野千恵+アリソン理恵)
中川エリカ
能作淳平
能作文徳
萬代基介
御手洗龍



主催:公益財団法人 石川文化振興財団
展覧会アドヴァイザリー:鈴木布美子(ジャーナリスト)
建築家選定:千葉学(建築家/東京大学大学院教授)
会場構成:中川エリカ
協賛:株式会社松下産業
協力:TARO NASU、Art&Public株式会社


展覧会詳細>>
2017年7月21日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページ