山下拓也 個展「Yanping N. Rd. Sec. Y」@タリオンギャラリー


「BORN CHINA」2017年 Courtesy of TALION GALLERY

山下拓也 個展「Yanping N. Rd. Sec. Y」
2018年4月15日(日)-5月13日(日)
タリオンギャラリー
http://www.taliongallery.com/
開廊日時:11:00-19:00
休廊日:月、火、祝
オープニングレセプション:4/15(日)18:00-20:00

タリオンギャラリーでは、展示空間や素材にまつわる条件や歴史的要素を利用しながら、ポップかつキッチュな異形の立体、版画、写真、ドローイングや縦横無尽なインスタレーションを展開する、山下拓也の個展を開催する。

山下拓也は、1985年三重県生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了。過去のオリンピックや解散したサッカーチームなどの使われなくなったマスコットを「彫刻」として現実世界に呼び戻し、ユーモラスかつ禍々しい独自の世界観を提示する作品を発表している。主な個展に、『TALIONの子』(TALION GALLERY、2014)、『山下拓也/Takuya Yamashita〝museum〆an』(中村キース・ヘリング美術館、2014)、『UNDER 35/2014 山下拓也』(BankART studio NYK、2014)、『THE NAME OF THE GAME ( !)”』(OVER THE BORDER、2015)、『弱弱様Ⅲ|Jaku-Jaku samaⅢ』(TALIONGALLERY、2016)、『YEBISU ART LABO』(YEBISU ART LABO、愛知、2017)など。ほかヨコハマトリエンナーレ2014、瀬戸内国際芸術祭2016への参加などグループ展多数。

タリオンギャラリーで1年半ぶりの個展となる本展では、蛍光塗料で刷り上げられた木版画が、ブラックライトによって暗闇から浮かび上がるインスタレーションを展開する。


「雨に散る油 feat. 横浜の」 2013年 Courtesy of TALION GALLERY


「museum〆an(中村キースへリング美術館の外壁を使ってアトランタオリンピックのマスコット・IZZY を制作する。)」2014年 Courtesy of TALION GALLERY

Copyrighted Image