no image

イ・ブル展

6.23 – 7.25 Galerie Thaddaeus Ropac (パリ) 韓国人アーティスト、イ・ブルの新作ドローイングを中心とした個展。展示はふたつのテーマからなり、ひとつ目は、ドイツの建築家ブルーノ・タウトに影響を受け2006年から07年にかけて制作されたView More >

no image

ジュゼッペ・ペノーネ展

7.7 − 9.23 豊田市美術館 イタリアの現代彫刻家、コンセプチュアルアーティストで、1960年代に活動を始めたペノーネは、芸術運動「アルテ・ポーヴェラ」を代表する作家のひとり。人間の身体と外部環境との関係性を、その接触部分である肌や爪に注目しながら探求してきた。木や石、ガラView More >

Copyrighted Image