no image

NEWS: W.ティルマンス特集されています:美術手帖最新号

本日(4/17)発売の美術手帖にて、ヴォルフガング・ティルマンスが、ウィリアム・エグルストンとともに「今こそ必見、2大巨星がすごい理由」として特集されています。 清水穣氏による解説、カタログ紹介とともに、ロンドン・イーストエンドのスタジオでおこなわれた最新インタビューが収録されてView More >

no image

NEWS: ヘンク・フィシュ アーティストトーク

先週3日(土)に、森美術館シニアキュレーターの片岡真実さんを招いて、ヘンク・フィシュのアーティストトークを開催いたしました。 片岡さんから、ドローイングに書かれている小さい人について作家の想像の世界とリアリティをつなぐ境界線として立つものではないか?という問いかけがあると、深くうView More >

no image

ヘンク・フィシュ “I have seen real happiness nowhere, but it is doubtless here”

4月2日(金)より、オランダの彫刻家、ヘンク・フィシュの個展を開催いたします。 ヨーロッパを拠点に国際的に活躍する作家の4年ぶり6度目の個展となる今展では、洞窟壁画を連想させるような大型の作品を含む新作の彫刻作品やド ローイング作品を発表致します。作家の来日に合わせ、アーティストView More >

no image

NEWS: ヴォルフガング・ティルマンス/フィオナ・タン@マイ・フェイバリット

ヴォルフガング・ティルマンスとフィオナ・タンの作品が、京都国立近代美術館で開催中の「マイ・フェイバリット」展に展示されています。 ぜひご来場ください。 「マイ・フェイバリット ー とある美術の検索目録/所蔵作品から」 京都国立近代美術館 http://www.momak.go.j----escape_autolink_uri:dfee29dc4d03263bf6fdcccad9c70ea2----

Copyrighted Image