no image

かえってきた!魔法の美術館 展 – かがやけ、くまもとの笑顔たち –

熊本市現代美術館では、「かえってきた!魔法の美術館」展を開催いたします。 多くの皆さまにお楽しみいただいた2013年の展覧会から、更にバージョンアップした体験型のアート作品の数々をご紹介します。 熊本は、4月に発生した地震によって大きな被害を受けました。 このような時だからこそ、View More >

no image

だまし絵王エッシャーの挑戦状 ―ダリ、マグリット、福田繁雄から現代のイリュージョニストまで―

建築や自然風景など現実の世界に着想を得つつ、そこから自らの想像力をもとに作品上でしか表現しえない独自の世界を構築していったM.C.エッシャー。謎に満ちた彼の作品は、美術はもちろんデザインや数学、心理学など幅広い分野から多くの関心を集め、現在に至るまで我々の想像力を刺激し続けていまView More >

no image

川内倫子展 川が私を受け入れてくれた

欧米でも既に高い評価を受け、国内外に存在感を示す女性写真家、川内倫子(かわうち・りんこ)。写真の新時代を切り開いてきた川内の、木村伊兵衛賞受賞作など初期の代表作から最新作までを、熊本・九州で初めて紹介いたします。熊本・阿蘇の野焼きを取材した《あめつち》で新境地を開いた川内が、本展View More >

no image

「第27回熊本市民美術展 熊本アートパレード」

15歳以上(中学生は除く)の熊本市在住・在学・在勤・熊本市出身者は、どなたでも無審査で作品を出品することができる展覧会です。今回は、審査員にメディアアーティスト、八谷和彦氏を迎え、「なんて最高な日だ!(What a lovely day!)」というテーマで作品を募集します。 【募View More >

no image

STANCE or DISTANCE? わたしと世界をつなぐ距離

「距離」とは何でしょうか。あるいは、どのような時に感じるものでしょうか。 自分自身を見つめたり、家族や恋人、友人と向き合ったり、社会の問題や世界の出来事について考える時、そこには何かしらの“距離(ディスタンス)”があります。それは、物理的、心理的な距離ともいえるでしょう。この距離View More >

no image

ポップ・アート 1960’s → 2000’ s FROM MISUMI COLLECTION」

第2次大戦後、アメリカ美術はヨーロッパの影響から自立を目指して、独自の表現を模索します。世界に向けて発信していくなかで、絵画は大きな役割を果たしました。 その革新性に満ちたアメリカ現代美術に焦点をあてた、ミスミ・コレクションは先見性にあふれた個性的な内容が高く評価されています。 View More >

no image

CAMKアートバス&アートプログラム

熊本市現代美術館では、熊本市内の小学校を対象に貸切バスをチャーターし、美術館での鑑賞・体験活動をサポートする「CAMKアートバス」及び、小中学校や企業、地域のグループなどを対象に、団体見学ツアー、出張スライドレクチャー、ワークショップを実施する「CAMKアートプログラム」を実施しView More >

no image

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

「ゴジラ」や「ラドン」、「ウルトラマン」の特撮に用いられた様々なミニチュアやデザイン画、展覧会オリジナル特撮映画「巨神兵東京に現わる」など500点以上の作品群を通して、怪獣・ヒーロー作品の世界に心躍る圧倒的なリアリティを与えた「ミニチュア特撮」に関するすべてを検証し、未来に向かっView More >

no image

第26回熊本市民美術展 熊本アートパレード

15歳以上(中学生は除く)の熊本市在住・在学・在勤・熊本市出身者は、どなたでも無審査で作品を出品することができる展覧会です。今回は審査員にギャラリストの三潴末雄(みづま・すえお)氏をお招きし、「私の中の日本、世界の中の日本」というテーマで開催します。 【開催概要】 開催期間:20View More >

no image

2月7日(土)河原田隆徳/シャニ・ベン・ハイム ダンス公演『SALT』と高校生公開ワークショップのお知らせ

熊本市出身で、イスラエルで活躍するダンサー・河原田隆徳及び、イスラエル人ダンサー・シャニ・ベン・ハイムによる『SALT』は、イスラエル特有の地に根付くようなグラウンディングな動きが特徴的なダンス作品です。今回は、熊本市現代美術館のホームギャラリーでその公演を行うことと同時に、鎮西View More >

Copyrighted Image