no image

アートワークno.2 マリーナ・アブラモヴィッチ《Library for Human Use》

マリーナ・アブラモヴィッチ Marina Abramovic 1964年旧ユーゴスラヴィアのベオグラード生まれ。 コミュニケーションの意味を問うパフォーマンスやインスタレーションで知られています。 当館のホームギャラリー(美術図書室)にはユニークな本棚が設置されています。 この本View More >

no image

アートワークno.3 草間彌生《早春の雨》

草間彌生 Yayoi Kusama 1929年、長野県生まれ。 60年代以降、ニューヨークをはじめ、世界各国でドット・ペインティング(点による絵画)や前衛的なパフォーマンスを展開。水玉に象徴される、単一イメージの繰り返しによって広がる無量無限の空間を、鮮やかな色彩を用いて表現するView More >

no image

アートワークno.4 宮島達男《Opposite Vertical on Pillar 233651series》

宮島達男 Tatsuo Miyajima 1957年、東京都生まれ。 発光ダイオードが数字を刻むように点滅する作品によって、独自の世界観を表現することで知られています。 当館では、エントランスロビーの中心に、発光ダイオードの点滅による、美術館の鼓動を象徴する光の柱《OppositView More >

no image

熊本市現代美術館への交通アクセス

【美術館周辺地図】 •美術館入口(びぷれす熊日会館3階)までは、通町筋(とおりちょうすじ)電停又はバス停から徒歩1分です。 電車通り側歩道から、エスカレーター又はエレベーターをご利用ください。 •「びぷれす熊日会館」の駐車場は、数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用くView More >

Copyrighted Image