アーツ千代田 3331 特別企画展「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」

「地域に開かれたアートセンター」を掲げ活動するアーツ千代田 3331では、地域の重要な祭礼行事「神田祭」「山王祭」の時期にあわせ、町の歴史や文化を紐解き、その魅力を発信する展覧会を2013年より毎年開催しています。

今年は、新たな時代の幕開けとして、新元号になって初めて神田祭が執り行われます。神田祭は江戸時代、明治、大正、昭和、平成、 そして令和と、時代に応じて変化しながら継続され、祭の当日はさまざまな趣向が凝らされ、氏子の町には人々が集い大いに賑わいます。

そこで、アーツ千代田 3331 特別企画展「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」では、平成から令和へと時代が変わる節目の年にちなんで、「神田祭」を軸に、近代・現代と氏子地域が移り変わるなか、人々が江戸の文化を受け継ぎながら工夫し創作してきたものに注目し、人情味あふれる魅力的な町の様子をお伝えします。

「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」特設サイト:https://kanda.3331.jp/

Copyrighted Image