トークイベント「旅×AIRの可能性 ~アーティスト・イン・レジデンスプログラムの未来を考える~」

Move Arts Japanによる国際交流型&国内移動型レジデンスプログラムに参加したアーティスト達と、AIRリサーチャーの女子美術大学教授・日沼禎子氏、Move Arts Japan ディレクター・中村政人が国内外の旅&制作の成果や各地の魅力から、AIRに参加するメリット、未来のレジデンス運営までをラウンドテーブル形式で幅広く議論します。

【登壇アーティスト】アナ・マクマホン(出身:オーストラリア/滞在地:東京、京都)、ユウイェン・リンウォイウッド(出身:台湾/滞在地:東京、山梨、秋田)、田中 良佑(出身:日本/滞在地:台湾)

日時:12月14日(金)18:00-20:00

場所:3331 Arts Chiyoda 1階メインギャラリーB

料金:参加無料(要事前申込)*日本語逐次通訳・英語同時通訳あり

お申し込み方法など詳しくは▶︎https://www.3331.jp/schedule/004570.html

助成:平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業
主催:(一社)コマンドN
協力:アーツ千代田 3331、AIR 3331、アートNPOゼロダテ、Artist in Residence Yamanashi[AIRY]、Art Space 寄す処、AYUMI GALLERY/CAVE AIR、Asialink Arts (University of Melbourne)、The Japan Foundation、BigCi、Pier-2 Artist in Residence)

Copyrighted Image