田中功起 質問する 15-5:藤田直哉さんへ3

批評家の藤田直哉との往復書簡。田中からの最後の手紙は、これまでの議論やビショップの公共空間論をふまえつつ「時間性」の2つの相の往復を考える。

View More >

Recent Articles / 最新記事

【PR】第16回台新芸術賞

台新銀行文化芸術基金は、台湾国内で過去1年間に開かれた視覚芸術および舞台芸術における優れた表現に授与される台新芸術賞の受賞者を発表。16回目のグランプリを受賞したのは、ゴン・ジョジュン[龔卓軍]がチーフキュレーターを務めた『近未来的交陪:2017蕭壠国際現代芸術祭』。View More >

マニフェスタ12

イタリア・シチリア島最大の都市パレルモを舞台にマニフェスタ12が開幕。「The Planetary Garden. Cultivating Coexistence」をテーマに、パレルモ市内の20の会場で50組の参加者の作品、プロジェクトが展開する。View More >

第20回バロワーズ賞

アート・バーゼル内のステイトメント部門で発表したアーティストを対象とするバロワーズ賞。ワンアンドジェイ・ギャラリー(ソウル)から出品したハン・ソギョンと、モール・シャルパンティエ(パリ)から出品したローレンス・アブ・ハムダンのふたりが受賞。View More >

Photo Report / フォトレポート

no image

ララ・ファヴァレット:Digging Up. Atlas of the Blank Histories @ Palazzo Branciforte, Monte di Santa Rosalia

ララ・ファヴァレット:Digging Up. Atlas of the Blank Histories
2018年6月16日-6月24日
Palazzo Branciforte, Monte di Santa Rosalia, Palermo
http://www.madrenapoli.it/

ララ・ファヴァレット:Digging Up. Atlas of the Blank Histories
2018年6月16日-6月24日
Palazzo Branciforte, Monte di Santa Rosalia, Palermo
http://www.madrenapoli.it/

no image

青木陵子:三者面談で忘れてるNOTEBOOK @ Take Ninagawa

青木陵子:三者面談で忘れてるNOTEBOOK Ryoko Aoki: Notebook forgotten at three party meeting 17 MAR – 28 APR 2018 Take Ninagawa, Tokyo http://www.take----escape_autolink_uri:b38b360573563b56d77b7d120ce7a60f----

青木陵子:三者面談で忘れてるNOTEBOOK Ryoko Aoki: Notebook forgotten at three party meeting 17 MAR – 28 APR 2018 Take Ninagawa, Tokyo http://www.take----escape_autolink_uri:b38b360573563b56d77b7d120ce7a60f----

Partners Booth / パートナーブース

no image

高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.07/つながりかえる夏

年に一度の現代アートのグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」。2009年よりスタートし、8 回目の開催となる今回のテーマは「つながりかえる夏」です。 今年で開館30周年を迎える高松市美術館。そこで、今一度“開かれた美術館”を意識し、世代を越えた幅広い層にアクセスしてView More >

年に一度の現代アートのグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」。2009年よりスタートし、8 回目の開催となる今回のテーマは「つながりかえる夏」です。 今年で開館30周年を迎える高松市美術館。そこで、今一度“開かれた美術館”を意識し、世代を越えた幅広い層にアクセスしてView More >

no image

2018年6月30日-「動と静」展【ARC】

【前期】2018年6月30日[土]-8月23日[木]  【後期】8月24日[金]-9月30日[日] ハラ ミュージアム アーク 特別展示室 觀海庵 (左)雪村「列子御風図」一幅 室町時代16世紀 [前期展示] (右)住吉広行「布引滝図」一幅 江戸時代18世紀 [後期展示] 絵画やView More >

【前期】2018年6月30日[土]-8月23日[木]  【後期】8月24日[金]-9月30日[日] ハラ ミュージアム アーク 特別展示室 觀海庵 (左)雪村「列子御風図」一幅 室町時代16世紀 [前期展示] (右)住吉広行「布引滝図」一幅 江戸時代18世紀 [後期展示] 絵画やView More >

no image

2018年6月30日-「うごくとまる」展【ARC】

2018年6月30日[土]- 9月30日[日] ハラ ミュージアム アーク 現代美術ギャラリー 泉 太郎「くすぐられる夢を見た気がする(雲が落ちる)」、個人蔵、パレ・ド・トーキョーでの展示風景 2017年© Taro Izumi, courtesy of Take NinagawView More >

2018年6月30日[土]- 9月30日[日] ハラ ミュージアム アーク 現代美術ギャラリー 泉 太郎「くすぐられる夢を見た気がする(雲が落ちる)」、個人蔵、パレ・ド・トーキョーでの展示風景 2017年© Taro Izumi, courtesy of Take NinagawView More >

ポコラート全国公募展 vol.8

作品部門124点・形にならない表現部門4企画を発表 「ポコラート全国公募」は、障害のある人、ない人、アーティストによる自由な表現の場を生み出すべく2011年よりスタートした全国公募です。8回目となる今年の「作品部門」では、応募作品1,232点のなかから、審査により選出された124View More >

作品部門124点・形にならない表現部門4企画を発表 「ポコラート全国公募」は、障害のある人、ない人、アーティストによる自由な表現の場を生み出すべく2011年よりスタートした全国公募です。8回目となる今年の「作品部門」では、応募作品1,232点のなかから、審査により選出された124View More >

no image

<募集>ゲンビどこでも企画公募2018

\美術館のさまざまな場所で展示する、あなたの作品プランを大募集!/ 「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイント。絵画、立体View More >

\美術館のさまざまな場所で展示する、あなたの作品プランを大募集!/ 「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイント。絵画、立体View More >

no image

NEWS: 眞島竜男が「Identity XIV curated by Mizuki Endo – 水平線効果 – 」展に参加します。

眞島竜男が遠藤水城氏キュレーションによる展覧会「Identity XIV curated by Mizuki Endo – 水平線効果 – 」に、設営協力として参加しています。 会場:nca | nichido contemporary art 会期:2018年6月29日(金)-View More >

眞島竜男が遠藤水城氏キュレーションによる展覧会「Identity XIV curated by Mizuki Endo – 水平線効果 – 」に、設営協力として参加しています。 会場:nca | nichido contemporary art 会期:2018年6月29日(金)-View More >

Copyrighted Image