木村了子 KIMURA Ryoko

ARTIST・日本画家木村了子のblogです。

【翻訳:自動 原文:日】

楽園へのアプローチ

2011年4月19日
屏風は、一枚だけのものを一隻、二枚一対のものを一双屏風と呼ぶ。
一枚一枚異なる屏風絵、その二枚が繋がり、二枚で一つの絵となり、
また一つではあるけれど、それぞれの世界観が広がる。。

今までに幾度か一双屏風を制作し常に「対」というのは意識してはきたつもりだけど、より強く二枚の絵の「対」、一双という特性を活かし考えた作品を作ってみたいと思った。


「男子楽園図屏風 -EAST & WEST」 今回の個展で展示する一双屏風作品。

二枚の屏風を繋げた中心に巨木があり、その左右に繋がった木を挟んで、同じアングルを取りながら異なる世界観の絵を広げてゆく。そして、そこに住まう異なるイメージの男性像を描き分ける。。。そんな大まかなビジュアルイメージをもって、制作に着手し始めた。

異なるイメージの男子像にはいわゆる「草食・肉食男子」をモチーフに選び、当初そこから安易に「肉食・草食男子図屏風」とでもしようかと思って進めていた。でも、とあるきっかけで私は彼ら草食・肉食男子の本質を探り描きたいというわけでなく、単に現代の男子たちの特徴的なキャラの住み分けを借りて来たに過ぎないことに気づく。



この絵の下絵を描き始めた当初、舞台設定は無人島で、肉VS草サバイバルストーリーを考えていたのだけれど、イメージを具体的に描きだすうち、なんか思っていたのと違う…と壊し、その後設定は2、3転した。設定がなかなか定まらないというのもあってか私は何度も「この絵で男性の何を表現したいんだろう?」と悩み、制作はどんどん遅れ焦った。

今回、おおまかなイメージはあっても、これだ!という明確なテーマやストーリーがなかなか浮かばなかった。掴んだかと思うと逃げて行き、わからない。。と思いながらも描いていると急にふっと絵になったり。私にとってはなんとも曖昧で煮え切らない、今までになく苦しいアプローチとなった。

ここ数年の私の大作制作では、たいていは明確なテーマやマイストーリーなど、表現したいものの意図が制作当初からバシッとあり、最終的には「~いうテーマで男を描きました!」と迷いなく、強く言葉でも発することができた。でないと、大画面を作るテンションを維持することができない、とすら思っていた。

タイトルもたいてい制作の初期に絵のイメージと共に言葉が浮かび、それに沿ったテーマやアイディアを絵に練りこんでゆく。細かい絵への悩みはあったが、既に頭の中に明確な形が見えていたので、アプローチとしては楽だったように思う。少なくとも、やっていることに迷いはなかった。


上:女の子の夢と希望と憧れを具現化した、「おうじさまのくに」
下:自然と共存する人間、タフでセクシーなターザンを描いた「目覚めろ野性!鰐虎図屏風」
 (東アジア定番の画題、竜虎図に挑戦してみました)


私が今回、この絵を描く意味って何だろう?
創作のテーマである「人間」を表現すること、「男を描くということ」自体に迷いはない。
でも私はこの作品で男性の、人間の何を表現したいんだろう?絵に向かう気持ちに迷いなく描く「強さ」を知っているだけに、今の迷いが絵の弱さとして表れなければいいな。。。ずっとそう思いながら制作していた。

ただ、「肉食・草食」といったキーワードから連想ゲームのように、草食→野菜→農耕男子→田畑や田園風景。肉食→焼肉→牛豚鶏→牧場。。といった具合にキャラやモチーフを決めて行き、それぞれの設定に振り分けていく作業は楽しかった。
メンタル面の気弱さを補うにはやっぱ愛かなと、男子キャラ全員に名前をつけ、絵を描く前に画中の男子達にはいつも「お前らカッコイイZE!イカしてるZE!」と声掛けしていたものだった。下絵にはフキダシにセリフまでつけて各自しゃべらせたり。。。などと、色々迷走していました。。


ところで中央の巨木は(今回桜の木だが樹種は関係なく)なんとなく最初から「生命の樹」のイメージがあり、画中の彼らを慈しみ、支えるバックボーンとしての存在の象徴として描いている。この「生命の樹」を中心に二つの異なる世界が広がり、そして世界が一つに繋がっている、、、というイメージ。

このイメージから、ようやく最後に「楽園」というタイトルが浮かんだ。





この絵がほぼ完成して、一双を繋げてひとつにしてみて初めて、とりとめもなく広げた創作への連想ゲームという風呂敷が収まってくれたような。。ようやく自分のやりたかったことの一端が見えてきたかなという、正直新鮮な感動を今回自作で味わった。
いろんな意味で普段とは真逆のアプローチとなったが、「楽園」というタイトルも、今はとても気に入っている。

でも、やはりここで私は彼らの何を表現したかったのか。。漠然と頭にうかびつつも、言葉でうまく伝えることができない。そろそろ「男性」というモチーフに対して、言葉にできない想いが出てきたのかもしれない。

それでも、自分のイメージしたものに近い絵を描くことは出来たと思う。
ちょっと歯がゆいけれど、そういうのも「絵づくり」や「人間」を描くことの面白さだろうし、たまにはいいかなと思ったりもしている。

そして、ようやくたどり着いた「楽園」を、自分自身でも味わおうと思う。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
木村了子個展 「楽園」
@ミヅマ・アクション http://p.tl/HRm6
2011年5月11日~6月4日
開館時間: 火曜日~金曜日 12:00-18:00
     土曜日 12:00-19:00
休廊日 : 日曜・月曜・祝日

どうぞ作品をご覧になって、それぞれがお好きに、それぞれの楽園を感じていただければ嬉しいなと思います。
皆さまとおしゃべりしている間に、私もそれがより見えてくればと思っています。
是非ミヅマ・アクションで、私の楽園をご覧になって下さいね!

※期間中、公開制作を行う予定です。詳細はまたブログにUPいたします。

みんなからのコメント

28日土曜日に妻と行けそうです。
あ、美人妻は私が苦労をかけて老いさせて
しまったので、あまり絶世の美女を想像しないで
くださいとは妻本人の弁。
コメンター
KUTAJA
2011/05/26 23:00
こういうことって作家としては書かないほうがいいんでしょうね。
と、思いつつ難産模様をちょっとまとめてみたかったのです。
コメンター
木村了子
2011/04/20 10:35
とてもポジティブな難産であったように読めました。
コメンター
KUTAJA
2011/04/19 23:44

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ニックネーム
木村了子

カレンダー

2017/07

6月 < > 8月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

12/01/23 23:32
木村了子
木村了子個展 美男礼賛...
12/01/23 23:29
木村了子
新年のご挨拶&パリのこ...
12/01/22 18:17
KUTAJA
新年のご挨拶&パリのこ...
11/12/30 01:02
KAZUMA
木村了子個展 美男礼賛...
11/12/10 20:55
KUTAJA
木村了子個展 美男礼賛...
11/11/11 11:12
木村了子
観○光展@美しき泉涌寺...
11/11/10 20:46
KUTAJA
観○光展@美しき泉涌寺...
11/10/29 11:18
木村了子
そうだ、京都 ワニ乗っ...
11/10/24 19:52
KUTAJA
そうだ、京都 ワニ乗っ...
11/10/24 03:02
Jean-Baptiste
そうだ、京都 ワニ乗っ...

最近のトラックバック

01月 12日 14:36   /  games blog,xbox
games blog,xbox
01月 12日 14:35   /  wow guides
wow guides
01月 12日 14:35   /  fifa 15
fifa 15
01月 10日 02:58   /  fitflop sandals
fitflop sandals
11月 28日 16:26   /  rose gold michael kors watch uk
rose gold michael kors watch uk
11月 27日 16:01   /  michael kors womens watches rose gold
michael kors womens watches rose gold
11月 27日 01:20   /  parajumpers gobi womens
parajumpers gobi womens
11月 26日 18:19   /  michael kors sneakers for cheap
michael kors sneakers for cheap
11月 26日 09:37   /  michael kors mens coats jackets
michael kors mens coats jackets
11月 22日 15:55   /  world of warcraft gold
world of warcraft gold

ヒット数

  • 本日: 18 hits
  • 累計: 3467 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

QRコード