木村了子 KIMURA Ryoko

ARTIST・日本画家木村了子のblogです。

【翻訳:自動 原文:日】

性器の表現:男を描くということ その5

2010年2月21日
男を描くということその4↓からの続きです。
http://www.art-it.asia/u/ryokokimura/XHuKsWEV4JDB2MP3jcev/

男性ヌード撮影も無事終了し、今度はそれを資料にいよいよ描くことになります。

さて、「男性ヌード」を描く上でどうしても避けられないのが、「PENIS」、
性器の表現です。
女性のはそれこそ、お股パカーンしていただかない限りめったに見えることはないですが、
男性器は普通に前にブラブラ付いています。見ないわけにも、描かないわけにもいかない。



男体盛りの際、試みた表現。マツタケのクリームパイ。きのこってそのまんまですが。。

エロ系の絵を描き始めた当初、性器自体を描くことには興味を持てなかったので、
わざわざ描いたりはしませんでした。
個人的な意見としては、「性器」を描くことが直接「エロティシズム」に結びつく
とは思っていません。
私が言うのもなんですが、やっぱりなんとなく、ダイレクトすぎる(笑)。。。
「秘すれば花」というのではないですが、やはり見えないところにこそエロスは宿ると
今でも思っています。

そんな私に、ひとつの仕事が舞い込みました。女性のためのHow to Sex絵本
「ROSE」です。
この仕事で、ン十本の男性器、ン十コの女性器を描くハメになりました。


Roseより

性技四十八手薔薇窓。これも入れたら+48。。

以前、男性批評家から「かの上村松園は自分のオ○○コを写生していたそうだ、
君もそれぐらいできなくてどうする」みたいなことを言われたことが何度かあります。
前に書いた、「自分をさらけ出す」というのも、この意味が含まれるかもしれません
(男を描くということ、その2参照)。
http://www.art-it.asia/u/ryokokimura/hb35BWlRO7kdETjea9pS/

ところでそんなに自分の性器を描くこと、というのがアーティストにとって大事なこと
なのかしら?と思いつつ、その際資料も足りなくなって、しょーがねーな、エーイと
やってはみましたが(どれがとは言いませんが…迷惑だろうし)、実際やってみた感想は、
「まあ、こんなもんか」という感じでした。

といいますか、この時とにかく大量の男・女性器を描いたのですが、描いているとただの
「モノ」と化してくるんです。
それが自分のであろうが、他人のであろうが、だんだん感覚が狂ってくる。
「私は今、何描いてるんだっけ?」なんというか、これが猥褻物である、という感覚は
全くなくなってきます。 ただの「モノ」。

これらを描いて発表した当初、「どうしてこんな恥ずかしい絵を描けるのかしら・・・?」
と、女性客から素直な感想をいただきましたが、「恥ずかしい」ものを描いている、という
感覚は、当時の私には全くありませんでした。

しかしながら、ン十個も描いているとさすがに飽きてきて、女性器なんかはもうウンザリ。
今は頼まれても描きたくないです。
また、一度描きたかった男性の「オナニー」も描いて気も済み「もういいや」と思っていた
とある日、男の子が立ちションをしているのを目撃しまして、無性にそれが神聖なものに
見えました。

いわゆる小便小僧ですが、排泄、という生きる上でごく当たり前の行為を、うつむいて、
出てくるお小水の行き先をじっと見つめて、淡々と出るに任せている。
思わず「これ、描きたいなー」と思いました。
ちょうどその頃、横浜美術館へルーブル展を見に行き、アングル様の「泉」を拝見
していたので、それにあやかり私はこの絵を「6月の泉」と名づけました。


「6月の泉」掛け軸です。右はあんぐる様の泉。。ほんっとスイマセン。。。。
この作品を最後に、しばらく男性器を描くことをはなくなりました。
正真正銘、気が済んだ。。。(-.-)

が、先日アートコレクター誌に頼まれて春画を描き、実に4年ぶり、ひっさしぶりに男性器を描きました。そのときの感想は。。。
この当時(05年)とは異なり、ちょっと、恥ずかしかったです。。^^;
その理由は、、おいおい書こうと思います。

長くなりましたのでつづく。

次も「性器の表現」です。日本の春画と、西洋の男性ヌードにおける男性器の表現を比較してみたいと思います。
きちんとまとまるかしら。。。?


→男を描くということ その6へ
http://www.art-it.asia/u/ryokokimura/bxUSaoqMLVTuHWwn3YRP/

みんなからのコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ニックネーム
木村了子

カレンダー

2017/07

6月 < > 8月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

12/01/23 23:32
木村了子
木村了子個展 美男礼賛...
12/01/23 23:29
木村了子
新年のご挨拶&パリのこ...
12/01/22 18:17
KUTAJA
新年のご挨拶&パリのこ...
11/12/30 01:02
KAZUMA
木村了子個展 美男礼賛...
11/12/10 20:55
KUTAJA
木村了子個展 美男礼賛...
11/11/11 11:12
木村了子
観○光展@美しき泉涌寺...
11/11/10 20:46
KUTAJA
観○光展@美しき泉涌寺...
11/10/29 11:18
木村了子
そうだ、京都 ワニ乗っ...
11/10/24 19:52
KUTAJA
そうだ、京都 ワニ乗っ...
11/10/24 03:02
Jean-Baptiste
そうだ、京都 ワニ乗っ...

最近のトラックバック

01月 12日 14:36   /  games blog,xbox
games blog,xbox
01月 12日 14:35   /  wow guides
wow guides
01月 12日 14:35   /  fifa 15
fifa 15
01月 10日 02:58   /  fitflop sandals
fitflop sandals
11月 28日 16:26   /  rose gold michael kors watch uk
rose gold michael kors watch uk
11月 27日 16:01   /  michael kors womens watches rose gold
michael kors womens watches rose gold
11月 27日 01:20   /  parajumpers gobi womens
parajumpers gobi womens
11月 26日 18:19   /  michael kors sneakers for cheap
michael kors sneakers for cheap
11月 26日 09:37   /  michael kors mens coats jackets
michael kors mens coats jackets
11月 22日 15:55   /  world of warcraft gold
world of warcraft gold

ヒット数

  • 本日: 53 hits
  • 累計: 3488 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

QRコード