【翻訳:自動 原文:日】

エリカ・カミニシ展覧会 オペラシティギャラリーproject Nにて開催中

2011年12月15日


来年開催の「越後妻有アートトリエンナーレ」の出展作家の第一段発表が10月に行われましたが、そこで参加アーティストの一人として発表されたエリカ・カミニシが現在オペラシティギャラリーproject Nにて展覧会を行っています。

エリカ・カミニシはブラジル生まれの日系三世の作家です。
ブラジルを拠点に活動をしていましたが、2006年から日本の大学院に在籍し、制作を行っています。
エリカ・カミニシの描く植物や地図は、近づいて見ると文字で埋め尽くされていることに気がつきます。
今回の展覧会ではこの文字は、ポルトガルの詩人フェルナンド・ペソアの詩を表しているようですが、このように自身の生まれ育ったブラジルの言語と、ルーツである日本の伝統的な美学を融合した作品が特徴的です。

オペラシティーギャラリーのproject Nは国内の若手作家の紹介を行うシリーズで、企画展と同時にギャラリー4階のコリドール展示されています。
12月25日(日)までの開催となりますので、是非お出かけください。
詳しくはこちらをご覧ください。


「project N47 上西エリカ」
会場:東京オペラシティ アートギャラリー 4Fコリドール
期間:2011.10.18[火] ─ 12.25[日]
開館時間:11:00 ─ 19:00(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)

休館日 :月曜日
入場料 :企画展「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」、収蔵品展「039 寺田コレクションの若手作家たち」の入場料に含まれます。

主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
助成:公益財団法人 野村財団

お問い合わせ:東京オペラシティ アートギャラリー Tel. 03-5353-0756

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

滑川由夏「 I had a whole life ahead of me」:2010年、ポリエチレン、170x250x450mm

アートフロントギャラリーでは現在、滑川由夏による個展「A Place of Innocence」を開催しております。
木彫の人物像や半透明の樹脂作品、最近のキューブを使った立体作品などを一堂にご覧頂ける展覧会となっております。
12月20日(火)からは、別室にて6日間限定の大型インスタレーションの展示も行います。
また、これに合わせて12月20日(火)の18:30よりギャラリーにてレセプションを行います。
是非、御来場下さい。
詳しくはギャラリーHPご覧ください。


「滑川由夏 - A Place of Innocence」
会期:12月6日(火)~12月25日(日)
時間:11:00~19:00 月曜休廊
会場:アートフロントギャラリー
※12月20日(火)~25日(日)の6日間のみ、大型インスタレーションの展示を行います