gesture, form, technique IV @ TARO NASU

2017年5月19日

ピエール・ジャンヌレ「Easy armchair」PJ-SI-29-A,ca.1955-56.

gesture, form, technique IV
2017年5月20日(土)-6月24日(土)
TARO NASU
http://www.taronasugallery.com/index.html
開廊時間:10:00-18:00 
休廊日:日月祝


TARO NASUでは、ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレが共同設計した家具類を中心に、モダニズムデザインとアートの交点を探るシリーズの第4回、『gesture, form, technique IV』展を開催する。

ル・コルビュジエ(1887-1965)は、スイスのラ・ショ-=ド=フォン生まれ。当地の美術学校で学んだ後、1918年にピュリスム(純粋主義)を唱え、画家として活動する。建築は、ペレ、ベーレンスに短期間師事したほかは独学で、1927年、ジュネーヴの国際連盟本部の設計コンペティションに当選して建築家としての名をあらわした。代表的な建築は、ポワッシイのヴィラ・サヴォア(1929-31)、マルセーユのユニテ・ダビタシヨン(1947-52)、ロンシャンの聖堂(1950-54)などがある。

コルビュジエは多くのプロジェクトにおいて、他の建築家やデザイナーと共同しながら制作を進めていたことが知られている。1950年代に手がけたチャンディーガル(インド)の都市計画も同様に、デザイナーでありル・コルビュジエの従兄弟でもあったピエール・ジャンヌレと計画を進めた。本展覧会では、シリーズ初の試みとして、都市の中枢機関であるキャピトル・コンプレックス(高等裁判所・行政庁舎・議会棟)のために設計した家具類を展示する。

また、多くの現代美術家たちは、コルビュジエやジャンヌレらが築いた成果をひとつの指針とし制作活動を行ってきた。アメリカ現代美術を代表するひとりであるドナルド・ジャッド(1928-1994)は彼らの仕事を前提にミニマリズム彫刻を構想した。リアム・ギリック (1964-)は建築家具や什器の設計に、美術史や詩的なテキストを交じわらせることによって「生活を芸術化すること」を目指す。さらに、田島美加(1975-)は人々を取り囲む住居や工場の環境から作品を構想し、人間と人間が作り出すモノや環境との関係について考察している。

本展は、彼らの作品をあわせて展示することによって、ル・コルビュジエやジャンヌレらが築いた仕事を、現代的な問題として提示しようと試みる。



ピエール・ジャンヌレ「6 hole bookcase」PJ-R-27-A,ca.1957-58.


ジャン・プルーヴェ「Standard chair」ca.1950


ジャン・プルーヴェ「Compass table」ca.1953


ジャン・プルーヴェ、シャルロット・ぺリアン「Antony bed」ca.1954

Courtesy of SIGN, TARO NASU

カテゴリー

最近のエントリー

18/04/20 09:00
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの @ 森美術館
18/04/19 09:00
小林耕平個展『あくび・指南』@ 山本現代
18/04/17 09:00
ヨハン・グリモンプレ『ダイアル ヒ・ス・ト・リー』@ 現代美術センターCCA北九州 CC...
18/04/17 09:00
MAMプロジェクト025:アピチャッポン・ウィーラセタクン+久門剛史 @ 森美術館
18/04/15 09:00
国立映画アーカイブ開館記念 映画にみる明治の日本 @ 国立映画アーカイブ
18/04/14 09:00
髙畠依⼦『泉』@ シュウゴアーツ
18/04/13 09:00
澤田華『見えないボールの跳ねる音』@ Gallery PARC
18/04/13 09:00
レジデンス2018成果発表展「行為の編纂」@ トーキョーアーツアンドスペース本郷
18/04/12 09:00
山下拓也 個展「Yanping N. Rd. Sec. Y」@タリオンギャラリー
18/04/11 12:00
ジョナサン・モンク『レンティキュラー・ルイット』@ TARO NASU
18/04/10 09:00
ケリス・ウィン・エヴァンス @ 草月会館1F 草月プラザ 石庭「天国」
18/04/07 09:00
「あなたの存在に対する形容詞」ミルチャ・カントル展 @ 銀座メゾンエルメス フォーラ...
18/04/07 09:00
モダンアート再訪-ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション...
18/04/05 09:00
「絵と、 」vol.1 五月女哲平 @ ギャラリーαM
18/04/04 09:00
理由なき反抗 @ ワタリウム美術館
18/04/04 09:00
ベルトラン・ラヴィエ『Medley』@ エスパス ルイ・ヴィトン東京
18/04/03 09:00
五木田智央 PEEKABOO @ 東京オペラシティ アートギャラリー
18/03/29 09:00
ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画 @ DIC川村記念美術館
18/03/23 09:00
ヒト・シュタイエル:Q&A @ 浅草演芸ホール 東洋館
18/03/22 09:00
和田昌宏『MASAHIRO WASA FILM WORKS』@ LOKO GALLERY