目次 椹木野衣 美術と時評 

2009年4月28日
68:再説・「爆心地」の芸術(34)南極建築と日常/非日常のポール・シフト New!

67:再説・「爆心地」の芸術(33)殿敷侃と「逆流」する反・風景

66:再説・「爆心地」の芸術(32)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(3)

65:再説・「爆心地」の芸術(31)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(2)

64:再説・「爆心地」の芸術(30)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(1)

63:2016⇔2017 回視と展望

62:再説・「爆心地」の芸術(29)種差デコンタ2016(3)

61:再説・「爆心地」の芸術(28)種差デコンタ2016(2)

60:再説・「爆心地」の芸術(27)種差デコンタ2016(1)

59:再説・「爆心地」の芸術(26)第五福竜丸から今へ (2)

58:再説・「爆心地」の芸術(25)第五福竜丸から今へ (1)

57:再説・「爆心地」の芸術(24)園子温と『ひそひそ星』(2)

56:再説・「爆心地」の芸術(23)園子温と『ひそひそ星』(1)

55:再説・「爆心地」の芸術(22)清水大典の冬虫夏草図(2)

54:再説・「爆心地」の芸術(21)清水大典の冬虫夏草図(1)

53:2015年回視 — 「ベスト展覧会」の対岸から

52:追悼・三上晴子(番外編) ― ごく私的、かつ批評的な企てとして

51:追悼・三上晴子 ― 彼女はメディア・アーティストだったか(5)

50:追悼・三上晴子 ― 彼女はメディア・アーティストだったか(4)

49:追悼・三上晴子 — 彼女はメディア・アーティストだったか(3)

48:追悼・三上晴子 — 彼女はメディア・アーティストだったか(2)

47:追悼・三上晴子 — 彼女はメディア・アーティストだったか(1)

46:象徴としてのわいせつ — ろくでなし子と赤瀬川原平

45:再説・「爆心地」の芸術(20)<やさしい美術>と鳥栖喬(後編)

44:「みらい」のすがた —『グランギニョル未来』後記

43:再説・「爆心地」の芸術(19)<やさしい美術>と鳥栖喬(中編)

42:再説・「爆心地」の芸術(18)<やさしい美術>と鳥栖喬(前編)

41:再説・「爆心地」の芸術(17)竹内公太と福島(後編)— 絵画とツイッターの相関・往復

40:デモの皮を被った愛の行進 — エリイ(Chim↑Pom)の「LOVE IS OVER」

39:再説・「爆心地」の芸術(16)竹内公太と福島(前編)— 三凾座の解体とその再生(リバース)

38:再説・「爆心地」の芸術(15)— 除染される大地と芸術(後編)

37:再説・「爆心地」の芸術(14)— 除染される大地と芸術(前編)

36:再説・「爆心地」の芸術(13)— 核と新潟・補遺(3)

35:再説・「爆心地」の芸術(12)— 核と新潟・補遺(2)

34:再説・「爆心地」の芸術(11)— 核と新潟・補遺(1)

33:絵描きと「贋金つくり」— 会田誠「天才でごめんなさい」展をめぐって(3)

32:絵描きと「贋金つくり」— 会田誠「天才でごめんなさい」展をめぐって(2)

31:絵描きと「贋金つくり」— 会田誠「天才でごめんなさい」展をめぐって(1)

30:再説・「爆心地」の芸術(10)— 核と新潟(後編)

29:東谷隆司 — その「存在と体温」

28:再説・「爆心地」の芸術(9)— 核と新潟(中編)

27:再説・「爆心地」の芸術(8)— 核と新潟(前編)

26:再説・「爆心地」の芸術(7)— 中原佑介と核の批評(後編)

25:再説・「爆心地」の芸術(6)— 中原佑介と核の批評(前編)

24:再説・「爆心地」の芸術(5)— いわき湯本にて(3)

23:再説・「爆心地」の芸術(4)— いわき湯本にて(2)

22:再説・「爆心地」の芸術(3)— いわき湯本にて(1)

21:再説・「爆心地」の芸術(2)—『じ め ん』

20:再説・「爆心地」の芸術(1)— ルニット・ドーム、フクシマ、そしてラッキー・ドラゴン

19:松尾邦之助と読売アンデパンダン展(3)

18:松尾邦之助と読売アンデパンダン展(2)

17:松尾邦之助と読売アンデパンダン展(1)

16:崇高と日常 — チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』をめぐって

15:「わたし」に穿たれた深くて暗い穴(後編)

14:「わたし」に穿たれた深くて暗い穴(前編)

13:肉と眼の見えない結合 — 都築潤の「ニューエイドス」展をめぐって

12:瀬戸内国際芸術祭を観る(後編)

11:瀬戸内国際芸術祭を観る(前編)

10:新しい無言歌 — 長島有里枝の『SWISS+』展

9:破滅へ至るカオス、循環するカオスモス —『破滅*ラウンジ』以後

8:美術はだれのもの? — 北川フラム更迭問題をめぐって(後編)

7:美術はだれのもの? — 北川フラム更迭問題をめぐって(前編)

6:カオス*ラウンジ — 萌えいづる自由・平等とその行方

5:アーネスト・フェノロサ — このシミュレーショニズムの未知なる起源?

4:美術史概念から単独者へと —『躍動する魂のきらめき—日本の表現主義』展を見て

3:文化’資源としての〈外地〉— 豊田市美のアジア展

2:文化行政の「事業仕分け」について

1:大竹伸朗の現在はどこにあるのか

最近のエントリー

17/07/25 10:45
69:再説・「爆心地」の芸術(35):國府理『水中エンジン』とその分身
17/06/24 10:00
68:再説・「爆心地」の芸術(34)南極建築と日常/非日常のポール・シフト
17/05/21 09:45
67:再説・「爆心地」の芸術(33)殿敷侃と「逆流」する反・風景
17/04/18 18:58
66:再説・「爆心地」の芸術(32)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(3)...
17/03/31 21:47
65:再説・「爆心地」の芸術(31)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(2)...
17/02/24 09:30
64:再説・「爆心地」の芸術(30)終わらない国際展 ー Don’t Follow the Wind近況(1)...
17/01/30 14:22
63:2016⇔2017 回視と展望
16/11/29 13:57
62:再説・「爆心地」の芸術(29)種差デコンタ2016(3)
16/10/21 18:21
61:再説・「爆心地」の芸術(28)種差デコンタ2016(2)
16/09/28 11:31
60:再説・「爆心地」の芸術(27)種差デコンタ2016(1)
16/07/28 12:54
59:再説・「爆心地」の芸術(26)第五福竜丸から今へ (2)
16/06/30 10:20
58:再説・「爆心地」の芸術(25)第五福竜丸から今へ (1)
16/05/23 11:33
57:再説・「爆心地」の芸術(24)園子温と『ひそひそ星』(2)
16/04/22 10:13
56:再説・「爆心地」の芸術(23)園子温と『ひそひそ星』(1)
16/03/20 09:43
55:再説・「爆心地」の芸術(22)清水大典の冬虫夏草図(2)
16/02/14 14:58
54:再説・「爆心地」の芸術(21)清水大典の冬虫夏草図(1)
15/12/22 15:50
53:2015年回視 — 「ベスト展覧会」の対岸から
15/10/31 10:19
52:追悼・三上晴子(番外編) ― ごく私的、かつ批評的な企てとして
15/09/11 19:56
51:追悼・三上晴子 ― 彼女はメディア・アーティストだったか(5)
15/07/07 13:00
50:追悼・三上晴子 ― 彼女はメディア・アーティストだったか(4)